Mi*****

RTが合わないと感じたとき

22/09/26 (月) 19:22

カテゴリ講師

半年ほど、週に1~2コマ予約でカランや5分間ディスカッション中心に教わっている講師がいます。ネイティブキャンプ初心者だったので、最初は違和感なく教えていただいていたのですが、最近この講師の教え方が自分に合わないと感じるようになってきました。
今までとても頼りにしていたので、突然予約をやめるのも申し訳ないし失礼かと思い、徐々に予約の間隔を開けたり、予約コマ数を減らしたりしていますが、今後どうしようかと悩んでいます。
皆さんも同じような経験がありますか?どのようにしてその講師から離れましたか?

  • 5

  • 14件のコメント

    0コイン

YU**

No.0001

22/09/26 (月) 20:52

似たような経験があります。
ランキング上位の講師でした。
私の場合はスッパリと受講をやめました。
現在は他の講師のレッスンを受け、気持ち晴れ晴れです。
最初は良いと思っても、回数を重ねることで見えてくるものもありますよね^ - ^

  • 15

Ma*

No.0002

22/09/26 (月) 20:58

私はあっさりと違う講師に変えました。普段、顔を合わせるわけではないし、共通の知人もいないので、何も問題ありません。何も言う必要もありません。

自分のレベルの変化とともに講師が合わなくなることあります。幅広いレベル対応の講師もいるし、特定のレベルが得意が講師もいますね。

以下は自分の体験です。
カランでお世話になった講師からは、週に5〜20コマレッスンを受けていました。カランが修了した後、フリートークレッスンを数回受けたのですが、年齢も趣味も異なるため、合わないので、あっさり離れてしまいました。雑談なしのカランでは、最高に合う講師だったのですが。

他にも数人、週に3〜5回フリートークレッスンを受けていた講師を一ヶ月くらいで、予約を止めたことがあります。理由は友達風の簡単な日常会話ばかりで物足りなくなったからです。

現在は数ヶ月頻繁にレッスンを受けても、適切な距離感で、レベルアップしていってくれる講師数人を見つけたので、快適です。

  • 13

ki**

No.0003

22/09/27 (火) 01:35

私もカランでお世話になった講師を変えるタイミングは何度か有りました。
理由は自分が成長したんだと思って
受講しなくなりました。

こういう事は講師も慣れてますから
気にせず、ご自分の合う講師をまた探せば良いんだと思います。

もし現在の講師の予約を下手に間を開けると 
ちょっと何か言われるかも知れませんね。

私は「ちゃんと来ないと駄目だよ」と二度目に
言われた時に、え?と思い
バッサリ行きました。

生徒と講師の間には何の拘束も約束も有りません。

  • 13

Yo**

No.0004

22/09/27 (火) 04:01

皆さん、結構ドライですね。私はこのような経験をしたことないですが、「自分が成長し、その講師があわなくなった」と思ったら、言い方を考えながら、そのような気持ちを講師に相談しますね。そして、講師との関係性を変えていくと思います。いきなりバッサリは人として何か失礼な態度と思います。私はしたくないです。今までお世話になった感謝の思いを忘れたくないです。理由を伝えることによって、人としての誠実さを表現したいです。

  • 11

Mi**

No.0005

22/09/27 (火) 05:17

同じような経験がありますが、バッサリ切ると言うよりは、レッスンを取る回数が自然と減って(気乗りしないので)いつの間にか離れたという感じです。
自分がレッスンに求めるものが変わってくるし、この講師はそれが不得手なんだなと思えば、対応できる別の講師を探します。
私にとっては関係性を築くよりも、自分の英語スキルを上げるほうが優先されますから。

  • 6

Yo**********

No.0006

22/09/27 (火) 12:15

より良い先生が見つかったのであれば、そちらにすぐに切り替えちゃいますね。勉強のためにこのプラットフォームを使っているので、貴重な時間を少しでも効果が出るように割り当てるためには仕方ないかと思っています。

ちなみにRTって何ですか?

  • 5

YU**

No.0007

22/09/27 (火) 14:13

Yo***さん
ははは。私も何だろうと思いつつ、ネイティブキャンプならではの用語かなぁと、スルーしちゃいました。
うーん…。レギュラーティーチャー???
ハズレ?

  • 1

Te****

No.0008

22/09/27 (火) 14:40

ピンポーン 😃💡

"Regular Teacher" です。

それに対して講師の方々も
「あなたは私の"Regular Student (RS)"だよ」 と呼んでくれたりします。

講師との今までの関係性を考えすぎると前進できません。

"担任制"でもないし、"RT" かどうかを決めるのはご本人のみです。

"突然予約をやめるのも申し訳ないし失礼かと思い・・・"、とお悩みなら、自分の気持ちを伝えてみるもよし、気が重いなら "バッサリ" とではなく、"あっさり" と捉えて離れてもいいと思います。

ちなみに私は "あっさり" 派です。

  • 4

Mi*****

No.0009

22/09/28 (水) 03:28

皆様ご意見ありがとうございます。
意外とバッサリというかあっさりと受講をやめる方が多いんですね。思えば、今までに「人気が出て(またはLIVE講師になって)予約が取れなくなって離れざるを得なかった講師」もいらっしゃいました。講師から見たら、それも「定期的に予約を入れていたのにいつのまにか来なくなった生徒」であることに変わりありませんね。
それを考えると、合わなくなって徐々に受講しなくなるということは自然かもしれませんね。英語を学びに来ているのに、人間関係への悩みに時間を割くのは本末転倒ですよね。

一方でちゃんとご自身の気持ちをきちんと伝える方も誠実で素敵です。

教え方は合わないのですが(合わない、というか私のレベルが追い付かない)、お話しすること自体は楽しい講師なので、時々フリーカンバセーションで状況報告や相談などに伺うのが良さそうな方向性かな?と思えてきました。

トピック名のRTはレギュラーティーチャーです。ネイティブキャンパーの皆様には割と一般的な略称かな?と思って使ってしまいました。分かり難くて申し訳ありませんでした(汗)

  • 0

Jo***

No.0010

22/09/28 (水) 03:52

特定の教材、話題についてある先生と合わなくなって、教わる教材を変えたらうまくいったことがあります。他の教材でも合わないのであれば、無理に同じ先生に教わらずに別の先生を探します。

講師の件とは少し違うのですが、ネイティブキャンプで初日に受講した先生に言われました。
「どうして簡単なテキストでレッスンを受けたの?見たところ、あなたは私の話も理解できているでしょう?」
「オンラインレッスンが初めてで、慣れるためにカウンセラーと話して簡単なものから始めることにしました」
「お金も、時間も、あなたの大事なものを使ってレッスンを受けているのです。何をどう学んでいきたいか、あなた自身がきちんと決めなさい」

先生の言葉はそのとおりだと思って、受講方法に迷ったときは立ち返ります。
あくまで自分のためのレッスンだということは忘れないようにしています。

気になるのであれば、気持ちの整理を兼ねて、今のお気持ちを伝えるのもよいと思います。違う教え方を模索して良い方向に行くかもしれないし、ダメでもご挨拶したことで区切りになると思います。一度距離を空けてから、受けたくなったらもう一度受講してみるのもありでしょう。
憂いなくレッスンを受けられるよう応援しています。

  • 6

RANKING

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。