プロフィール

英語系資格

海外渡航歴

自己紹介

Maisshimo

Maisshimoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 262

My fiancé wanted a simple wedding while I wanted to make it splendid. We finally found the middle ground. 「私のフィアンセは簡単な挙式にしたがったのですが、私は豪華にしたかったのです。私たちはやっと妥協点を見出しました」 成句 middle ground とは「中間地点」、すなわち隔たった両者が折り合える妥協点を指します。日本語の「見出す」と同様に、to find 「見つける」という動詞をその前につけることで、「妥協点を見出す」という表現を作ることができます。 あるいは、よりシンプルにto compromise 「妥協する」という動詞を使うのもよいですね。 We compromised with each other. 「我々は、お互いに妥協した」

続きを読む

Maisshimo

Maisshimoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 262

I can't ignore what you have just said. 「今きみが言ったことは聞き捨てならないな」 動詞 to ignore は、「無視する、素知らぬふりをする」という意味です。これを can not ignore ~ という形で「〜を無視することはできない」と用いることで、「聞き捨てならない」という意味にすることができます。 また、to pretend 「〜ふりをする」を用いて、以下のような文を作るのもよいですね。 Hey, I cannot just pretend that I didn't hear it. 「おい、今のを聞かなかったふりはできないぞ」 あるいは、「聞き捨てならない=許せない」と解釈した上で、inexcusable 「許しがたい」という形容詞を用いる方法もあります。 The majority of people found the minister's remark inexcusable. 「国民の大多数は、その大臣の発言を聞き捨てならないと感じた」

続きを読む

Maisshimo

Maisshimoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 194

Are you blind? He has been acting suspicious the whole time! 「君の目は節穴か?彼はずっと挙動が怪しかっただろう!」 形容詞 blind は「盲目な」という意味です。しかし比喩的な意味では、洞察力がないことやなにかに気づいていないことを指して、「目が節穴な」という表現でも用いられます。 Parents can be surprisingly blind with their children's issue sometimes. 「親たちは、子供の問題について時におどろくほど節穴なことがある」 この意味での blind を用いた有名なことわざはこちらです。 Love is blind. 「恋は盲目(あばたもえくぼ)」

続きを読む

Maisshimo

Maisshimoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 233

The headache subsides temporarily when I take medication, but it keeps coming back. 「頭痛の薬を飲むと一時的に収まるが、何度も頭痛がぶり返す」 To keep ~ing は「〜し続ける」という意味です。そこに to come back「もどってくる」を挿入することにより、「何度もぶり返す」という表現を作ることができます。 「何度もぶり返す〜」というように、名詞の前につける形容詞が使いたい場合は、recurring「再発する、繰り返し起こる」という単語が便利です。 The symptom of this disease is the recurring back pain. 「この病気の症状は、何度もぶり返す腰痛だ」

続きを読む

Maisshimo

Maisshimoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 172

Do you have the April issue of the ABC magazine? 「ABC雑誌の4月号はありますか?」 特に何月号かなどを指定せずに「既に発刊された号」と言いたい場合は、back number 「バックナンバー、既刊」と言います。この number は、issue に変えてもかまいません。 The library has all the back number for the academic journal A. 「その図書館は、既刊の学会誌Aが全てそろっている」 また、特に学会誌などがいくつかの号で成り立つ「巻」を持つ場合、 それをvolume と言います。 Read volume 99, no. 1. 「99巻1号を読め」

続きを読む