プロフィール

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 97

「上司から受けたセクハラについて真実を明かします」という文で考えてみましょう。 「真実を明かす」は「reveal(他動詞:~を明かす) the truth」と表すことができます。 構文は、第三文型(主語[I]+動詞[reveal]+目的語[truth])に意思を示す助動詞(will)と副詞節(上司から受けたセクハラについて:about the sexual harassment I received from my boss)を組み合わせて構成します。 たとえば“I will reveal the truth about the sexual harassment I received from my boss.”とすれば上記の日本文の意味になります。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 83

「旧知の仲」は「むかしからの友達」のニュアンスで「old friends」と表すことができます。「friends」と複数形になっているのは「Aさんと私」の二人を指しているからです。 構文は、第二文型(主語[we]+動詞[be動詞]+主語を補足する補語[old friends])に副詞句(小学校の時からの:since elementary school)を組み合わせて構成します。第二文型の場合、主語と補語はイコールの関係で「私たち=旧知の仲」になります。 たとえば"We're old friends since elementary school."とすれば「小学校の時からの旧知の仲だ」の意味になります。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 76

「肝斑、黒皮症」は名詞で「melasma」と言います。「melanin:メラニン色素」が過剰に作られることが原因なので、似た綴りになります。「シミ」は名詞句で「age spots」と言います。 構文は、第二文型(主語[I]+動詞[be動詞]+主語を補足説明する補語[worried])に副詞句(肝斑とシミに:about melasma and age spots)を組み合わせて構成します。 補語の「worried」は動詞の過去分詞のように見えますが、形容詞で「悩んでいる」を意味します。 たとえば"I'm worried about melasma and age spots."とすれば「肝斑とシミに悩んでいます」の意味になります。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 78

「心づけ」は「gratuity」と言います。お祝い事の時にご祝儀のチップのようなものを渡すときもありますがこういうものを「gratuity」で表せます。「tip」も「心付け」の意味が有ります。 「gratuity」と「tip」は「small amount of money given to someone who has provided you with a service(サービスを提供した人に与えられる少額のお金)」と英英辞典に定義されているので「品物」ではなく「お金」を渡す場合に使うのが良いです。 (例文) No gratuities accepted. お心づけはご辞退致します。 ご質問の様に渡すのが「モノ」の場合は「粗品」のニュアンスで「small gift」を使うと良いでしょう。 (例文) Please accept our small gift. 粗品ですがお納め下さい。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 63

「観光誘致」は「attracting tourism」の語の組み合わせで表現します。 構文は、第三文型(主語[we]+動詞[have]+目的語[no choice])の文節の後に接続詞「but」、名詞的用法のto不定詞「to attract foreigners by attracting tourism:観光誘致して外国人を引き入れる」を組み合わせて構成します。慣用表現として「have no choice but to(~しか選択がない)」の形でも覚えておきましょう。 たとえば"We have no choice but to attract foreigners by attracting tourism."とすれば「観光誘致して外国人を引き入れるしかない」の意味になります。

続きを読む

質問ランキング