プロフィール

英語系資格

海外渡航歴

自己紹介

こんにちは!

親の仕事の関係で、子供の頃からたくさんの外国の人たちと接する環境で育ちました。
もっとスムーズにコミュニケーションが取りたい!彼らとジョークで笑い合いたい!と思ったのが、真剣に英語を学びはじめたきっかけです。

アメリカ留学やオーストラリアで通訳ガイドとして働いた経験をいかし、シンプルな単語を使った、話してみたくなる英語フレーズをご紹介します。

少しでもみなさんの英語学習のお役に立てたら嬉しいです!

sunny

sunnyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 112

1. nice person/man 2. good person/man 「好青年」は上記のようにシンプルな言い方で表現できます。「青年」は若い男性を指しますが、特に「young」という単語を入れなくてもよいでしょう。 例文 He is such a nice person, isn't he? 彼は好青年ですね。 such a〜: とても〜 I've heard that the new teacher is a good man. 新任の先生は好青年だって聞いてるよ。 3. He is nice. このようにシンプルなフレーズでも表現できます。 例文 A. Have you met Mia's new boyfriend? ミアの新しい彼氏にあった? B. Yeah, he is so nice. あ〜、めっちゃ好青年だよね。

続きを読む

sunny

sunnyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 103

1. double issue 「合併号」は英語で「double issue」と言います。「double」は「2倍の・2つの」、「issue」は「発行・発行物」という意味です。 例文 It will be released as a double issue for December and January. 12月号と1月号の合併号が発売されます。 release: 発売する 2. double number 「double number」も「合併号」という意味で使われる言葉です。「number」には、新聞や雑誌などの「〜号」という意味があります。日本語でも、雑誌の古い号を「バックナンバー」と言いますよね? 例文 Please note that next month's number will be released as a double number. 来月号は合併号となりますので、ご了承ください。 please note that〜: 〜を(あらかじめ)ご了承ください・ご注意ください

続きを読む

sunny

sunnyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 158

1. be ready to〜 「be ready to〜」は直訳すると「〜の準備ができている」という意味ですが、文脈によっては「覚悟の上・覚悟ができている」というニュアンスになります。 例文 We are ready to overcome any difficulties. どんな困難も覚悟の上です。 直訳すると「私たちはどんな困難も乗り越える準備ができています。」という意味になります。 overcome: 乗り越える・打ち勝つ difficulty: 困難 2. be determined 「determined」は「かたく決心している・意志の強い」などの意味を持つ形容詞です。「覚悟の上」という直接的な意味はありませんが、ご質問のシチュエーションで使えるのではないでしょうか。 例文 I'm determined that I'll get over with him any difficulties. どんな困難も彼と乗り越えようって覚悟を決めているの。 get over: 乗り越える

続きを読む

sunny

sunnyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 119

1. overthink 「難しく考えすぎ」は「overthink」という動詞で表現できます。 「over (超えて)」+「think(考える)」という言葉のイメージから「考えすぎる」のニュアンスが掴めるのではないでしょうか? 例文 You're overthinking it. 難しく考えすぎだよ。 2. think too hard 「hard(難しい・大変な)」という単語を使った表現がこちらです。 例文 My girlfriend always thinks too hard. 僕の彼女はいつも難しく考えすぎる。 3. paranoid スラング的な表現ですが「paranoid」も「考えすぎる」という意味合いで使えます。もともとは「偏熱病の・被害妄想の」などの意味があります。 例文 Don't be so paranoid. そんなに考えすぎるなよ。 「余計なことを考えすぎる・心配しすぎる」といったニュアンスです。

続きを読む

sunny

sunnyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 72

1. hit product 「ヒット商品」はシンプルに「hit product(s)」と言います。「hit」は日本語のニュアンスそのままに「ヒット・大当たり・大成功」という意味があります。 例文 I'll definitely create hit products. ヒット商品を生み出してみせます。 「definitely」は「きっと・間違いなく」という意味の副詞です。なくても文章全体の意味は変わりませんが、強い意志を強調する役割をしています。 2. smash hit 3. big hit どちらも「大ヒット・メガヒット」というような意味があり、ヒット商品・ヒット映画・ヒット曲などに使います。 例文 This instant noodle became a smash hit of this year. このカップラーメンは今年度の大ヒット商品となった。 Let's make something big hit! 何かヒット商品を作ろうよ!

続きを読む