KE*****

英語面接とテレコンでの応答

24/01/28 (日) 16:53

カテゴリ学習方法

幼稚園から英会話スクールに通い続けたり、外資系企業での勤務経験もあります。
しかしながら会話が何十年とタジタジの状況で全く向上しません。
当方、40代半ばです。

外資系の英語面接のどんな質問にも対応出来るように、またテレコンなどで自ら発言ができたり質問に対してすぐに答えられるようにすることが目標であります。
1番の課題は話し出す前に文章を考えるのに時間がかかってしまい、テンポよく返答ができていないことです。

アドバイスお願い致します。

  • 0

  • 7件のコメント

    0コイン

Yo****

No.0007

24/02/04 (日) 06:29

1番の課題は話し出す前に文章を考えるのに時間がかかってしまい、テンポよく返答ができていないことです。として考えられるのが

同じ内容を日本語で聞かれた場合すぐに答えられるか、答えられないかで対応方法が変わってきます。
日本語ではすぐに答がでてきますか?
日本語で答えるとき難しい日本語に直してませんか?
簡単に誰でもわかりやすい内容で英語に言い換える練習はされていらっしゃいますか?

日本語では答えられるけど英語が出てこない場合は
横山カズ先生の パワー音読英会話、ビジネス英語パワー音読トレーニングをおすすめします!

私は海外現地採用 外資3社目ですが
個人的な面接力アップの方法をシェアしたいと思います。
1転職の有無に関わらず、面接の練習がてらに数社応募して面接を受けてみる。数こなせば慣れるとおもます。そして外資によって面接のタイプがかなり異なるので面白いです。

2 あまり教えたくないのですが この人の面接対策は本当に為になります。
外資転職チャンネル stephenpong https://www.youtube.com/@stephenpong.channel です。

3 カランや授業を受けるときはの文の構造に注目して練習をすると効果的です。
どこに何がくるって意識すことが大切かと思います。

  • 3

Ge****

No.0006

24/02/02 (金) 17:14

フリートークが一番面接対策になると思います。
なぜなら、面談がそもそもフリートークだからです。

まずは、外資系の面談受けようとしていることを説明して、後は適当に浮かんだ質問をしてもらって、回答を添削してもらうようにお願いしましょう。
バリエーションはそんなに出ないでしょう。業界特有の質問とかもあるでしょうし。

大体できるようになったら並行して、直近の自分の状況を説明してみてください。
明日の予定とその背景、理由。
英語にできなかったらすぐに翻訳に頼って説明してしまいましょう。そして、もう一度別の講師に説明してみましょう。
ここで「頭の中にある情報」を英語でOutputする、という練習を重ねます。

なによりフリートークは雑談力がつきます。日本語でもです。
面談の質問自体の答えを持ち合わせてなくても、近しい事例を出せるようになるでしょう。
◯◯の経験は?
◯◯の経験自体はないのですが、△△で…
といった感じに。

inputであれば、好きなジャンルの英語の小説を読むのがおすすめ。

  • 4

Ju*

No.0005

24/01/30 (火) 15:45

質問者ではないですが、
有料級の情報ありがとうございます。

私はカランをやっていて瞬間英作文もやっているので、

独り言を取り入れて、重要構文30選を使えるようにして
スピーキングテスト対策パート2を受講するようにしたいと
思います。

  • 3

hI

No.0004

24/01/29 (月) 16:21

カランよさそうですよね
やれる条件なら、まずやられてみてみては

日本語で考えるなは少しキビシイかと😅
結果論的な?
覚えると応用効かない
と読めてしまったのですが
覚えてからこそ、応用していける
と思ってます
(覚えよう、という文脈だとは思いますが)

まずは引き出しのインストール
話すのが目的ならば
スピーキングテスト対策パート2が直球
Why not

追記
ビジネスとかけ離れてる、
と感じるかも知れないですが
文法、発音、単語でさえ、
大きい視点なら互換性大
兎角、視点が小さくなりがちですが。

  • 2

Yo**********

No.0003

24/01/29 (月) 13:30

No.2さんと同意見です。
頻出構文を先ずは身体に叩き込むことが大事だと思います。色んな英語表現を無限の組み合わせの中からピックアップするのではなくて、本当によく使うものだけに絞って使いこなせるようになった方がいいです。例えば、こういう表現です。

英語がペラペラになる重要構文30選|初級編
https://youtu.be/8Qz5pK2Hyts?si=IbNaQ0xrwa4ebjM0

カランは取り組み方にもよるかも知れませんが、私は先日ステージ12まで完了した感想としては、発話より正確に聞き取る力がついたかなっていう印象です。持論としてはまだ発話に難がある段階では日本語で考えてもいいと思っており、その日本語→英語の回路を瞬間的に繋ぐトレーニングとして瞬間英作文から始めるのが手っ取り早いです。先ずは間を置かずに喋れるようになって、そこから英会話トレーニングを積み重ねていくうちにパターンが定着されていちいち日本語を介さずに喋れるようになる感覚です。

  • 4

Yo***

No.0002

24/01/28 (日) 22:36

カランと並行して、独り言もやってみてください。

私も頭でっかちで、文法とかちゃんとわかってるのに、咄嗟に出てきた言葉は文法めちゃくちゃな状態が長く続いていました。
結局、無意識に出るようになるには、何回も同じことを言って定着させないとダメだということが分かりました。
なので、トピ主さんも英語面接を想定したロールプレイを毎日やると良いです。

ただし、セリフを考えて覚える、というのだと応用が利かないので、あまり良くないかもしれません。
自分は、こうゆうことを言いたい、とぼんやり頭の中で考えてしゃべり出すのですが、始めはヘンテコな英語で、何回か同じことをやっていくうちに、より良い表現に落ち着いていく、、、という感じでやっています。

  • 6

No***

No.0001

24/01/28 (日) 17:19

こんにちは。

>1番の課題は話し出す前に文章を考えるのに時間がかかってしまい、テンポよく返答ができていないこと

文章を考える、とおっしゃっていますが、もしかして日本語から考えていませんか?それだとどうしても会話が遅れてしまうと思います。

カラン、おススメです。

すでに充分な英語力をお持ちだと思いますので、あとは話すときに日本語を排除してテンポを身につけるだけです。
カラン、もしまだトライしていらっしゃらないのでしたら、試してみてください(^^)

  • 2

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。