• 20/01/11 (土) 01:01

  • Ma**

聴いた文章(オーディオ)を覚えられず、苦労しています。

現在、「TOEIC®L&R TEST 800点対策」を受講しています。
テキストの構成は大きく2部で、最初にオーディオを聴き、
1)オーディオの内容に関する4択問題に答える。
2)オーディオ各文について、任意の空欄を埋める。

オーディオは概ね聞き取れ、内容を理解し、1)は回答することができます。
ただ、2)は文章が少し長くなると、聞き取れても記憶することができず、大変苦労しています。

みなさんはどのようにして、15 words以上の文章内に5個以上ある空欄を一度で記憶しておられるのでしょうか?
なにかコツがあればご助言いただけると助かります。

コメント:3

並び替え
  • 20/01/16 (木) 23:46

  • Ma**

丁寧なご助言をありがとうございました。

・文法を意識してみる
・日本語の聞き取りを応用してみる
・記憶力トレーニング

この辺りを意識してレッスンを続けてみたいと思います!
  • 20/01/15 (水) 15:47

  • Go*******

コツとしては、聞き取ったものをただ覚えようとするのではなく、
文法(既存の知識)を意識して聞き取ろうとすることです。

しかし、すべて覚えるのは正直難しいと思います。
自分はTOEICリスニング490点を持っていますが、すべて覚えることができません。
ただ、覚えようとする意識があることにより、
集中力が増し、少しずつ長く記憶を保持できるようになりました。

そもそも求められていることが難しいので、
覚えられないことを気にせず、
ただできるだけ覚えようと前向きな姿勢で臨むことが大切なのではと思います。
  • 20/01/15 (水) 09:05

  • Sh***

〉15 words以上の文章内に5個以上ある空欄を一度で記憶、、

TOEIC教材はあまり使用していないため、どのパートのことを指していらっしゃるかがわからず、的外れな回答でしたらお許しください。


私の場合ですと、日本語なら覚えられるような文章も英語だと覚えられないので、単に英語力が足りないと思っています。
日本語の場合なら、ストーリーがはっきりとイメージでき、文章の細かい表現を忘れたとしても、そのイメージに当てはまる単語が予想でき、そこから思い出すことができます。
ですので、英語の場合も同じように映像イメージと音を繋げて覚えるようにしています。


人が何かを記憶をするとき、2つタイプがあるそうです。
映像で覚えるタイプと言葉で覚えるタイプ。(検索するとたくさんでてきますので、詳しくはご確認を)
日本語の場合、ご自分がどうやって記憶しているかを思い起こし、それと同様の方法で訓練していくとよいのではないでしょうか。


日本語でも記憶するのが難しい場合は、話が変わります。根本的な記憶力トレーニングが必要かもしれませんね。

どちらの場合も、訓練(回数をこなすこと)ですね!



あとは年齢と共に落ちている短期記憶能力。これはどうしようもありませんが、記憶のトレーニングだと思って挑戦し続けています。



それ以外ですと、運動した後に記憶トレーニングをすると海馬の機能向上に効果があるというデータがありますね。 少し体を動かしてからレッスンを取られるなどはいかがですか?


私も衰えていく記憶力と戦いながらの英語学習です。 どれだけ学習を重ねてもすぐには成果が見えませんが、楽しみながら学習を続けています。
TOEIC教材を2巡する頃には成果が感じられるかもしれない、と希望を抱きながら、日々鍛錬。
仮に英語力は上がらなかったとしても、仕事に活きる能力になるかもしれないですしね。

お互い頑張りましょう!
コメントを削除

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。