• 18/12/15 (土) 21:48

  • ka**

私はカランレッスンしか受けていないのですが、現在STAGE3の後半まで来ました。
仕事で今後英語を使用していきたいと思っているのですが、
当然日常会話も必要ですし、
カランレッスンの他にどのように受講するとより効果的になるでしょうか?

コメント:2

並び替え
  • 18/12/16 (日) 10:33

  • Mi**

仕事で使うのであれば、日常英会話はまず置いときましょう(あとでいいです)。

対面の接客業の方でなければ、まずは実際はビジネスメールの作文が多いと思います。
自分の業界にあったフォーマル度のビジネスメールの本を一冊買ってきて、丸暗記(写本)するのが
早いです。

作文出来るようになると、仕事の場面では、聞き取れるし発話できるようになります。

カランは理解できるレベルになったらビジネスカランに切り替えるといいと思います。
単語がビジネスで使う基本的なものを押さえているので、ニュースやビジネスでのあらゆるリリースの理解が楽になります。

ビジネスシーンは「型」がある程度決まっているので、押さえやすいです。日常会話というと映画を見ていてもわかる通り、年齢から暮らしぶりから階級から職業から様々なため、網羅する=すべての人生を体験する ということになり、白紙の状態で手を付けると、自分の生活で一生出てこない表現もひたすら覚えることになり無駄が多いと思います。

日常会話の方が手を付けやすそうに思えるのですが(自分もそれで浪費しました)ビジネスで使うならそっちから手を付けた方が実践も伴いますし上達感も得られます。
  • 18/12/16 (日) 09:18

  • Ku****

カランレッスンはリスニングや構文の学習になりますが、スピーキング部分については会話練習(英会話)ではなく(英語)トレーニングになっていると思います。
私も他に必要なレッスンについてベテラン講師に相談しましたが、スピーキングのレッスンをすすめられました。決まったセンテンスをリピートするのではなく自分から意見を話せるレッスンなら、生徒のレベルによって、ディスカッションとかフリートーキングでもよいかと。
またカランのリーディング時に発音チェックはありますが単語レベルでの修正になるので、リズムや流れを練習するのには発音レッスンも良かったです(発音レッスンについては先生の選択が重要だと思います。教材通りだけではなく、各々の弱点をみつけ集中して繰り返し教えてもらえるととても役立ちます)。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。