プロフィール

sho

shoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 79

英語には、「足早」という言葉はありませんが、 似ているフレーズはございます。今回はそちらを紹介させていただきますね。 【In a hurry】【In a rush】になります。 訳してみると「急いでいる」になりますし、 日常会話でもかなり使われる表現になります。 他には、、、 【be動詞 + rushed】です。 こちらの場合は、何かのせいで急がないといけないシチュエーションです。 したがって、「足早にしないといけない」ニュアンスになりますね。 She left the entrance of the house quickly. 彼女は足早に家の玄関を出た。 参考になりますと幸いでございます。

続きを読む

sho

shoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 184

「速読」というのは英語で「speed-reading」と「read quickly」と言えます。 「私の特技は速読です」を英語で言いますと、 My strong point is to read quickly や My strong point is to do speed-reading. このように言うことができます。 「速読を身につけたい」は英語で「I want to master speed-reading」などと 文章を作ることができます。 「上達したい」というのは「improve」、「get better at」になります。 参考にしていただけますと幸いでございます。

続きを読む

sho

shoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 345

one after anotherを使うと、続々とを英語で表現することができます。 ワンは、一つという意味ですが、そのあとでもうひとつというニュアンスになりますので、 このような意味合いになりますね。 「お客さんが続々とやってきた」と英語で言いますと、 Customers come here one after another. 他の例文はこのようなものが作れます。 応募者が続々と来た。 Applicants came one after another. 各国の首脳がが続々と到着した。 Heads of state arrived one after another. 私は続々と新しいアイディアを出した。 I came up with new ideas one after another. 参考になりますと幸いでございます。

続きを読む

sho

shoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 227

one after anotherを使うと、続出するを英語で表現することができます。 ワンは、一つという意味ですが、そのあとでもうひとつというニュアンスになりますので、このような意味合いになりますね。 「問題が続出した」と英語で言いますと、 Some problems happened one after another 応募者が続出した。 Applicants came one after another. 問題が続出したので、帰社時間だけど、家に帰ることができなかった。 Some problems happened one after another so I couldn't go home from my office even thought the time was coming. 参考になりますと幸いでございます。

続きを読む

sho

shoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 211

「騒ぎを起こす」を英語で Cause a commotion または、 Create a disturbance 「若者がたむろして騒ぎを起こしたらしい」を英語で The young people were apparently hanging around and causing a commotion. 理解を深めていただくために、違う例文も作ってみました。 The protesters were determined to cause a commotion to draw attention to their cause. 抗議者たちは自分たちの主張に注目してもらうために騒ぎを起こすことを決意しました。 参考までに

続きを読む