英語学習者のQ&Aコミュニティ

は、英語に関する質問に英会話講師や
ネイティブスピーカーが回答する英会話学習のためのQ&Aコミュニティです。

おすすめハッシュタグ

yuno

yunoさん

話が合うね!

2020/02/13 00:00

趣味や興味のあることが似ていて、話が止まらない時に言いたい

Seiya

Seiyaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

JapanJapan

2020/07/19 16:26

回答

・① have a lot in common
・② hit it off

英語で何かを言いたいときには、直訳でいける場合もあるのですが、
不自然になったり、文法的には正しいけどそんな言い方は誰もしないと言うことが
起こることもあるので注意したいですね。
大切なのは「伝えたいメッセージは何か」ということです。
それが明確になっているのであれば、
「直訳」➡︎「伝えたいメッセージ」という風にそもそもの日本語を置き換えてみるのが良いでしょう♪

① have a lot in common 共通点が多い
「話が合う」と言いたときに、「共通点がたくさんあって話が合う」「話題が尽きない」という場合にはこれです!
【例】
We have a lot in common! We never run out of things to talk about.
共通点が多いね。話題が尽きないよ。


②hit it off = うまが合う、意気投合する
「話が合う」と言っておきながらも「性格が合う」「波長が合う」ということを表現することもあると思います。そんなときにはhit it off ですね。
【例】
I was sitting beside a friendly woman on the plane. We really hit it off, so I made a date with her.
飛行機でフレンドリーな女性の隣になってさ、すごく話が合ったんだよ。だから彼女とデートする約束したんだ。

繰り返しになりますが、「言いたい日本語からの直訳」ではなく、「伝えたいメッセージ」を意識しましょう〜♪

0 14
役に立った
PV14
シェア
ツイート