• 17/01/22 (日) 09:55

  • yu**

昨年まで基本、予約無で楽しくレッスンをしていました。ここ最近ではキャンペーンの予約1回でなんとか1日2.3回平均でやっています。その予約権利も月末でなくなりますし、お気に入りリストに多数の先生を常備しているものの、やっとこさの始末です。不満を抱えながら、来月からいよいよ予約無ではほぼ不可能な状態になりますが、恐らく、経営的に成功で、先生の在籍数が増えたらほぼ、戦略通りなのではないでしょうか?
だから、これから在籍会員は予約必須で、【予約無で制限無のメインのポリシー】はただの引きつける為の建前です。予約無でも読けるには先生の張付きでもして、もしもラッキ~!(暇人限定のかなり低い確率)なら取れるし、ポリシーとしては嘘ではないじゃん!とでもいいたいのでしょうか?
NCとしては会員のご不満も計算内、毎回その都度誤って、時々キャンペーンなどして機嫌をとっておき、継続の人より、新規に1週間も無料の予約権利を入れて力を注ぐ・・既存の会員は不満があればやめてもらって仕方ない!、企業としての長期安定より、まずは目先の新規を沢山入れなきゃ!とか・・
ちなみに在籍たった6か月で先生方には長い生徒と言われます。毎回先生に予約が取れないと不満をこぼしますが、先生いわく、”それにしてもTVコマーシャルも始まり、街頭の大きな看板(〇〇先生の顔付)にも広告だしてるんでしょ?生徒も多くの不満みたいだけど、私らも休憩も取りにくいし不満だよ~” と言っておられました。(CMに関して私は地方在住なので知りませんが。)
憶測ですが、上層社員サイドってそんな感じなのではないでしょうか?

コメント:5

並び替え
  • 17/02/04 (土) 22:06

  • Na***

NCでの教師の待遇とか、キャンペーン、ビジネスモデルなどは、NCの経営が考えることです。正直、この観点で議論しても有効とは思えません。問題は、低料金で無制限にレッスン受講可能なしくみといっているのに、実質的には予約なしには満足のいく数のレッスンが受けられないことです。契約的な観点から保証はしていなくても、実態として広告に偽りありという状態(人によっては嘘と感じる)に、もうなってしまっていると思います。本当にひどいと判断される場合は、こういう場所でクレームを上げると同時に、消費者センター等に連絡し、改善されるまで、一旦、利用を中止する他はないのでは?もっとも、ひと昔前の何十万もする英語教材の話ではなく、5000円程度の、他に選択肢のいっぱいあるサービスの話ですよね。
 私の場合は、レッスンを取るための必要な時間は大抵は5分から15分程度でした。結構、1日に何回も受けてますが30分もダメだったことはありません。たいていの時間帯は、青の先生が現れてからサッとボタンを押すことを5回くらい繰り返せば受講できます。しかし、先生は選べず、発音やTOEICのレッスンの先生は、昨年のように取れなくなり、他のスクールの方が良いと思われるため一旦、退会します。ドライに考えればよいのではないでしょうか。
  • 17/02/04 (土) 16:21

  • ju*

良く把握されてますね。入会して半年の私も ここ最近は新規入会者特典の無料予約サービス利用者に専ら占領され酷い時は1日1レッスン受講すら出来ない日も多々で、パソコンの前に長時間張り付いてブルーマーク講師をゲットすべくクリック合戦にひたすら挑んでいる内 受講意欲も半減し諦める毎日です。何とかならないものでしょうかね。
  • 17/01/24 (火) 11:49

  • ma***

使用者側が節度を持ってサービスを利用するという心意気については利用者が多くなればなるほど、本当に大切で、積極的にこういった場で訴えていくことは大事で、そういった受講者が多くいることには深く同意します。

