プロフィール

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 723

We're going to be selling a new product, so I'd like you to come up with a trademark logo. 新たな商品を販売することになったので、商標ロゴを考えてほしいです。 「Trademark」は、商標やブランドマークを指す言葉です。企業や商品を識別するための名前やロゴ、シンボルなどを指し、他の企業や商品との区別、独自性の確保、商標権の保護などが目的です。会社が新しい商品を開発したとき、その商品名を商標登録するなどのシチュエーションで使われます。また、他社が同じまたは類似した商標を使って混乱を引き起こすことを防ぐためにも使用されます。 We're launching a new product, so we need to brainstorm a brand logo. 新商品を販売することになったので、ブランドロゴを考えてほしいです。 We're launching a new product, so I'd like you to come up with a trade name. 新しい商品を販売することになったので、商標名を考えてほしいです。 ブランド名(Brand name)は、商品やサービスの製造元や提供者を示します。日常生活で、特定のブランドの製品を指定したいときに使います。一方、商標(Trade name)は、企業そのものの名前で、ビジネス取引で使われます。例えば、友人に「今日、Nikeの新しいスニーカーを買った」と話すときは、"Nike"はブランド名です。しかし、ビジネスの文脈で「私たちはNikeと提携しています」と言うとき、"Nike"は商標です。

続きを読む

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 406

After months of negotiations, we're finally able to close the deal. 数ヶ月の交渉の末、ついに契約を締結できそうです。 「To close a deal」はビジネス英語で、「取引を成立させる」「契約を締結する」という意味を持っています。たとえば、営業の場面で商品やサービスについてお客様と交渉を行い、最終的に売買契約を結ぶことを「close a deal」と表現します。また、不動産取引で物件の売買契約がまとまった際にも使用されます。ビジネスの結果や成果を表す際によく使われる表現です。 After months of hard work, we are finally able to finalize negotiations on the contract. 数ヶ月間の懸命な努力の末、やっと契約についての交渉をまとめることができそうです。 After months of hard work, it looks like we're finally about to seal the deal. 数ヶ月間の懸命の努力の後、ついに私たちは契約をまとめられそうです。 "To finalize negotiations"はビジネスや公式なシチュエーションでよく使われます。交渉が最終段階に達し、すべての条件が話し合われ、合意されていることを示します。 一方、"To seal the deal"はもっとカジュアルな状況や非公式な状況で使われます。このフレーズは、合意に達したことを確認するため、または交渉が成功裏に終了したことを強調するために使われます。 両方とも似た意味を持つが、"To finalize negotiations"はプロセスの終了を、"To seal the deal"は成功の確認を伝えるのに使われます。

続きを読む

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 627

Don't touch my phone without permission, okay? 「許可なく私の電話に触らないでね。」 「Don't touch my phone without permission.」は、「私の許可なしに私の携帯を触るな」という意味です。この表現は、誰かが自分の携帯電話を勝手に触ろうとした時や、自分のプライバシーを守りたい時に使います。また、自分の携帯電話に個人的な情報が入っているため、それを他人に見られたくない時にも使えます。強い口調なので、親しい間柄でなければ、注意深く使う必要があります。 Hey, don't mess with my phone without asking. I saw you checking my LINE messages. ねえ、勝手に私の電話を触らないで。私のLINEのメッセージを見ていたのを見たよ。 Hands off my phone! Don't go through my LINE messages without asking. 「勝手にスマホを触らないで!許可もなく僕のLINEメッセージを見ないで。」 「Don't mess with my phone without asking」は、相手に自分の携帯を勝手にいじらないように頼む表現です。丁寧な表現であり、友人や知人に対して使うことが多いでしょう。一方、「Hands off my phone!」はより強い言い方で、自分の携帯に手を出さないように強く命じる表現です。この表現は、怒りやイライラを示すため、知らない人やあまり親しくない人に対して使うことが多いです。

続きを読む

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 239

The odds of us winning are virtually zero, since the other team is a title contender. 相手チームが優勝候補なので、我々が勝つ確率はほぼゼロです。 「Odds of winning」は、勝つ見込みや確率を表す表現です。主にギャンブルや賭け事、スポーツの試合などの結果を予想する際に使われます。また、広義的には成功の見込みや可能性を示す際にも用いられます。例えば、「彼の選挙勝利の見込みは高い」を「His odds of winning the election are high」と表現します。 Our chances of winning are virtually zero since we're against the top contenders. 私たちはトップの候補者と対戦しているので、勝つチャンスはほとんどゼロです。 Our prospects of victory are virtually zero against the top-contending team. 我々の勝利の見込みは、トップの候補チームに対してはほぼゼロです。 "Chances of winning"は一般的に日常会話やカジュアルな状況でよく使われます。具体的な確率や可能性を示す際に用いられます。「彼の勝つチャンスは50%だ」など。一方、"Prospects of victory"はより公式な、または文学的な文脈で使われることが多いです。未来の見通しや期待を示す際に使われ、「彼の勝利の見込みはどうだろうか?」のように使います。したがって、使い分けは主に文脈や話し手の好みに依存します。

続きを読む

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 412

We need to investigate the reasons for our defeat after losing consecutive games. 立て続けに試合で負けたので、私たちは敗因を追及する必要があります。 「Reasons for victory or defeat」は「勝利や敗北の理由」を指す表現です。スポーツやビジネス、ゲーム、戦争など、勝敗が決定的な結果となる状況で使われます。特定の結果がどうして生じたのかを分析し、その原因を理解するために用いられます。例えば、サッカーの試合後の振り返りで、「勝利の理由は優れた戦略と選手たちの努力にあった」や、「敗北の理由は守備のミスと不運な判定にあった」などと使用することができます。 We need to identify the keys to our recent failures in order to improve. 私たちは改善するために、最近の敗因を特定する必要があります。 We need to identify the determinants of our consecutive losses. 「立て続けに試合で負けたので、その敗因を特定する必要があります。」 "Keys to success or failure"は主にビジネスやプロジェクトの成果について使われ、成功や失敗を決定する重要な要素を指します。例えば、ビジネス戦略の立案や実行の際に使われます。 一方、"Determinants of winning or losing"はより競争的な状況やスポーツ、ゲームなど、直接的な勝敗を決定する要素を指すことが多いです。例えば、サッカーの試合で勝つための戦略や、チェスの対局で有利になる要素について話す際に使われます。

続きを読む

質問ランキング