プロフィール

英語系資格

海外渡航歴

自己紹介

こんにちは!akkiと呼んでください。私はオーストラリアでのワーキングホリデーの経験を持っています。この経験は、私の英語能力だけでなく、異文化への適応能力にも大きな影響を与えました。

私はTOEFLの資格を保有しており、これは私の英語の聴解力、読解力、話す力、書く力が高いレベルであることを証明しています。ワーキングホリデー中に得た実践的な経験とこの資格は、英語を使う自信を深めました。

ワーキングホリデーの最大の魅力は、様々な職種での仕事を通じて、現地の文化やライフスタイルを体験することでした。異文化の中で生活し、仕事をすることは、私のコミュニケーションスキルと柔軟性を高める素晴らしい機会でした。特に、英語を使って様々な国籍の人々と交流することで、言語の重要性と文化間の理解を深めることができました。

私は、皆さんが英語を学び、ワーキングホリデーを通じて新しい経験をするサポートをしたいと思っています。一緒に学び、世界で活躍するための英語力を身に付けましょう!

172a_

172a_さん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 347

I'm coming as soon as possible. できるだけ急いで行くね。 "as soon as possible"で、「できるだけ早く」という意味です。 "as ~ as possible"で、「できるだけ~」という表現になります。 また、「行くね」は"coming"で表現します。 "go"は、話し手から離れていくニュアンスで、自分が相手の方向に向かっていく場合は"come"を使います。 I'll be there as soon as I can. できるだけ急いでくるね。 "I'll be there"は、「私がそこに行きます、そこにいるようにします」という意味です。 また、"as soon as possible"の代わりに、"as soon as I can"とすることもできます。 ちなみに、"I"を別の人にすることで、主語を変えることができます。 例:Finish your work as soon as you can. できるだけ早く、仕事を終わらせてください。

続きを読む

172a_

172a_さん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 808

Thank you for your kindness. 親切にしてくれてありがとう。 「Thank you for ~」で「~してくれてありがとう、~に対してありがとう」という意味になります。 今回は、"your kindness"「あなたの親切さ、親切心」を"for"の後ろに置いて、親切にしてくれたことに対して「ありがとう」という文章です。 I appreciate your thoughtfulness . あなたの思いやりに感謝します。(私のことを気遣ってくれてありがとう。) "Thank you"の代わりに、"I appreciate ~"「~に対して感謝します」という事もできます。 また、"kindess"ではなく、"thoughtfulness"「思いやり」にすることもできます。 I'm greateful for your kindness. あなたの親切心に感謝します。 "I'm greateful for~"でも、"thank you"や"I appreciate"と同じような意味で感謝を伝えることができます。 少しフォーマルな印象がある表現なので、状況に応じて使い分けましょう。

続きを読む

172a_

172a_さん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 678

Where will the meeting be held? 会議はどこで行われますか? "be動詞+held"で「開催される、執り行われる」という意味になります。 "held"は、"hold"「手に持つ、開催する」といった意味の動詞の過去分詞形です。 Where will the meeing be taken place? 会議はどこで行われますか? "be held"の代わりに、"be taken place"「行われる、開催される」という意味のイディオムを使う事もできます。 Where will we do the meeting? 会議はどこでしますか? "do the meeting"は、「ミーティングをする」というカジュアルな表現です。 「どこで会議をしますか?」と聞いて、会議の場所を聞くフレーズです。

続きを読む

172a_

172a_さん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 133

I got involved in the establishment of the compnay too. 会社の設立にも関わりました。 「~に関わる」「~に関係する」は、"to get involved in"や"to be involved in"で表します。 「設立」は、"the establishment"や"the foundation"と言います。 I was a member of the foundation of the company. 会社の設立時のメンバーの一人でした。 また、"involved in"の代わりに、"a member of ~"「~のメンバーの1人」という表現をして、「関わっていた」ということを表すこともできます。

続きを読む

172a_

172a_さん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 125

Stay there! ちょっとそこにいて! "stay"「とどまる、泊まる、その状態でいる」という意味の動詞です。 "there"が「そこ」という意味なので、「そこにいて!」という意味になります。 Wait for me there! ちょっとそこで待ってて! "wait for ~"は「~を待つ」という意味です。 "there"と組み合わせて、「そこで待っていて」という意味です。 Don't leave there! そこから離れないで! "leave"「離れる、出発する」という意味の動詞です。 "Don't ~"「~しないで」という否定形で伝えることで、「そこから離れないで=そこにいて」という意味になります。 今回ご紹介したフレーズは、全て動詞から始まる命令形のフレーズです。 強めに言ってしまうとかなりきつく聞こえるので、優しく伝えるように気を付けましょう。

続きを読む