プロフィール

英語系資格

海外渡航歴

自己紹介

皆さん、こんにちは!私の名前はNakagawaです。現在、スイスに住んでおり、カナダでの留学経験を経て、国際的な背景を持つ英語指導者として活動しています。異文化環境での経験は、私の言語教育へのアプローチに幅広い視野をもたらしました。

留学生としての経験は、英語を母国語としない環境での言語習得の挑戦と楽しさを私に教えてくれました。また、多文化の中でのコミュニケーションは、私の教育方法に深い理解と柔軟性を加えています。

英検では最高レベルの資格を取得し、これは英語に対する私の広範な理解と応用能力を証明しています。加えて、IELTSでスコア7.0を獲得し、特にアカデミックな英語の分野での私の能力を強調しています。

私は、皆さんの英語学習において、文法や語彙から発音、会話技術まで幅広くサポートします。私の国際的な経験と専門知識を活用して、皆さんの英語習得の旅を全面的に支援します。一緒に英語の世界を探検し、新しい発見をしましょう!

Nakagawa

Nakagawaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 234

The phone rang. I'll be right back. 電話がかかってきた。すぐ戻るね。 The phone rang. は「電話が鳴った」と訳されます。この表現は、電話の着信を知らせるシンプルで直接的な表現です。物語や状況描写の中で、突然の出来事や新たな展開を示すために使われることが多いです。例えば、緊張感を高めるため、重要な電話を受ける場面、あるいは日常の一コマとして描写する際に適しています。このフレーズは、特定の感情や背景を持たず、状況に応じてニュアンスが変わる柔軟な表現です。 Oh, the phone is ringing. あ、電話がかかってきた。 Oh, I got a call. あ、電話がかかってきた。 The phone is ringing. は電話が鳴っている最中を指し、対応する必要がある状況を表現します。例えば、部屋にいる人に「電話が鳴ってるよ」と知らせる時に使います。一方で、I got a call. は過去形で、すでに電話を受けたことを指します。例えば、「さっき電話があったよ」と伝える時に使います。前者は現在進行形で、即時のアクションを促すニュアンスがありますが、後者は過去の出来事として情報を共有するニュアンスがあります。

続きを読む

Nakagawa

Nakagawaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 105

I’ll show you how to monetize your social media presence. あなたのSNSをマネタイズする方法を教えます。 「Monetize(マネタイズ)」は、資産やサービスを収益化することを意味します。例えば、ウェブサイトやアプリに広告を掲載し収入を得たり、無料で提供していたサービスを有料化したりすることが該当します。スタートアップ企業がユーザー基盤を築いた後に収益を追求する際や、既存のコンテンツを新たな収入源に変えるシチュエーションで使われることが多いです。特にデジタルマーケティングやビジネス戦略の文脈で頻繁に用いられます。 I'll teach you how to generate revenue from your social media presence. あなたのSNSから収益を生み出す方法を教えます。 Capitalizing on my experience, I'll teach you how to monetize your social media presence. 私の経験を生かして、SNSを収益化する方法を教えます。 「Generate revenue」は「収益を生み出す」という意味で、主に新しい収益源を作り出す文脈で使われます。例えば、新製品の販売や新しいサービスの提供などです。一方、「Capitalizing on」は「活用する」や「便乗する」という意味で、既存の機会や状況を最大限に活用する際に使われます。例えば、トレンドを利用して売上を伸ばす場合や、既存の顧客基盤を活用する場合に使います。前者は能動的な収益創出、後者は既存資源の最適活用に焦点を当てています。

続きを読む

Nakagawa

Nakagawaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 48

We wrap it with this thin-skinned dough. この薄皮の生地で包みます。 「Thin-skinned」は、批判や否定的なコメントに対して非常に敏感で、容易に感情を害される人を指します。この表現は、感情的に脆弱な状態や他人の意見に過剰に反応する性格を示唆します。例えば、職場でのフィードバックや友人との軽い冗談に対して過剰に怒ったり落ち込んだりする場合に使われます。この言葉は、感受性が高い人や自己防衛的な態度を持つ人を軽く批判するニュアンスを含むことがあります。 We use this thin dough to wrap the filling, so be gentle; it's easily offended. この薄皮の生地で包むので、優しく扱ってください。傷つきやすいですから。 We wrap it with this thin dough. この薄皮の生地で包みます。 「Easily offended」と「Touchy」はどちらも「怒りやすい、傷つきやすい」を意味しますが、微妙なニュアンスがあります。「Easily offended」は特定のトピックやコメントに対して敏感であることを強調します。例えば、「He gets easily offended by political jokes.」一方、「Touchy」は全体的に感情的に不安定で、些細なことにも反応しやすい人を指します。「She’s been really touchy lately, be careful what you say.」のように使います。

続きを読む

Nakagawa

Nakagawaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 72

We manufacture this part by casting it in a factory. この部品は工場で鋳造して作ります。 「Casting」は、主に映画や演劇の世界で「配役」を意味します。オーディションを通じて役者を選ぶプロセスを指します。また、もう一つの意味としては、金属やプラスチックを「鋳造」する工程も含まれます。具体的なシチュエーションとしては、映画製作で監督がキャストを決める場面や、工業製品の製造過程で型に材料を流し込む場面で使われます。文脈によって意味が異なるため注意が必要です。 We manufacture this part by molding it in the factory. この部品は工場で鋳造して作ります。 We manufacture this part using die-casting at our factory. この部品は工場で鋳造して作ります。 「Molding」と「Die-casting」はどちらも成形方法を指しますが、日常会話で使い分けるシチュエーションやニュアンスがあります。「Molding」はプラスチックやゴムなどを成形する場合に使われ、特に日常品や玩具の製造に関する話題でよく出ます。一方、「Die-casting」は金属、特にアルミニウムや亜鉛などを高圧で鋳造するプロセスで、自動車部品やエンジンの話題で使われることが多いです。要するに、材料と用途によって使い分けられます。

続きを読む

Nakagawa

Nakagawaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 81

We are a company that transports compressed gas. 当社は高圧ガスを運搬する会社です。 「Compressed gas(圧縮ガス)」は、容器内で高い圧力により圧縮されたガスを指します。主に工業用途や医療、研究施設で使用されます。例えば、酸素ボンベは医療現場で患者の呼吸補助に利用され、炭酸ガスは飲料の炭酸化に使用されます。また、ガス溶接やガス切断の際にも圧縮ガスが重要です。取り扱いには特に注意が必要で、安全対策が欠かせません。圧力による爆発リスクがあるため、適切な保管と使用が求められます。 We are a company that transports high-pressure gas. 当社は高圧ガスを運搬する会社です。 We are a company that transports pressurized gas. 私たちは高圧ガスを運搬する会社です。 「High-pressure gas」と「Pressurized gas」は、似ているようで微妙に異なるニュアンスを持ちます。High-pressure gasは非常に高い圧力を強調する際に使われ、例えば工業用の特殊なガスや科学実験で見られます。一方、Pressurized gasは一般的に圧力がかかっているガスを指し、例えばスプレー缶や炭酸飲料のガスなど日常的な場面で使われます。日常会話では、Pressurized gasの方が一般的で、High-pressure gasは専門的な文脈で使われることが多いです。

続きを読む