プロフィール

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 80

「結局~することになった」は「ended up」に動詞の現在分詞を組み合わせで表現します。 構文は、主語(I)の後に「ended up」、動詞の現在分詞(having)、副詞的用法のto不定詞(歩いて家に帰らなければ:to walk home)を続けて構成します。 たとえば"I ended up having to walk home."とすれば「結局歩いて家に帰らなければならなくなった」の意味になります。 また「~という事になる」を「turned out +that節」で表し"It turned out that I had to walk home in the end."とすると「結局、歩いて家に帰らなければならなかった」の意味になりニュアンスが通じます。副詞句「in the end」が「結局」を意味します。」

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 89

構文は、「~に行ったことがある・ない」の経験を示しているので現在完了形で表します。前半部分は「~と思わない」の「I don't think」とします。 後半部分は従属副詞節で現在完了形(主語[he]+助動詞[has]+副詞[ever:これまで]+動詞の過去分詞[been])に副詞句(富士山に:to Mt. Fuji)を組み合わせて構成します。 たとえば"I don't think he's ever been to Mt. Fuji.''とすれば「彼は富士山に行ったことがないのだと思います」の意味になりニュアンスが通じます。 また従属節を副詞「never」で否定形にして"I think he's never been to Mt. Fuji."としても前段と同じ意味になります。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 75

「乗換駅」は和英辞書で「transfer station」と訳しているものもありますが、複数の英英辞典で「a municipal depot where rubbish is sorted for recycling or relocation to a landfill site(ゴミをリサイクルまたは埋立地への移送のために分別する自治体の集積所)」と解説があるので、通勤及び通学用の「乗換駅」とは伝わらない可能性があります。 関係代名詞「where」を使い「station where I change trains」とする方が意味が伝わるでしょう。 構文は、第二文型(主語[station]+動詞[be動詞]+主語を補足説明する補語[busy])で構成して、主語に修飾節「私が電車を乗り換える:where I change trains」を付けます。 たとえば"The station where I change trains is always busy."とすると「私が乗り換える駅はいつも混んでいます」の意味になりニュアンスが通じます。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 93

「母方の祖母」は「maternal grandmother」の語の組み合わせで表現します。当然「父方」の親戚もいらっしゃるわけですがこちらは「paternal」と言います。セットで覚えましょう。 構文は、第一文型(主語[I]+動詞[live])に副詞句(母方の祖母と:with my maternal grandmother)を組み合わせて構成します。 たとえば“I live with my maternal grandmother.”とすれば「私は母方の祖母と住んでいます」の意味になりニュアンスが通じます。 また主語を「祖母」にして"My maternal grandmother lives with me."とすると「母方の祖母が私と一緒に住んでいます」の意味になり此方もニュアンスが通じます。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 76

「迅速に対応する」は「respond quickly」の語の組み合わせで表現します。 構文は、第一文型(主語[repair company]+動詞[respond])に助動詞(will)と副詞(quickly)を組み合わせて構成します。 たとえば"The repair company will respond quickly."とすれば「修理業者は迅速に対応するよ」の意味になります。紹介した修理業者がこれからお友達に迅速対応することを請け合う時に使用できる表現です。 また「修理業者」を「repairer」として、「対応する」は複合動詞「cope with」を用いて"That repairer copes with customers' requests quickly."とすると「あの修理業者は客の要望に素早く対応します」の意味になります。此方は紹介した修理業者がいつも迅速対応していることを伝える時に使用できる表現です。

続きを読む

質問ランキング