KAZUNORI

KAZUNORIさん

KAZUNORIさん

僕が悪かった を英語で教えて!

2023/02/13 10:00

あなたがわからなくなったと彼女に言われたので、「ごめん、僕が悪かった」と言いたいです。

NAKO

NAKOさん

ネイティブキャンプ英会話講師

2024/03/08 00:00

回答

・My bad.
・I was wrong.
・The fault is mine.

My bad. I got confused.
「ごめん、僕が悪かった。混乱してしまったんだ。」

「My bad」は直訳すると「私の悪い」で、自分のミスを認めて謝罪する際に使われる英語のスラング表現です。「すみません、私のミスです」や「申し訳ありません、私のせいです」などと同じ意味になります。小さなミスに対する非公式な謝罪として使われ、特に口語でよく用いられます。

I was wrong, I got confused.
「ごめん、僕が悪かった。混乱してしまったんだ。」

I'm sorry, the fault is mine. I got confused.
「ごめん、僕が悪かった。混乱してしまったんだ。」

"I was wrong"は一般的に個々の行動や意見に対する誤りを認める際に使います。例えば、事実に基づいた議論で誤った情報を提供した場合などです。一方、"The fault is mine"は、問題や失敗が起こったときに自分が全責任を負うことを表現する時に使います。この表現は、自分の行動が他人に対して何らかの影響を及ぼした場合によく使われます。

Ryoko

Ryokoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

JapanJapan

2023/03/10 13:59

回答

・That was my fault.
・My bad.

僕が悪かったは、That was my fault./My bad. で表現出来ます。

That was my fault. は直訳すると"私の失敗"=私が悪かったというニュアンスになります。

My bad. は、カジュアルな表現です。
深刻な状況の時は使えないので注意してください。

She told me she lost track of you and I said, "I'm sorry, my bad."
『あなたがわからなくなったと彼女に言われたので、「ごめん、僕が悪かった」と言った』

ご参考になれば幸いです。

0 477
役に立った
PV477
シェア
ツイート