ただ、一点。「NCは他社よりも条件が良い可能性があり」の部分については、あまり詳しくは書きませんが、他の英会話講師の平均から推測するのではなく、ファクトをもとに判断しないと危険です。
なぜならその推測は誤っているからです。

例えば、ネスレなどのチョコレートを生産している企業が取引しているアフリカの農場では人身売買によって子供達が働かされていて、その結果、私達が先進国で100円、200円という安い価格でチョコを食べいてる。これは欧米では脚光を浴びた事実ですが、一方で消費者は「そんなことは、あるはずがない。こんなに安くチョコレートを提供するネスレは本当に優良企業だ」と想像で言ってしまう、すくなくとも可能性で論じてしまう考えは危険です。そして、それは間接的に世の中に取り残された人々をつくる原因になっている現状ある。

これからは企業側にもそのような倫理を守っていくことが世界的にも注目されてきている中でうまくNCにはバランスをとってできるかぎりのことをしていくことが課題だと思います。
  • 17/01/22 (日) 14:16

  • sa**

NCは、生徒にとっては英会話教室の理想を追求した英会話学校だと思います。でも、先生方はコールセンターのような形で、普通ならば30分単位で授業が取れ、5分休みがある学校が多いのに、少しの休みも取れていない可能性もあります。それなのに他校から優秀な先生が転職して来られてますし、健康診断もあるといっていました。一度NCが経営的に成り立つんだろうか非常に不思議に思ったので、英会話講師の時給を調べてみましたが、教師の社会的地位が高いのもあり、英会話教師は普通の職種よりも結構良い給料をもらっているようです。(NCの金額ではなく一般論での金額)そうなると、NCは他社よりも条件が良い可能性があり、このような理想的な理念で(24時間授業取り放題)運営しようと決意している段階で、フィリピン人も日本人もどちらも幸せになるように頑張ろうと努力している非常に良心的な会社だと私は感じています。でもネットでのサービスは簡単に契約を解消できてしまうので、経営はシビアだとも感じます。その為、ユーザーの細かな声を聞いて悪いところは改善しようと努力されているのですよね。普通の企業は自社のサービスの批判につながるかもしれない掲示板は設置しないですから、その点でも非常に良心的だと思いますよ。NCの営業費はかなり高めではないかなと思うので、利益が取れているのか心配です。なので、利用者側も節度を持って、サービスを受けさせて頂くという姿勢で利用しないといけないなと思います。
  • 17/01/22 (日) 11:46

  • ma***

慈善事業ではありません。株式会社の仕組みを勉強しましょう。株主もいてビジネスは成り立つのですよ。また、この値段でお気に入りの先生ばかりの授業を受けたいということはおこがましいと思いますよ。値段を考えましょう。1レッスンあたりいくら自分が支払っているか考えてみましょう。それでも好きな時間に、例えば空いている時間を自分でつくるなどの努力をすればコストに対する最大限の効果を得られるのです。Super-exploited cheap laborという言葉があります。少しは胸が痛みませんか?あなたが苦言を呈すればするほど先生達の労働環境は悪化するでしょう。この値段でこのサービスはもうすでに奇跡的ということを理解しましょう。あなたを担当した先生が労働環境について言及したことがここで明るみにでれば、会社としても対策として先生達に授業の中ではそういった発言を控えるようルール作りをしたりと、対策を取らざるを得ません。これはNCが悪いとかそういうことではありません。NCも会社ですから。あなたが先生達の事を心から考えているとは思えません。間接的に彼女達を苦しめていると思いますよ。安い労働力でも明るく働く先生達に敬意を表して自分なりに努力してこのプログラムを使う努力をしてはいかがでしょうか。このNCのシステムは日本での高額の英語教育を受けられない立場の人たちにとって本当に助かるシステムです。日本の子供達、とくに経済的にめぐまれていない立場の子供達にも未来を与える可能性のあるプログラムです。NCは難しいかとは思いますがサービスを維持できることを祈っております。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。