harumama

harumamaさん

harumamaさん

じゃんじゃん食べて! を英語で教えて!

2023/05/22 10:00

友達に手作り餃子を振る舞ったのですが、たくさん食べて欲しいので、「じゃんじゃん食べて!」と言いたいです。

Yoko

Yokoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

2024/04/09 00:00

回答

・Eat up!
・Dig in!
・Chow down!

I made a lot of dumplings, so eat up!
たくさん餃子を作ったから、じゃんじゃん食べてね!

Eat up!は英語のフレーズで、「たくさん食べてね」や「思う存分食べて」などと訳されることが多いです。食事の用意が整った時や、食べ物を提供した際に、相手にたくさん食べて欲しいという気持ちを伝えるために使います。また、子供が食事を残したときや、栄養が必要な時に、「しっかり食べてね」や「全部食べてね」という意味で使うこともあります。親しみや愛情を込めて言う言葉です。

Dig in! I made plenty of dumplings for everyone.
「どんどん食べて!みんなのためにたくさんの餃子を作ったよ。」

Go ahead and chow down! I made plenty!
「どうぞ、思う存分食べて!たくさん作ったから!」

Dig inとChow downはどちらも食事を始めることを意味しますが、ニュアンスには微妙な違いがあります。Dig inは一般的に食事を始めることを勧める際に使われ、特に何か特別な料理を提供したときによく使われます。一方、Chow downはよりカジュアルな表現で、大量の食事を早く食べることを意味することが多いです。例えば、バーベキューやフェスティバルなどのカジュアルなイベントでよく使われます。

Ken

Kenさん

ネイティブキャンプ英会話講師

JapanJapan

2023/05/29 06:25

回答

・eat up more and more
・eat as much as you want

「じゃんじゃん食べて」は英語では eat up more and more や eat as much as you want などで表現することができると思います。

I made a lot of dumplings, so eat up more and more!
(いっぱい餃子作ったから、じゃんじゃん食べて!)

※「餃子」は、英語では dumpling と表現できますが、日本の餃子の場合、そのまま gyoza と表現しても通じることも多いと思います。

ご参考にしていただければ幸いです。

0 360
役に立った
PV360
シェア
ツイート