• 20/10/15 (木) 16:05

  • su***

カランメソッドstage 4, paragraph 263 の中の次の文に関するお尋ねです。

Which is it right to say :” You mustn't smoke in this building ” or  "You don't have to smoke in this
building"?

この文中に it が入っているのがよくわかりません。例えば、Whatで始まると

What is right to say・・・・のようになると思うのですが。

文法はン十年前の受験以来不勉強で、オンライン検索もしてみましたが、ヒントが見当たりませんでした。
教えていただけたらうれしいです。

コメント:3

並び替え
  • 20/10/16 (金) 12:51

  • su***

Mi******様、Sh******様

ご教示ありがとうございます。
よくわかりました。

お答えを伺って、
テキストは、まず回答文ありき、で質問文が構成されてるのかなと思いました。
又、仮主語で始まる構文の復習もできました。

ありがとうございました!
  • 20/10/16 (金) 02:28

  • Sh******

Which is right to say?
という疑問文でも、文法上、おかしくないです。
こう聞かれたら、
“You mustn’t smoke in this building” is right to say. とちょっと長い主語で答えるか、
仮主語(It)を使って、
It’s right to say “You mustn’t smoke in this building”. ということになるんでしょうね。
最初から、疑問文の方も、itが主語(仮主語)だと、答えも、It is right to say ~となるので、英文としては、itが主語(仮主語)になった方がいいということだと思います。
  • 20/10/15 (木) 17:57

  • mi******

回答の文章を見るとわかると思いますが、これは "to say" 以下を it で受ける、"it is 〜 to 〜" の文型です。この文型で "to say A or B" の AかBかを Which で聞いているので、it が必要ということになります。
(**Mitsu**)

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。