質問

ko****

関係代名詞について 日常英会話中級コース 人や物についての詳細 PART2(Grammar Middle 10) のExcerciseです。 I used to work with the refined lady. The gathering was held by her. この二つの文章をwho(whom)を使って一つの文章にするんですが、 誤答: I used to work with the refined lady by whom the gathering was held. 正答: The gathering was held by the fined lady who I used to work with. 正答が正しいことはわかるんですが、誤答が間違いなのが理解できません。 また、同様に Naomi was complaining about the new supervisor. He is actually a nice man. この二つの文章から 誤答: Naomi was complaining about the new supervisor who is actually a nice man. 正答: The new supervisor who Naomi was complaining about is actually a nice man. もわかりません。 レッスン中に粘って聞いたんですが、結局わかるような説明が得られませんでした。 どなたか誤答が間違いである理由を説明していただけませんか? よろしくお願いします。

質問日時 18/01/16 (火) 15:08

カテゴリ

  • 9

  • 7

Ka***

No.0007

回答日時 18/01/18 (木) 03:55

Sh******さん、

確かに…、なんか妙な設問ですね。
正答が知りたいです(^ ^)

  • 1

Sh******

No.0006

回答日時 18/01/18 (木) 02:15

その次のGrammar Middle 11のExercise(whoseを使って二文を一文にする)の後半の問題も、「???」って感じの問題があるように思います。

  • 1

sh********

No.0005

回答日時 18/01/17 (水) 17:05

実は私も以前に同じことを感じました。ずうっとスッキリしないまま以降のレッスンに進んでは又戻り、その練習問題をやってみたり違う講師の方に聞いてみたりしてはいましたが、よくわかりませんでした。それで分かったのはNCの中では教えるときにやや難ありの一つであるということだけでした。質問のトピと回答をしてくれた方に感謝します。

  • 2

ko****

No.0004

回答日時 18/01/17 (水) 16:45

お二人とも回答ありがとうございます。
文法的な面にばかり目がいって、何を言いたいのか理解していないことが問題なのかもしれませんね。
まだ関係詞に慣れていないために文法で頭がいっぱいになっているようなので、何を言いたいのか考えながら実際の会話で使うよう練習を重ねようと思います。
ありがとうございました!

  • 0

Ka***

No.0003

回答日時 18/01/17 (水) 03:47

誤答:
I used to work with the refined lady by whom the gathering was held.
正答:
The gathering was held by the fined lady who I used to work with.

文法的に間違っていないのかもしれませんが、「誤答」の方は読んだ瞬間に違和感を感じました。とあるサイトに「“whom” を使うルールは、先行詞が【人】であり、かつ後ろに足される説明文(=関係詞節)の目的語となっているということ」、とありました。ここでは先行詞が"the refined lady"ですから、それを説明する文として"the gathering was held"は考えづらいと思います。「昔一緒に働いていた上品な女性が床に横たわっていて、その彼女の上でみんなが集まっている」ような状況を思い浮かべてしまいます。
I used to work with the refined lady who held the gathering.
とすれば、スッキリするのではないでしょうか。


誤答:
Naomi was complaining about the new supervisor who is actually a nice man.
正答:
The new supervisor who Naomi was complaining about is actually a nice man.

どちらも文法的には間違いはないように思われます。

Mi**さんがおっしゃるように、主としてどの情報を伝えたいのか、強調したい情報は何か、によるのではないかと思います。

ただ、1問目も2問目も出題の趣旨としては2文目の情報を主として2つの文を関係代名詞で繋ぐというものではないかと思うので、
The gathering was held by her(=the refined lady).
He(=the new supervisor) is actually a nice man.
として、それぞれ"her"とはどういう人か、"He"はどんな人か、を関係代名詞を使って説明すると「正答」のような文になるのではないでしょうか。

あまりうまい説明ではないかもしれませんが…。

  • 3

Mi**

No.0002

回答日時 18/01/17 (水) 03:43

(1)Naomi was complaining about the new supervisor.
(2)He is actually a nice man.

上記の2文は「彼は実際には良い人だ」の方が「より表現したい事柄」だと思います。
ですので、あくまでも(1)を形容詞的に付け加えて、(2)が本文の方が自然です。

誤答:
Naomi was complaining about the new supervisor who is actually a nice man.
正答:
The new supervisor who Naomi was complaining about is actually a nice man.

誤答だとナオミが不満を言っている事の方が強調されるような構成です。

正答だと「新しい管理者」が最初に置かれているので、こちらが大事です。
あくまでもナオミが不満を言っているというのは形容詞句として付け加えているだけです。

あくまでも私の考え・感覚です。
他の方々のご意見・解説を私も心待ちにしています。

会話でやり取りするなら
He is actually a nice man,but Naomi was complaining about him.
と言いう方が楽ですけどね^^

  • 2

Mi**

No.0001

回答日時 18/01/17 (水) 01:52

どちらが主文(より重要な情報)になるかと考えてみました。

誤答:
I used to work with the refined lady by whom the gathering was held.
正答:
The gathering was held by the fined lady who I used to work with.

正答だと「その集まりは女性によって開催された」が大切な意味で
そこに付け加えて、かつて私はその優雅な女性と仕事したと書いてあります。
英語は強調したいことを前に出すので、正答の方が自然に聞こえます。

ただ、誤答となっている文でも文法上は間違い無しと思えます。
是非、他の方々の意見もお聞きしたいです。

  • 7

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。