プロフィール

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 116

「収益化する」は他動詞で「monetize」と言います。「収益化」の名詞形は「monetization」です。 「早く収益化したい」という文で考えてみましょう。 構文は、第一文型(主語[I]+動詞[want])に名詞的用法のto不定詞「早く収益化すること:to monetize it quickly」を組み合わせて構成します。 たとえば"I want to monetize it quickly." とすれば上記日本文の意味になります。 また「使役動詞make+目的語+名詞又は形容詞」で「あるもの(目的語)をある状態(名詞又は形容詞)にする」という構文形式になりますので"I want to make it monetization quickly."としても前段と同じ意味になります。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 54

「頑なに」は副詞で「stubbornly」と表すことができます。 「両親は娘に大学進学を勧めたが、娘は頑なに拒み、アニメーターへの道に進んだ」という文で考えてみましょう。 構文は、前半部分は第三文型(主語[parents]+動詞[encouraged]+目的語[daughter])に副詞的用法のto不定詞「大学に進学するように:to go to university」を組み合わせて構成します。 中盤部分は接続詞「but」の後に第一文型(主語[she]+動詞[refused])に副詞(stubbornly)を組み合わせて構成します。 後半部分は接続詞「and」の後に第一文型(主語[she]+動詞[decided])に副詞的用法のto不定詞「アニメーターへの道に進むことを:to become an animator」を組み合わせて構成します。 たとえば"Her parents encouraged their daughter to go to university, but she stubbornly refused and decided to become an animator."とすれば上記日本文の意味になります。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 215

「東京国立博物館が茶道具の企画展を主催している」という文で考えてみましょう。 「企画展を主催する」は「host a special exhibition」と表すことができます。 構文は、第三文型の現在進行形(主語[The Tokyo National Museum]+be動詞+動詞の現在分詞[hosting]+目的語[special exhibition of tea utensils])で構成します。 たとえば"The Tokyo National Museum is hosting a special exhibition of tea utensils.''とすれば上記日本文の意味になります。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 63

「集積回路」は「integrated circuit」です。略称の「IC」が広く使われています。 構文は、前半部分は現在進行形(主語[personal computer]+be動詞+動詞の現在分詞[working])に副詞(正常に:properly)と否定の副詞(not)を加えて否定文にします。 後半部分は、接続詞「so」の後に助動詞「can」と第三文型(主語[you]+動詞[fix]+目的語[integrated circuit])を合わせた疑問文にします。 たとえば"This personal computer is not working properly, so can you fix the integrated circuit?"とすれば「このパソコンは正常に動作していないので、集積回路を修理してもらえますか?」の意味になりニュアンスが通じます。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 7

「喜寿」は「seventy seventh birthday」と表現しますが、「celebration of one's longevity that is celebrated on one's seventy seventh birthday(77歳の誕生日に祝われる長寿のお祝い)」と長寿のお祝いであることを説明的に表すと更に良いでしょう。 更に以下の様に由来を説明できれば外国人も納得です。 Kiju means the celebration of 77 years old because the cursive font of the Chinese character "ki (meaning joy)'' looks like "seven'' overlapped. 喜寿とは、「喜」という字の草書体が「七」を重ねたように見えることから、77歳のお祝いを意味します。 構文は、第二文型(主語[Kiju]+動詞[means]+補語[celebration of 77 years old])の後に接続詞(because)で従属副詞節が続きます。従属副詞節は第一文型(主語[cursive font]+動詞[looks])に副詞句(like "seven'' overlapped)を組み合わせて構成します。

続きを読む

質問ランキング