質問

Hi****

講師リストで受講履歴回数が分かると嬉しい

質問日時 23/01/21 (土) 05:10

カテゴリNativeCamp.の使い方

講師リストで自分の受講履歴回数(できれば最終受講日も)が表示されたら良いなと思いませんか?
モタモタしていると取り逃してしまうサドンレッスンで、はじめの挨拶でNice to meet you なのかIt’s been a while なのか、はたまたHey what’s up でもOKなのか、ちょっと気を遣います。導入の挨拶で無礼を働いてしまうとその後のレッスンが自分の中でややぎこちなくなってしまうので。講師一覧の段階でどこかに受講歴の数字をポツンとでも表示していただけるととても嬉しいです。
講師のレッスン詳細に入れば分かる話ですが、そうこうしているうちに講師はoccupiedになってしまい、また別の講師を探し…と引き続きもたついてしまいます。一覧の段階で履歴が分かればかなりレッスンに飛び込みやすくなると思うのです。

  • 8

  • 9

Hi****

No.0009

回答日時 23/02/02 (木) 00:53

hi****さん
講師プロフィール画面からレッスン詳細まで行けば受講履歴は分かるのですが、それよりも先に先ず入室したいですよね。せめて、入室してから「教材」やら「レッスンへのリクエスト」などのページの段階で、受講回数や最終受講日が表示されれば良いのですが。
一覧で一瞥で把握できるのはやはり色分けバッヂで中に回数ですかねー。最終受講日が最近か昔か、での色分けでも面白いかもしれません。今回のアップデートでどうなっているのか…気になります。

  • 1

hi****

No.0008

回答日時 23/01/31 (火) 15:21

PC、各プロフに前回受講日が表示されてる、前から?
あとは一覧にバーンと、バッジみたいなんでいいんでは
頻度高いと赤、中黄色、なし青、とか
指標はトレンドのやつだとなお助かります
iPhone 版更新予告にも期待
まだの模様

  • 2

Hi****

No.0007

回答日時 23/01/31 (火) 13:18

Ge****さん

確かに、「前回受講日」こそ、最も欲しい情報ですね!あるととても便利そうです。

  • 0

Ge****

No.0006

回答日時 23/01/31 (火) 09:57

同感です。
回数と、前回受講日も一覧に欲しい。

その日の気分によって、初対面と話ししたい時とかあるので。

  • 4

Hi****

No.0005

回答日時 23/01/25 (水) 03:10

皆さんご意見ありがとうございます。

sh***さん
Yo**********さん
そうですね、考え過ぎずに飛び込んでしまえばいいんですよね。どうしても気合を入れないと飛び込めないタチなのですがここは割り切っちゃうと楽になりそうです。

Yu**さん
リスト作成、ステキです。私も入会直後にやってみたことはあったのですが、ものぐさ過ぎてすぐに続かなくなってしまいました。あと、同じ名前の同じ様な世代の先生とか混乱してしまっていました。でもリストがあれば確かに会話に入りやすく良いですね。参考にさせていただきます。
あと、非表示を有効活用されているのが良いなと思いました。私は今まで非表示は「2度とあり得ない」レベルの先生にしか付けていませんでした(まだ2人だけ)。受けたけどお気に入りに入れるほどでもなく、でもまた受けたいかどうかは微妙……という先生も数多くいらっしゃいますがあまり記憶になく、リストからサドンに入る時、初めてなのか受けた事はあるもののそれほどでもなかった先生とが瞬時に判別しづらく、履歴がわかると良いなと思ったり。でも。それほどビビッと来ていないのであれば、即「非表示」にすれば良いのですね。敢えてその講師をまた選ぶくらいなら、新しい講師にチャレンジした方が新しいお気に入り講師を見つけるチャンスに繋がりますね。今日から「非表示」を活用してみます!

hi****さん
確かに色の調整ができれば、リストの一瞥で瞬時に把握できていいですね!それでアプリが重くなってしまったりさえしなければ、嬉しい機能になりそうです。

  • 1

hi****

No.0004

回答日時 23/01/23 (月) 02:56

確かに文字通り一覧で一覧できると便利ですね! 
回数と頻度が色でわかったり。
色は各自調整できると最高。
#最近の施策※から勘繰るに難しいのかなーー
※噂で真相は不明だけど

関係ない便乗。
広場キャンペーンの頃から?
ブラウザで複数のタブでNCを表示させると、ログインさせられる。
不便。DDoS的な攻撃への対策なのか。

  • 2

Yu**

No.0003

回答日時 23/01/23 (月) 02:38

僕はいつしたのかは分からないけど、受講したことがある先生という風に教師リストを作っていて、そこから更に直近1か月とかって空いた時間にしています。

パターンとしては
1.受講したことがある先生リスト→直近1か月→半年→なかったらLong time no see.
2.受講したことがある先生リスト→直近1か月→半年→あったら3か月→なかったらLong time no see.
3.受講したことがある先生リスト→直近1か月→半年→あったら3か月→あったら気軽に?
4.受講したことがある先生リスト→なかったらNice to meet you.

という感じです。受けた講師は大体お気に入りにしておいて、この先生はないとなった先生は、非表示行きとしたらいいと思います。直近1か月、半年、3か月のリスト作りが労力入りますが。リストをざっと見るだけで良いので、暇な時に作ってみてはいかがでしょうか?

本当に急いでいる時は、Hello, I’m very glad to be studying from you.(こんにちは、私はあなたから学べる事をとても嬉しく思います)
……少し(かなり)英語が怪しいのですが、こういう言い回しとか使えると思います‼︎

メモ帳ってこういう時に便利だったりします。(アナログ民)

  • 3

Yo**********

No.0002

回答日時 23/01/21 (土) 08:47

こちらからNice to meet youを先に言わなければいいだけのような。私の場合はやり取りの中で先生がたいてい履歴を確認して、適切なものを選んでくれるのでそれに返してますね。
また、自分が覚えていないような相手に対して、Hey what's upと言うのも違和感ありますし。

  • 3

sh***

No.0001

回答日時 23/01/21 (土) 06:39

毎日沢山レッスンを受けている人ならではの悩みですね?私ならなんの躊躇もせずHaaa〜i!と飛び込んじゃう。

  • 2

お気に入りに追加しました
お気に入りから削除しました

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。