プロフィール

英語系資格

海外渡航歴

自己紹介

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 62

構文は、前半は第三文型(主語[My previous smart phone]+動詞[had]+目的語[poor connectivity:接続の悪さ])で構成します。 後半は第三文型(主語[I]+動詞[took]+目的語[advantage of the discount])に副詞的用法のto不定詞(to change it to a new one:新しいものに変えるのに)を組み合わせて構成します。 「~を利用して」を意味する「take advantage of」としても覚えておきましょう。 たとえば"My previous phone had poor connectivity, so I took advantage of the discount to change it to a new one."とすれば「以前の携帯スマート電話の接続が悪かったので、割引を利用して新しいものに換えました」の意味になりニュアンスが通じます。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 104

構文は、「~して頂けますか」を意味する「Could you please」のチャンク(語の塊)の後に動詞原形(wait)、副詞句(with looking at the menu:メニューをご覧になりながら)を続けて構成します。 副詞は動詞を修飾する品詞なので、本件の副詞句は動詞(wait)にかかります。 たとえば"Could you please wait with looking at the menu?"とすれば「メニューをご覧になりながらお待ち頂けますか?」の意味になりニュアンスが通じます。 また付帯状況の前置詞「with」に代わり接続詞「while:~しながら」を使い従属副詞節を作り"Could you please wait while you look at the menu?"としても前段と同じ意味になります。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 95

構文は、前半は「there+be動詞」の構文形式で、前述語群の後に主語(three of you waiting:お待ちの三名)を続けて構成します。 後半は「申し訳ありません」の形容詞「Sorry」の後に副詞的用法のto不定詞(to have kept you waiting:お待たせして)を組み合わせて構成します。 副詞は形容詞を修飾する品詞なので、本件の副詞句は形容詞(sorry)にかかります。 たとえば"There are three of you waiting, Mr. Takahashi. Sorry to have kept you waiting."とすれば「高橋さま、3名でお待ちいただいております。お待たせして申し訳ございません」の意味になりニュアンスが通じます。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 97

「予約でいっぱい」は受動態で「be fully(副詞) booked(過去分詞)」と表します。 構文は、前半はお詫びの言葉で第二文型(主語[we]+動詞[be動詞]+主語を補足説明する補語[sorry])で構成します。 後半は逆説的な内容を述べるので接続詞(but)の後に受動態(主語[we]+be動詞+過去分詞[booked])に副詞句(at that time:その時間は)を組み合わせて構成します。 たとえば"We are sorry, but we're fully booked at that time."とすれば「申し訳ございませんが、その時間は満席(=予約でいっぱい)となっております」の意味になりニュアンスが通じます。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 83

構文は、前半は第四文型(主語[we]+動詞[make]+目的語[it]+第二目的語[rule])に副詞的用法のto不定詞(to kindly ask guests:お客様にお願い申し上げるように)を組み合わせて構成します。 後半は従属節で接続詞(that)の後に第三文型(主語[each one:各自]+動詞[orders]+目的語[more than one dish:1品以上のお料理])で構成します。 たとえば"We make it a rule to kindly ask guests that each one orders more than one dish."とすれば「当店では、お客様お一人につき1品以上ご注文いただくようお願いしております」の意味になりニュアンスが通じます。

続きを読む