mamiko

mamikoさん

mamikoさん

びっくりして心臓が止まりそう を英語で教えて!

2023/07/25 10:00

非常にびっくりしたので、「びっくりして心臓が止まりそうになったよ」と言いたいです。

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

JapanJapan

2024/05/13 00:00

回答

・Scared the living daylights out of me.
・Scared me half to death.
・Almost gave me a heart attack.

That sudden thunderstorm scared the living daylights out of me.
その突然の雷雨で、びっくりして心臓が止まりそうになったよ。

「Scared the living daylights out of me」は非常に怖かった、恐怖で驚いたという意味で、主に口語で使われます。直訳すると「生きている昼光を僕から怖がらせた」となりますが、ここでの「living daylights」は「全身全霊」を意味します。例えば、暗闇から突然何かが飛び出してきた、予想外のことが起きた、大きな音が突如鳴った、などのシチュエーションで使えます。

You popped up out of nowhere and scared me half to death!
「突然現れて、ビックリして心臓が止まりそうになったよ!」

You jumping out at me like that almost gave me a heart attack!
あんな風に突然飛び出してきたから、心臓が止まりそうになったよ!

「Scared me half to death」は「半死になるほど怖かった」、一方「Almost gave me a heart attack」は「心臓発作を起こすくらい驚いた」といった意味合いになります。両方とも非常に驚く、恐怖を感じる状況で使われますが、「Scared me half to death」はより怖さを強調し、「Almost gave me a heart attack」は驚きを強調します。シチュエーションによって使い分けられますが、大きな違いはありません。

tarou29

tarou29さん

ネイティブキャンプ英会話講師

2024/03/10 02:15

回答

・I was so surprised, my heart almost stopped.
・My heart skipped a beat.

1. I was so surprised, my heart almost stopped.
びっくりして心臓が止まりそうになった。

almost stoppedは「ほとんど止まった」を意味し、驚きを表すことができます。

2. My heart skipped a beat.
一瞬心臓が止まったかと思った。

直訳すると「心臓が一拍飛ばした」となりますが、「心臓が一瞬止まったかと思った」という驚きを表す意味で使用されます。
skipは「飛ばす」、a beatは「一拍」です。

その他の驚きを表す表現としては次のようなものがあります。
・I was terrified to death.
死ぬほど怖かった。

terrifiedは「恐れた、おびえた」、deathは「死」です。

・I was so shocked, I couldn't breathe.
びっくりして息ができなかった。

shockは「衝撃」、breatheは「息をする」です。

0 529
役に立った
PV529
シェア
ツイート