プロフィール

英語系資格

海外渡航歴

自己紹介

こんにちは!

親の仕事の関係で、子供の頃からたくさんの外国の人たちと接する環境で育ちました。
もっとスムーズにコミュニケーションが取りたい!彼らとジョークで笑い合いたい!と思ったのが、真剣に英語を学びはじめたきっかけです。

アメリカ留学やオーストラリアで通訳ガイドとして働いた経験をいかし、シンプルな単語を使った、話してみたくなる英語フレーズをご紹介します。

少しでもみなさんの英語学習のお役に立てたら嬉しいです!

sunny

sunnyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 96

宮内庁は日本の「上皇」の英語表記を、「His Majesty The Emperor Emeritus」と定めています。 「His Majesty The Emperor」は「天皇陛下」という意味です。その後に続く「emeritus」には「名誉退職の・名誉待遇の」などの意味があります。 発音は「イメラタス」という感じです。 例文 He is His Majesty the Emperor Emeritus, isn't he? この方が上皇陛下だね。 ちなみに「上皇后」の英語表記は「Her Majesty the Empress Emerita」です。 「Her Majesty the Empress」が「皇后」という意味になり、その後に「emeritus」の女性形「emerita」が付けられます。

続きを読む

sunny

sunnyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 100

「ごまかす」を表す英語はいくつかありますが、ご質問のシチュエーションにはこんな表現がよいのではないでしょうか。 「cover up〜」には「ごまかす・隠す・もみ消す」という意味があります。不都合なことをcover(覆い隠す)してしまうといったニュアンスです。 例文 It's too shameful to cover up your mistake. 自分の間違いをごまかすのはあまりにも情けないことだ。 too〜: あまりにも〜 shameful: 情けない・恥ずべき mistake: 間違い 「ごまかす」と似たような表現は他にもいろいろあります。 play dump とぼける・しらばっくれる 例文 Don't play dump! Do you think nobody knows about it? ごまかさないで!誰も知らないと思ってるの? cheat だます・あざむく 例文 He cheated his girlfriend out of her money. 彼は恋人からをお金をだましとった。 make〜up でっち上げる・作り話をする 例文 I made up the story and got out of the tough situation. 作り話をでっち上げてピンチを切り抜けた。 get out of〜: 逃れる・切り抜ける tough: 厳しい situation: 状況 少しずつニュアンスが違うので、この機会にぜひ覚えてみてくださいね。

続きを読む

sunny

sunnyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 60

「列ごとに」は英語で「by each row」と表現します。 「row」は「列」、「each」は「それぞれの」、「by」は「ごとに」です。 例文 We rotate the duty by each vertical row of our seats. 座席の縦列ごとに当番を交代する。 rotate: 交代する duty: 当番 vertical: 縦の seat: 座席 当番などを交代することは「rotate」という動詞を使います。名詞にすると「rotaion」となりますが、日本語でも「ローテーション」というそのままの言葉でなじみがあるのではないでしょうか? 「rotate」はそのほか「回転させる・回転する」などの意味があります

続きを読む

sunny

sunnyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 74

「喜ばしい」は「嬉しい・幸せな・満足している状態」などを意味する言葉です。英語にはそのような気持ちを表現する言葉がたくさんありますが、今回はシンプルで使いやすい3つの単語をピックアップしました。 1. glad 「glad」は「嬉しい・喜んで」などを意味する言葉です。「喜ばしい」というニュアンスにいちばん近いかもしれません。 例文 I'm so glad you guys didn't give up until the very end. あなたたちが最後の最後まで諦めず、喜ばしい限りです。 「the very end」は「最後の最後」と強調したいときに使う表現です。 2. delighted 「delighted」は、「とても喜ぶ・喜びに満ちた」など「glad」よりもさらに大きな喜びをイメージさせる言葉です。 例文 I was delighted to see her again. 彼女と再会できたのはとても喜ばしいことだった。 3. happy 「happy」というシンプルな言葉を使って表現してもよいでしょう。 例文 A. I've heard that you got a new big contract. How do you feel now? 新規の大口契約を取ったって聞いたよ。気分はどう? B. Thank you. I couldn't be happier. ありがとうございます。喜ばしい限りです。 contract: 契約 「I couldn't be happier」は「これ以上の幸せはない」という意味のフレーズです。「喜ばしい限り」という表現にぴったりですね。

続きを読む

sunny

sunnyさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 77

体操競技の種目の一つである「跳馬」は英語で「vault」です。「vault」は動詞で「跳び越す・跳び乗る」などの意味があり、そのまま名詞として競技種目になっています。 発音は「ヴォーゥト」という感じです。 例文 He is a gymnast in the vault event. 彼は跳馬の選手です。 gymnast: 体操選手 event:種目 直訳すると「彼は跳馬種目の体操選手です。」となります。 ちなみにオリンピックなどの「体操競技」は「artistic gymnastics」と言います。 跳馬以外の種目はそれぞれ以下のように表現します。 鉄棒:horizontal bar 平均台:balance beam 平行棒:parallel bars ゆか:floor exercise 吊り輪:rings 興味のある人は覚えてみてくださいね。

続きを読む