プロフィール

Ko-Hey

Ko-Heyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 2,380

He doesn't sweat the small stuff, he really has a big heart. 彼は些細なことにこだわらない、本当に心が広いんだ。 「Have a big heart」は、「大きな心を持つ」という意味で、親切で寛大であり、他人に対して思いやりのある態度を持つ人を表す表現です。例えば、困っている人を見かけてすぐに助ける人や、自分の物を分け与えるような人を指すことが多いです。慈善活動を積極的に行っている人や、ボランティア活動に参加する人に対しても使えます。 He is always so understanding and forgiving, truly generous in spirit. 彼はいつも理解力があり、許しの心を持っています。本当に心が広い人です。 He's so broad-minded, he never sweats the small stuff. 彼はとても心が広いので、些細なことには決して動じません。 "Generous in spirit"と"broad-minded"はどちらもポジティブな特性を表すが、異なる状況で使われます。"Generous in spirit"は、人が他人に対して親切で寛大であることを表すときに使われます。たとえば、時間、エネルギー、リソースを自由に提供する人を指すことが多いです。一方、"broad-minded"は、新しいアイデアや異なる視点を受け入れる能力を表します。これは通常、議論や対話の文脈で使われ、人が柔軟で開放的な思考を持っていることを示します。

続きを読む

Ko-Hey

Ko-Heyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 173

You've got bed head, son. You should comb your hair. 「寝癖がついてるよ、息子。髪をとかすべきだよ。」 「Bed head」は、寝起きの髪型のことを指す英語のスラングです。寝ている間に髪がくしゃくしゃやぼさぼさになる状態を表し、主に朝のシーンで使われます。例えば、「彼はまだBed headだ」は、「彼はまだ寝起きの髪型だ」つまり「彼はまだ髪を整えていない」の意味になります。使うシチュエーションはカジュアルで、自分自身や他人の髪の状態を表す際に用いられます。 You've got some serious morning hair, son. You should comb it. 「君、かなりの寝癖だよ、息子。とかすべきだよ。」 You've got sleep wrinkles in your hair, son. 「息子、髪に寝癖がついてるよ。」 "Morning hair"と"sleep wrinkles"は、寝起きの状態を表すフレーズですが、異なる部分を指しています。"Morning hair"は、寝ている間に乱れた髪のことを指します。寝返りを打つなどして髪が乱れ、目覚めたときにそのままの状態が「モーニングヘア」です。一方、"sleep wrinkles"は、枕などに顔を押し付けることで一時的にできる顔のしわを指します。これは特に長時間同じ姿勢で寝た後に見られることが多いです。

続きを読む

Ko-Hey

Ko-Heyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 260

Where are you staying overnight right now? 「今、どこで寝泊まりしてるの?」 「Stay overnight」は、「一晩泊まる」という意味で、友人の家やホテルなどで一晩過ごすことを指します。出張や旅行など、自宅以外で寝泊まりする際に用いられます。また、何か予定があるために帰れないときや、天候が悪くて外出できないときなど、予定外にどこかに一晩泊まる際にも使えます。例文としては、「Can I stay overnight at your place?」(君の家に一晩泊まってもいい?)などがあります。 Where are you spending the night? 「今どこで寝泊まりしてるの?」 Where are you crashing for the night? 「今夜はどこで寝泊まりしてるの?」 "Spend the night"は一晩過ごすことを指す正式な表現で、友人の家で寝泊まりするなどのシチュエーションで使われます。一方、"Crash for the night"は一晩寝泊まることを指すよりカジュアルな表現で、予定外の宿泊や一時的な滞在を示す際に使われます。これはしばしば遅い時間に急遽どこかに泊まることを指します。

続きを読む

Ko-Hey

Ko-Heyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 269

I was so absorbed in a novel that I would forget about eating and sleeping. 私は小説に夢中になりすぎて、食事や睡眠を忘れるほどだった。 「eating and sleepingを忘れる」のフレーズは、何かに非常に集中しているか、または非常に忙しいときに使われます。たとえば、締め切りに追われるプロジェクトに取り組んでいるときや、好きな趣味に没頭しているときなどです。このフレーズは、その活動に非常に関心があるか、または非常に圧力を感じていることを示しています。それほど真剣に取り組んでいるために、基本的な生活必需品である食事や睡眠を忘れてしまうほどです。 I was so engrossed in a novel that I totally lost track of time. 小説に夢中だったので、完全に時間を忘れてしまいました。 I was so completely absorbed in that novel that I would forget to eat or sleep. その小説に完全に夢中になっていて、食事や睡眠を忘れるほどだった。 「To lose track of time」は時間の感覚を失ってしまうことを表し、時間がどれくらい経ったかわからなくなる状況で使います。一方、「To be completely absorbed in something」は何かに夢中になり、他の全てを忘れるほど集中していることを示します。例えば、好きな映画を見ていて時間を忘れるときは「To lose track of time」、その映画に夢中になっているときは「To be completely absorbed in something」を使います。

続きを読む

Ko-Hey

Ko-Heyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 519

I think it's about time to replace all of my bedding. I've been using it for years. 長年使ってきたので、そろそろ寝具一式を買い替えたいと思っています。 「ベッディング」は英語で「寝具」を意味します。一般的には、ベッドシーツ、枕カバー、布団カバー、毛布、掛け布団など、寝床に使用するもの全てを指します。使えるシチュエーションとしては、新しい寝具を購入する際、または寝具の清掃や交換を行う際などに使います。また、ホテルや旅館での寝具の質を表現する際にも使われます。 I think it's about time I replaced my bedclothes; they've been in use for years. 長年使い続けてきたので、そろそろ寝具一式を買い替えたいと思います。 I think it's about time to replace my whole bedding set as I've been using it for quite a long time. 長年使い続けてきたので、そろそろ寝具一式を買い替えたいと思います。 "Bedclothes"は一般的にベッドに使う全ての布製品(シーツ、カバー、枕カバーなど)を指すのに対し、"Bedding Set"は通常、一緒に販売される一連のベッド用品(例えば、フィットシーツ、フラットシーツ、枕カバーなど)を指します。したがって、ネイティブスピーカーは新しい寝具一式を購入する際に"Bedding Set"を、既に持っている寝具を指す際には"Bedclothes"を使うことが多いでしょう。

続きを読む

質問ランキング