プロフィール

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 186

Honey, I got a raise! 「ハニー、昇給したんだ!」 「I got a raise」は「昇給した」という意味です。仕事での努力が認められ、給料が上がったときに使用します。友人や家族に自分の成功を伝える時や、自己の価値を強調する際に使う表現です。また、昇進とは異なり、役職が変わらず給料だけ上がった状況を指すことが多いです。 Honey, my salary was bumped up! 「ハニー、給料が上がったんだ!」 Honey, I received a promotion! 「ハニー、昇進したんだ!」 I received a promotionは役職が上がったことを表しており、新たな責任や仕事の範囲が増えたことを示します。一方、"My salary was bumped up"は給料が増えたことを具体的に示していますが、それが昇進や年功序列、業績に基づくものかは明示していません。したがって、前者は役職の変化を、後者は給与の変化を強調します。

続きを読む

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 1,471

I just got word that they're going to announce staff reassignments next week. 「来週、スタッフの異動が発表されるって連絡がきたんだ。」 「スタッフの再配置の発表」は、従業員が新しい役職や部署に移動することを公表する際に使用される表現です。これは、業務上の必要性、パフォーマンス改善、またはキャリア開発のために行われることが多いです。例えば、会社が組織改編を行ったときや、特定のプロジェクトのために特定のスキルを持つスタッフを他の部署に移動させる必要があるときに、この表現が使われます。また、再配置の発表は、変更が透明性を持って行われ、従業員が新しい職務に適応できるようにするために重要です。 The announcement of personnel changes is going to be made next week. 「来週、人事異動の発表があるんだよ。」 The announcement of employee reshuffling is happening next week. 「来週、社員の異動が発表されるんだよ。」 Announcement of personnel changesは、会社の人事に関する変更全般を指します。これには、昇進、退職、新たな雇用、転勤等が含まれます。一方、"Announcement of employee reshuffling"は、特定の従業員が他の部署や役職に移動することを指します。従って、これは人事異動や組織の再編に特化しています。そのため、全体的な変更を伝える時は"personnel changes"を、特定の役職や部署の変動を伝える時は"employee reshuffling"を使います。

続きを読む

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 720

I was rejected in the document screening process, mom and dad. ママ、パパ、書類選考で落とされちゃったよ。 「Rejected in the document screening process」は、「書類選考で不採用になった」という意味です。主に就職や学校の入学選考など、書類選考が行われるシチュエーションで使われます。自身の経歴やスキルを記した書類(履歴書やエントリーシート等)が審査され、その結果として選考から外される、つまり不採用となる状況を指します。 I got eliminated during the paperwork evaluation. 「書類選考で落とされちゃったよ。」 I did not pass the document review stage, mom and dad. ママ、パパ、書類選考で落とされちゃったよ。 Eliminated during the paperwork evaluationと"Did not pass the document review stage"は似た意味を持つが、ニュアンスと使われる状況が異なる。"Eliminated during the paperwork evaluation"は、書類審査の過程で候補者または提案が取り除かれたことを示す。一方、"Did not pass the document review stage"は、書類審査の段階で必要な基準や要件を満たさなかったことを指す。前者は競争的な状況で使われ、後者は基準を満たさなかったという事実を強調する。

続きを読む

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 326

Having a part-time job experience is advantageous for an interview, you know. 「バイトの経験は面接に有利らしいよ。」 この文は、「アルバイト経験が面接に有利に働く」という意味です。これは、アルバイト経験がコミュニケーション能力や問題解決能力、時間管理能力などのスキルを磨く機会を提供し、その結果、面接官に好印象を与える可能性が高まるという意図を含んでいます。使用シチュエーションとしては、大学生や新卒者が就職活動をする際や、キャリアチェンジを考えている社会人が新たな職場を探す際に、自分のアルバイト経験をアピールする際に適用されます。 Part-time job experience gives you an edge in interviews, you know. 「バイトの経験は面接に有利らしいよ。」 Remember, son, experience with part-time work can tip the scales in your favor during interviews. 「覚えておいてね、息子。バイトの経験は面接であなたに有利に働くんだよ。」 これらのフレーズは基本的に同じ意味を持っていますが、ニュアンスやフォーマリティに微妙な違いがあります。「Part-time job experience gives you an edge in interviews」は直訳すれば、「パートタイムの仕事経験は面接であなたに優位をもたらします」。一方、「Experience with part-time work can tip the scales in your favor during interviews」は、「パートタイムの仕事経験は面接で天秤をあなたに傾けることができます」。後者は比喩的な表現を使用していて、よりカジュアルな印象を与えます。どちらのフレーズも一般的には交換可能ですが、後者はよりカジュアルな会話や、比喩的な表現を好む相手に対して使用します。

続きを読む

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 248

How many colleges are you planning to apply to for entrance exams? 「入学試験のために、何校の大学に申し込むつもり?」 「Apply to college」は、大学に入学を希望し、そのための入学試験を受けるために申し込むという意味です。高校生が大学進学を考える際や、社会人が学士号取得や再教育のために大学に入る際に使われます。また、大学院や専門学校への進学を希望する際にも使えます。例えば、「彼はハーバード大学に申し込んだ(He applied to Harvard)」のように用いることができます。 How many colleges are you planning to submit an application to for entrance exams? 「入試のために、いくつの大学に申し込むつもり?」 How many university entrance exams are you planning to enroll in, son? 「息子、何校の大学の入学試験に申し込むつもり?」 Submit an application to collegeは高校生が大学に入学するための申請を行う際に使用されます。一方、"Enroll in a university entrance exam"は特定の大学入試を受けるために登録するときに使います。前者は大学への入学全体のプロセスを指し、後者は特定の試験に登録する行為を指します。つまり、前者は全体的な申請プロセスを、後者は一部の試験登録を示します。

続きを読む

質問ランキング