英語学習者のQ&Aコミュニティ

は、英語に関する質問に英会話講師や
ネイティブスピーカーが回答する英会話学習のためのQ&Aコミュニティです。

おすすめハッシュタグ

プロフィール

Maya

Mayaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 45

「Believe me」というフレーズは、ニュアンスとしてはどちらかというと発言などを信じて欲しい際に使うことが多いです。(信じる) 例えば、「Believe me when I tell you it was a bad movie!」=「本当に良くない映画だったんだってば、信じてよ」のようなニュアンスです。 「Trust me」というフレーズは、信じるというよりも「信頼」のほうが強いニュアンスになります。そういう意味では、「Believe」より多少強い感じですが、同じように使用することも可能です。 「Trust」のほうがベターの状況としては、「Please trust me.」というと「私のことを信用して」というようなニュアンスになります。 ご参考になれば幸いです🌺

続きを読む

Maya

Mayaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 106

①は、そのまま「お腹が痛い」という表現になります。 どのような痛みにしても、お腹が痛いときに使えます。 ②も①とほぼ同じなのですが、「ache」のほうが多少痛みが強調されるイメージがあります。 ③に関しましては、病院などで「お腹に痛みがあります。」 というようなイメージで使うことが多いです。 「ストレスが原因の胃の痛み」=「I have a stomach pain due to stress.」、 「My stomach hurts due to stress.」 「I have a stomach ache due to stress.」などと、どれを使用しても大丈夫です☆ ご参考になれば幸いです🌺

続きを読む

Maya

Mayaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 38

美容院のことは、「beauty salon」と言います。 なので、もちろん「I went to a beauty salon yesterday.」で問題ないですが、簡単に言うときは「I went to get my hair done yesterday.」とも良く使います。 具体的に何かをしたと伝えたい場合には、 「I went to get my haircut yesterday.」=「昨日髪の毛切ってきた」 「I got my hair permed yesterday.」=「昨日パーマをかけてきた」 のように使えます。 「I went to a beauty salon yesterday and got my hair permed.」などと、組み合わせて文章にすることも出来ますので、ご参考にしてみてください🌺

続きを読む

Maya

Mayaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 28

「撫でる」は「pat」と言います。 ①は、「犬を撫でてもいいですか?」と「May I...」を使用して丁寧な言い方になります。 ②は「May I」よりも、よりフレンドリーで多少フランクなニュアンスになりますが、「Can I pat him/her?」と、もし女の子か男の子か分かるようであれば、「dog」と直接的に言うよりもフレンドリー感を出せます。 ③は①と近い丁寧感があります。 いろいろと組み合わせて「Is it okay if I pay her/him?」、「Can I pat your dog?」などと使用することも出来ますので、その時の状況で使ってみてください🌺

続きを読む

Maya

Mayaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 25

①の「patient」はとても良く使われる単語です。 「我慢」や「忍耐強い」などのニュアンスを持っています。 例えば、「I want to go out, but I have to be patient.」=「外出したいけど、我慢しなくては。」 あとは、「He is such a patient person.」=「彼はとても忍耐強い人だ。」 などと使えます。 ②は「我慢」と「耐える」というようなニュアンスになります。 例えば、「I have to tolerate this tough training.」=「このきついトレーニングに耐えなければならない。」などのように、「Patient」よりも多少強い表現になります。 我慢することの状況に合わせて、使ってみてください🌺

続きを読む