• 17/11/04 (土) 23:22

  • Mi****

カランを受ける時にどうしても講師の顔を見ながら答えられなくて、上とか斜め上とか、あさっての方向を見てしまい、自分でも失礼だな、と思います。皆さんは講師の顔を見ながら答えていますか?

コメント:10

並び替え
  • 17/11/06 (月) 20:44

  • Mi****

コメントいただき有難うございました。皆さんそれぞれで大変参考になりました。今度はカメラの方を見てみたいと思います。たしかに、頭フル回転で臨んでますから、講師の方々も承知の上かもしれないですね。気が楽になりました。
  • 17/11/05 (日) 22:58

  • Al***

私もそうなります。あさっての方向見ている時って見ているようでどこも見ていないですよね。視覚情報を一時的に遮断して言語に集中しているのだと思います。カラン中に違う方向を見ている生徒を見ても、フリートークではないので失礼ではないのでは。少なくとも私が逆の立場だったら、頑張ってるな、集中しているな、と思うと思います。
  • 17/11/05 (日) 20:10

  • mi****

私は自分が暗記するタイプではなく、講師のリードでその後に続いて答えるスタイルなので、常に講師の方の口元を見ています。
  • 17/11/05 (日) 17:28

  • hi**

暗記しているためか、講師の目を見ず、目をつむって答えることが多いです。w
だってしょうがないじゃない。目を見て話すと思い出せないから。w
  • 17/11/05 (日) 17:27

  • yu**

気持ちすごくわかります!
余裕なくなりますよね(^^)

私は、カランの先生を選んでます
  • 17/11/05 (日) 16:23

  • De***

一個人の主観です…

カランのレッスンは他のレッスンと異なり、かなり負荷の高い特殊なレッスンです。講師の方と会話のキャッチボールを楽しむのが目的ではなく、生徒の持つ極限の能力まで負荷を与えることで、潜在能力を引き出すことが目的のレッスンです。

例えて言うならライ◯ップで筋トレのマンツーマンコーチがついてサポートしてくれているような。腕立て10回が自分の限界になるように重りを背中にのせて、最後の10回目を歯を食いしばって必死になってやりきったと思ったら、「最後もうあと2回!!」とコーチの笑顔。

見てくれなんて気にしてられません。歯を食いしばり、歪んだ顔が真っ赤になって腕がプルプル震えながらも頑張るんです。そういう場所なんです。コーチはその顔をみて不快に思っているんだろうか?私はそうは思いません。逆の立場ならそこまで頑張るあなたをもっともっと応援したくなると思います。
  • 17/11/05 (日) 15:28

  • ya******

カメラ切るのがいいと思います。僕は不細工なので毎回きっていますが汗
  • 17/11/05 (日) 09:47

  • Sa*****

同じです。ジェスチャーとかしてくれている講師に申し訳ないです。
  • 17/11/05 (日) 05:09

  • Yo*****************

同じです。
日本語だと相手の顔を見ていても大丈夫なのですが、英語で話そうとすると、相手の顔を見てしまうと考えることができなくなります。
ちょうど、難しい計算をしようとするときと(自分の場合は)同じです。
だんだんと慣れるのではないかと思い、今は仕方がないと思っています。
  • 17/11/05 (日) 02:27

  • NA*

カメラ切れば良いのでは?

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。