プロフィール

sho

shoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 242

体に良いを英語で表してあげると、 良いなので、まず出てくる表現が、GOODですね。 そして、誰のためにいいのかといいますと、あなたですね!! good for you と言ってあげましょう。 ヨーグルトは体にいいのよを英語で言いますと、 I think yogurt is good for you. 「めっちゃいい」などと強調するには、 so, really などの「とても」というニュアンスの単語をつけて表現してあげましょう。 また、このgood for you は、聞こえがいいね!!めっちゃいいなどと強調してあげるためには、 so, really などのとてもというニュアンスの単語をつけて表現してあげましょう。 また、このgood for you は、 聞こえがいいね!、へえー、いい感じじゃん!という意味にもなります。 参考になりますと幸いです。

続きを読む

sho

shoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 210

体に応えるを英語で言いますと、 respond to the bodyといいます。 respondは、レスポンドと発音します。 日本では、レスポンスという言い方で、ビジネスのシーンで見ることがあります。 その場合には、メールや、質問への回答を意味します。 よって、今回のように、応えるというニュアンスになります。 少しの運動でも体に応えますと英文で書きますと、 Even a little exercise responds to the body. POINTは、Evenを使って、〜でさえという意味をつけてあげます。 このような表現は日常会話でもよく見る形です。 参考になりますと幸いです。

続きを読む

sho

shoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 211

足首がグキッとなったは、 英語にしっくりくるワードがありません。 例えば、足首が何かおかしい!!とは英語で、 something wrong with my ankleと言えます。 要するに、グキってなって、何かおかしいということを訴えることができます。 またもっと簡単に、 「ねんざ」はsprainと言えます。 ※発音は、スプレインになります。 I sprained my ankle. わたしは、足首をねんざしました。 ※ankleは、発音をアンコーと言いますが、  おじ(uncle)と間違えないようにしてくださいね。 参考になりますと幸いでございます。

続きを読む

sho

shoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 283

全額返金を英語で言いますと、 all pay-backとなります。 pay は払うという意味で、払い戻されるわけなので、 このように、back をセットにします。 「全額返金してもらえた」と英語で、 I got all pay-back. ※〜から全額返金されたという場合に関しては、  前置詞のTOを使ってあげましょう。 例えば、 I got all pay-back from my boss. He owed me of the money. わたしはわたしのボスから、全額返金をいただきました。 彼はわたしに借りがありました。 参考になりますと幸いでございます。

続きを読む

sho

shoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 304

「耐用年数」は the lifetime of ~ または、 will last for ~ で言えます。 lifetimeは、生涯のうちのというニュアンスになります。 その物も対象ですが、人生のうちで、どのくらい続くのかという意味です! そして、わたし的には、下の方がよく使われると思うのですが、 will last forです。 ラストという発音なのに、続くと表すのは面白いですよね。 その突拍子のなさで覚えておきましょう。 I am wondering how many years the PC lasts. パソコンの耐用年数は何年かな This product will last for about 5 years. この商品は5年間ぐらいの耐用年数があります。 参考までに

続きを読む