プロフィール

英語系資格

海外渡航歴

自己紹介

こんにちは!

親の仕事の関係で、子供の頃からたくさんの外国の人たちと接する環境で育ちました。
もっとスムーズにコミュニケーションが取りたい!彼らとジョークで笑い合いたい!と思ったのが、真剣に英語を学びはじめたきっかけです。

アメリカ留学やオーストラリアで通訳ガイドとして働いた経験をいかし、シンプルな単語を使った、話してみたくなる英語フレーズをご紹介します。

少しでもみなさんの英語学習のお役に立てたら嬉しいです!

sunny

sunnyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 458

1. have charisma 「人徳がある人」=「カリスマ性のある人」と英語的に考えてみました。 「カリスマ性」は英語でも「charisma」と言い、発音は「カリィズマ」です。 「他人を惹きつけるような魅力・オーラ」というニュアンスで使われます。 例文 People who become big shots have had charisma since they were kids. 大物になる人って子供の頃から人徳があるよね。 big shot: 大物・有力者 2. be charismatic 「charismatic(カリスマ性のある)」という形容詞を使い、be動詞と合わせてこのように表現することもできます。 例文 I want to be a charismatic person. 人徳のある人になりたいです。 ちなみに「徳・善」などを表す言葉に「virtue」という単語もありますが、よりわかりやすく「人徳がある」に近いニュアンスとして、今回は「charisma」をご紹介しました。

続きを読む

sunny

sunnyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 71

1. I have no idea. まったくわかりません。 「I have no idea.」には「まったく思いつかない」「見当もつかない」というニュアンスがあります。 例文 I have no idea what is going on. 何が起きているのかまったくわからない。 「I have no money.(お金がまったくない)」など、 「I have no〜」という言い方は「I don't〜」よりも強調の意味が含まれます。 2. I'm not sure. はっきりとはわかりません。 「I'm not sure.」は「(わかるかもしれないけど)はっきりとはよくわからない」というニュアンスの表現です。「I'm sure.(確かです・自信があります)」の否定形と考えるとわかりやすいでしょう。 例文 A. Do you know how old our new teacher is? 新しく来た先生、何歳か知ってる? B. I heard he's around 40. I'm not sure, though. 40歳前後って聞いたよ。はっきりとはわかんないけど。 3. I don't get it. わかりません(理解できません)。 「I don't get it.」は、誰かの発言や行動が理解できない時などに使われる表現です。この場合の「get」は「understand」と同じようなニュアンスと考えてよいでしょう。 「I don't understand.」よりもカジュアルで、日常会話によく使われます。 例文 A. Why was she in a bad mood like that? 彼女なんであんなに機嫌悪かったんだろう? B. I don't get it. わかんない。

続きを読む

sunny

sunnyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 189

1. graceful carriage 「所作」を英語で表現するなら「carriage」という言い方がよいでしょう。「馬車・乗り物・運搬」などを意味する単語ですが「身のこなし」という意味合いもあります。 少しかたい表現で古い印象もありますが、日本語でも「所作」という言葉にはそのようなニュアンスがあるのではないでしょうか。 例文 Kabuki has a graceful carriage. 歌舞伎には所作の美しさがある。 2. elegant bearing 「bearing」にも「身のこなし・物腰」などの意味があります。 例文 One of the features of Kabuki is its a elegant bearing. 歌舞伎の特徴の一つはその美しい所作です。 feature: 特徴 英語で「美しい」を表現する言葉はたくさんありますが、今回は「graceful(優美な・しとやかな)」と「elegant(優雅な・優美な・洗練された)」をピックアップしました。 歌舞伎の持つ上品な美しさにぴったりですよね。

続きを読む

sunny

sunnyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 354

1. What/Which floor are you going to? 何階に行かれますか? 何階か尋ねるときには「what floor」や「which floor」で表現できます。「floor」は「階」という意味です。 2. What/Which floor? 何階ですか? 1の表現をもっとカジュアルにした言い方です。実際に海外のエレベーターに乗るとよく耳にする表現で、カジュアルですが特に失礼な言い方ではありません。 例文 A. What floor? 何階ですか? B. Second floor, please. Thanks. 2階をお願いします。ありがとう。 ちなみに階数を英語で言うときは「◯番目の階」という言い方をします。 1階:first floor 2階:second floor 3階:third floor 地下1階:first basement 屋上:rooftop

続きを読む

sunny

sunnyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 128

「順番」は英語で「turn」と言います。 「まだ」は「yet」や「still」で表現できますが、否定文やまだ起こっていない事柄について言及する時には「yet」を使います。 例文 Excuse me. Is it my turn yet? I've been waiting for 30minutes already. すみません。私の番はまだですか?もう30分待っているのですが。 この他にも自分の順番を尋ねたいときには以下のような表現があります。 When is my turn? 私の番はいつですか? Is it almost my turn? そろそろ私の番ですか? How soon will it be my turn? あとどのくらいで私の番になりますか? 海外旅行などでも使う場面が多いと思うので、ぜひ覚えてみてくださいね。

続きを読む