プロフィール

Yuri

Yuriさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

2 83

「luxury」は「豪華な、高級な、せいたくな」という形容詞が良く知られていますが、今回は名詞で「ぜいたく品(嗜好品)」を意味します。複数形にすると「luxuries」となりますね。 Some people view cigarettes and wines as luxuries to be enjoyed in moderation. たばこやワインは節度をもって楽しまれるべき嗜好品だととらえる人もいる。 「view」はここでは「~な見方をする、~ととらえる」という意味合いで使っています。 「in moderation」は「適度に、節度をもって」といった意味です。 Don't you think having some luxuries such as cigarettes and wines occasionally is okay? たまにたばこやワインなどの嗜好品をたしなむのはいいと思わない? 「Don't you think ~?」は「~だと思いませんか?」、「occasionally」は「たまに」を表しています。

続きを読む

Yuri

Yuriさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 19

「屈折」は英語で「refraction」と表します。こちらは名詞です。動詞だと「refract」で「屈折させる」というものがあります。 Understanding the phenomenon of refraction is essential to understand how lenses work. レンズがどう働くのかを理解するのに、屈折の現象を理解することが必要不可欠です。 phenomenon(現象) essential(必要、なくてはならない) Light is refracted when it passes through a prism, creating a spectrum of colors. 光はプリズムを通るときに屈折し、色のスペクトルを作りだす。 「refract」は「屈折させる」の他動詞なので、受け身の形にして「屈折させられる=屈折する」としています。

続きを読む

Yuri

Yuriさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 121

1. 「put our heads together」はそのままだと「頭を一緒にする」ととれますが、「複数人の頭脳を一緒にして協力して考える」というようなイメージです。「come up with a solution」で「解決策を思いつく」となります。 Let's put our heads together and come up with a solution. 一緒に考えて解決策を見つけよう。 2. 「work together」は「一緒に作業する」、ここでの意味は「一緒に考えよう」のニュアンスです。「find a solution」で「解決策を見つける」です。 How about working together to find a solution? 一緒に考えて解決策を見つけるのはどうですか? 3. 「collaborate」は「協力する」、「find a resolution」はこちらも「解決策を見つける」です。 Let's collaborate to find a resolution. 協力して解決策を見つけましょう。

続きを読む

Yuri

Yuriさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 55

「graduation」は「卒業」、「photo」と「picture」はどちらも「写真」を意味するのでつなげて「卒業写真」を表せます。 Why don't we take some graduation photos together? 一緒に卒業写真を撮らない? 「why don't we ~?」で「(私たちは)~しませんか?」と誘う表現になります。似ていますが「why don't you ~?」だと「(あなたは)~してはいかがですか?」と相手に提案する言い方になるので気をつけましょう。 Let's take some graduation pictures together! 一緒に卒業写真を撮ろう! 「Let's ~」は「~しよう!」という定番の表現です。

続きを読む

Yuri

Yuriさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 42

「like (~のように)」を使って「like a rat in a trap(罠にかかったネズミのように)」と状況が浮かぶような比喩で表現します。 I feel like a rat in a trap with all these deadlines looming over me. いろんな締め切りが全部のしかかってきてまるで袋のネズミだよ。 with以下が袋のネズミだと感じた理由になっています。「loom over」には「(難題が)のしかかる」という意味があります。 「stuck in a corner」は「角に行き詰った」状況を表します。角に追いやられて逃げ場がない場面を思い浮かべてみてくださいね。 With the project deadline approaching fast, I feel stuck in a corner. 企画の締め切りがあまりに早く近づいてくるから、まるで袋のネズミだよ。 こちらの例文でもwithを使って理由や状況を説明しています。

続きを読む