プロフィール

ネイティブキャンプ人気のアバター講師はこちら♪
  • Instagram
  • Tiktok
  • Youtube
  • X
  • Facebook

英語系資格

英検準1級、TOEIC970点

海外渡航歴

セブ留学1年間、オーストラリアワーキングホリデー2年間

自己紹介

『オンライン英会話ネイティブキャンプ』は月額6,480円で24時間365日、いつでもどこでも回数無制限でマンツーマンの英会話レッスンが受けられます!

講師はフィリピン人だけではなく欧州人の講師やネイティブ講師も在籍しており、様々な英語に触れられます。

教材も非常に充実しており、レッスン内容に困ることはありません。
おすすめは、特定のトピックについて講師とディスカッションするレッスンです。

もっとも利用されているオンライン英会話 No.1 ※会員数130万人

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 177

I can't find the game cartridge anywhere. どこにもソフト(カセット)が売ってない。 Game cartridge(ゲームカートリッジ)は、特に1980年代から1990年代にかけて普及した家庭用ゲーム機のソフトウェア媒体を指します。このカートリッジは、プラスチック製のケースにゲームデータが記録されたチップが内蔵されており、ゲーム機に差し込んで使用します。レトロゲームファンやコレクターの間で特に親しまれ、現代では「昔のゲームを思い出す」というノスタルジックなニュアンスがあります。シチュエーションとしては、レトロゲームの話題やアナログなゲーム体験を語る時に使われます。 I can't find the game cartridge anywhere. どこにもソフト(カセット)が売ってない。 I can't find the game cartridge anywhere. どこにもソフト(カセット)が売ってない。 Game card typically refers to physical cartridges or cards used in modern gaming consoles like the Nintendo Switch. For example, I bought a new game card for my Switch. In contrast, Game tape is more retro and refers to older formats like cassette tapes used in early gaming systems and computers, such as the Commodore 64. An example is, I found my old game tapes from the '80s. The usage depends on the technology: game card for contemporary systems and game tape for vintage or nostalgic contexts.

続きを読む

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 141

I'm savoring eagerly this hot soup, even though it's almost burning my tongue. この熱いスープを楽しみにしていて、舌が焼けそうなのに味わってるよ。 「Savoring eagerly」は、何かを待ち望んでいる、または楽しみにしている気持ちを表現します。例えば、美味しい食事を目の前にして、その一口を楽しみにしている瞬間や、大切なイベントが迫っているときの期待感を描写するのに使えます。また、感動的なシーンや感情的な瞬間を心から楽しむ場面でも適用できます。このフレーズは、単なる期待や楽しみ以上に、深く味わい、満喫しようとする積極的な姿勢を含んでいる点が特徴です。 When eating something hot, you might say, This is so hot, but it's mouth-watering! これ、とても熱いけど、すごくおいしそうだね! Tom was devouring the hot soup with gusto, blowing on each spoonful to cool it down a bit. トムは熱いスープを勢いよく食べていて、少し冷ますために一口ごとに吹いていました。 Mouth-wateringは、食べ物が非常に美味しそうに見えることを表現する際に使います。例えば、レストランのメニューや料理の写真を見て「That looks mouth-watering!」と言います。一方、「Devouring with gusto」は、食べ物を非常に楽しんで食べている様子を表現します。例えば、美味しい料理を食べている友人を見て「He is devouring that with gusto!」と言います。前者は見た目や期待に関する表現で、後者は実際の食べる行動に焦点を当てています。

続きを読む

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 74

You have great vibrato! ビブラートが上手だね! Vibrato(ヴィブラート)は音に揺れを加える技法で、音の高さを微妙に変動させることで表現力を高めます。楽器や声楽で使われ、音に深みや感情を与えるのが特徴です。クラシックからポップス、ジャズまで幅広いジャンルで使用され、特にソロ演奏や感情を強調したい部分で効果的です。しかし、使い過ぎると不自然になるため、適度なコントロールが重要です。ヴィブラートの速さや幅を調整することで、多様なニュアンスを表現できます。 Your vibrato is really good! ビブラートが本当に上手だね! Your vibrato has such a shimmering sound; it's really impressive! あなたのビブラートはとてもきらめくような音で、本当に素晴らしいです! Wavering toneは音が揺れ動く、不安定な感じを表す際に使われます。たとえば、声が震えているときや、楽器の音が安定しない場合に使います。一方、shimmering soundは、音がきらめくように美しく響く場合に使います。例えば、水面が日光に輝くような美しい音色や、クリスタルの響きなどに使われます。両者とも音の特徴を表しますが、前者は不安定さ、後者は美しさや輝きを強調します。

続きを読む

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 92

We don't have any recent family photos, do we? 最近の家族写真は全然ないね。 「Family photo」とは、家族全員が一緒に写っている写真のことを指します。特に家族の絆や思い出を記録するためのものとして重要です。この表現は、日常生活の中で家族の集まりや特別なイベント、例えば誕生日、結婚記念日、クリスマスなどの場面でよく使われます。家族旅行や休日の一コマを撮影する際にも「Family photo」という言葉を使うことができます。また、写真を見返すことで家族の歴史や成長を感じることができるため、感慨深いものとされています。 We don't have any recent family portraits at all. 最近の家族写真は全然ないね。 We don't have any recent family snapshots at all. 最近の家族写真は全然ないね。 Family portrait は、フォーマルで計画的な家族写真を指します。スタジオや特別な場所で、プロのカメラマンによる撮影が一般的です。一方で Group family snapshot は、カジュアルで即興的な家族写真を意味します。例えば、家族の集まりやイベント中にスマホで撮るような写真です。前者は記念日や特別な機会に撮影され、後者は日常の瞬間や気軽なシーンを捉える場合に使われます。この違いにより、使い分けがなされます。

続きを読む

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 102

I'll pour you another. おつぎしますよ。 「I'll pour you another.」は、相手に飲み物をもう一杯注ごうとする際に使われるフレーズです。主にカジュアルな場面で使われ、友人同士や家族、時には親しい同僚などとの飲み会やパーティーでよく耳にします。この表現は、相手の楽しみを優先し、サービス精神を示すニュアンスがあります。また、相手が飲み物を気に入っている様子を見て、もう一杯どうかと勧める際にも使われます。 Would you like a refill? おつぎしましょうか? Can I top you off? おつぎしますよ。 Refill?とTop you off?は、どちらも飲み物を追加する際に使われますが、微妙なニュアンスの違いがあります。Refill?はカップやグラスがほぼ空の時に新たに注ぎ足すことを指し、一般的に使われます。Top you off?はまだ飲み物が少し残っている時に量を満たす意味合いが強く、よりカジュアルで親しい関係やリラックスした場面で使われることが多いです。例えば、レストランではRefill?がよく使われ、友人の家ではTop you off?が自然です。

続きを読む