• 19/01/26 (土) 22:09

  • Mi**

"There"の意味について教えてください。(カランStage2,87)

There's nothing there on the floor という例文が出てくるのですが、この2回目の"there"って何でしょうか?

コメント:5

並び替え
  • 21/01/01 (金) 09:59

  • si**

mi******さん、Sh******さん、アドバイスありがとうございます。
アドバイスを基に、よ~く、考えてみたら、分かったってきました。
言葉には無駄がないと思うので、"on the floor"と場所を示すフレーズがあるのに、更に”there”(そこに)を加えるということは、床は広いので、更に床のどこなのということを伝えるために、強調(
又は詳細説明)するために”そこに”(聞き手が分かるように親切心で)を加えているのではないかということが分かったように思います。同じページに似た下記2つの例文があり、
Q:What are you wearing on your feet? A:I'm wearing shoes on my feet.
Q:What are you wearing on your head? A:I'm wearing on may head.
この2つの例文の場合、"there"が含まれていません。
これは、場所を示すフレーズが、”足に”、”頭の上に”と狭い領域になっていて、誰が見ても分かるので、わざわざ"there"(又は”here")を入れて場所を絞る必要が無い(入れなくても、十分意味が伝わる)ということなのかな?ということが分かりました。

アドバイスどうもありがとうございました。

その場合には、
  • 20/12/31 (木) 18:33

  • mi******

2つめの there がなくても文章的に間違いはないですし、意味も通じますが、「そこに」という意味が加わることで、話し手と聞き手、何もない床との位置関係を含めた意味合いが加わるように思います。例えば、話し手と聞き手が絵や写真を見ながら話しているカランレッスンのパターンもそうですが、聞き手のいる場所の様子を、離れたところにいる話し手が見て、このように説明している場合もありえます。(現実的にはあまりなさそうですが。) それが、話し手がその場にいる場合は、there ではなく、here を使うのが自然かと思います。
(**Mitsu**)
  • 20/12/31 (木) 04:47

  • Sh******

私はCallan Studentではありませんが、二つ目のthereは副詞の「そこに」的な意味ですよね。
日本人からすると、「この文に副詞のthereは要らんだろう」ということですよね。実際に、副詞のthereを無くしちゃっても同じ意味ですよね。
「こういう英文ありますよ」「こういう言い方(表現)ありますよ」っていう理解でいいと思いますけど。
そんなこと言ったら、もっと理解しがたい(?)文がCallan methodの中にいっぱいありますよね?
  • 20/12/30 (水) 09:48

  • si**

There's nothing there on the floor.
私も、疑問に感じます。
”on the floor”という場所を示すフレーズが記述されているのに、
更に、2回目の"there"(そこに)が必要なのかわかりません。
このような文章は、初めて見た文章なので気になります。
”そこに”という意味なら、”on the floor”というフレーズで十分ではないかと思います。
単語が重複しているように感じます。
2回目の"there"(そこに)は必要ないように感じます。
  • 19/01/26 (土) 22:14

  • Po**

そこにって言う意味です。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。