Ry*****

シニアコースを作ってほしい

22/08/16 (火) 12:08

カテゴリご意見・ご要望

ジュニアコースはあるがシニアコースというものがないことに気づきました。
シニアコースも作ってください。
シニアは若い頃に比べ物覚えが悪く何事もゆっくりペースで進みます。若いと早口だったり記憶力も良いし何でもものを覚えるのが早いですがシニアはそうはいきません。
テキストを見ていると一回のテキストに覚えなければならない単語や文法がてんこ盛りのような気がします。
それはまるで詰め込み教育と同じに思えるのです(ごめんなさい)
そこでシニアコースはどういうものであってほしいかシニアの観点から言うと、一回にテキストで覚える重要な単語や文法は2~3個。これだけ。
テキストの内容は1~3個くらいの単語や文法を先生と反復し時にはそれらの単語や文法を使った応用も(ただしこれもシニアには難易度が高いので要注意なのです)。これくらいのことを25分でしっかりと学んだら身に付くと思います。人によっては4個も5個も覚えれる人もいるとは思いますが。
授業以外で自分で予習復習って勉強していた時代と違い、なかなかやる気が起きないのです。でも授業中なら集中してそれくらいの数なら覚えられる。しかも授業中に反復練習してもらえたら嬉しいことこの上ないです。やはり一人で覚えるより誰かと一緒に教えてもらいながらの方が楽しいのですよ独り者のシニアにとっては(笑)
シニアはとにかくゆっくりなんです何事も。
シニアコースができて誰かがそのテキストを見たときに「え?これだけ。」と内心思うくらいの量で良いです。。。
ほんとそれで精一杯です。もっと覚えたければ受講を増やせば良いだけのこと。これはシニアにとってもネイティブキャンプさんにとってもWinWinなのではないかと思います。
テキストの内容もまず日本のことを題材にしてほしいです。身近なことを題材にしてもらった方が遠い異国のことを題材にしてもらうよりもずっと覚えやすいです。近所の外国のかたとお話しするときも英語で「この前何々県のどこどこへいって~何々して~」等という世間話や「この前誰々さんと何々して」とか話したいです。
何度か受けてみて英語は海外のことよりも身近なところを題材にした方が早く覚えて身に付きやすいと実感しました。
是非ともネイティブキャンプさんでシニアコースというものを作っていただき老後の楽しみのひとつに加えさせてください。
よろしくお願いします

  • 33

  • 14件のコメント

    0コイン

Ta*****

No.0014

23/02/14 (火) 04:24

いいですね!!様々な分野で経験豊富な「シニア」がゆっくり、じっくりと英語を学ぶイメージです。前向きな、ゆとりのあるとらえ方が、まさにコミュニケーションに向いていらっしゃいますね。

  • 2

Yu****

No.0013

23/02/14 (火) 02:16

こんなコースがあったら私も受けてみたいです!
でも、ネーミングは「シニアコース」でなくて良い気がします。
年齢に関係なく、需要がある気がします。

  • 4

HI****

No.0012

22/08/18 (木) 04:53

ハッキリ話してくれないと聞き取りにくい世代。
そのあたりを若い先生も
考えて授業してほしいよね(笑)
でもシニアでも凄いペラペラな人もいるし、
頭の回転の速い人もいるからねぇ。
年で区切るのではなくて、希望してそのコース選べるなら
いいかもね。
ゆっくりじっくり勉強したい初心者の
大人のコース。
長い目で見てください先生。っていうのあればいいよね~

  • 9

ma****

No.0011

22/08/18 (木) 03:29

できたら、受けてみたいです。
需要がありそうな気がします。

  • 5

mi**

No.0010

22/08/17 (水) 20:39

いいと思います!

  • 5

Sh*****

No.0009

22/08/17 (水) 18:09

面白いですね!
私はシニアではないので、必要性は実感としてはわからないのですが、
オンライン英会話でシニアコースは存在しないので、
業界初というキャッチーな要素がネイティブキャンプさんに合っていそうです笑
私の母はシニア世代で、トピ主さんと同様、楽しみつつも苦労していて、
もう半年もやっているのに一度もスピーキングテストに挑戦していないので、
シニア向けの、簡単ながらも上達具合を測れるスピーキングテストがあるといいかもしれません。

  • 4

Yo**

No.0008

22/08/17 (水) 16:25

シニアコースですか・・・。何歳から言うのでしょうか。

調べて見ると、「シニアとは何歳からいうのでしょうか。 日本老年学会が、65~74歳は「准高齢者」、75~89歳は「高齢者」、90歳以上は「超高齢者」という区分を設けていますが、一般的にビジネスの世界では、60歳以上を「シニア」とひとくくりにしている印象があります。」とあります。

私はこの定義に入っていないと言えば、入っていませんが、入っていると言えば、かろうじて入っています。

トピ主様のご要望からすると、初心者あるいは、初級者コースでは難しいのでしょうか。あるいは、ネーミングを他のものに変えていただけると嬉しいですね。
というのも、私の英語力はかろうじて上級の部類に入っていますし、35年以上も英語関係の仕事についてきて、まだ、仕事にも関わっています。もちろん、視力や聴力の衰えを感じていますが、まだまだ上を目指して日々努力しています。Toeicでもそこそこ上の点数をとれています。カランも最近、stage 10に突入しました。
他の方もおっしゃていますが、「シニア」とひとくくりにされると、「???」と感じてしまいます。初対面の講師から、「なぜ、DNに来たの。シニアコースにいったら」と思われても心外ですし、余計な気を遣ってしまいます。

  • 6

ma*********

No.0007

22/08/17 (水) 09:10

たしかに、ジュニアコースのあるスクールは多いですが、シニアコースは聞いたことがないですね。
同じシニアの身として、トピ主さんの意見に激しく同意です。
ジュニアと大人が違うように、シニアも現役世代とは、記憶力も気力もまるで違いますからね。
これは自分が実際にシニアの身になってみないとわからないことなので、
現役世代の運営陣が、シニアの状況をイメージすることは、なかなか難しいでしょうね。
それがシニアコースがない一つの理由なのかも。
でも、ジュニアとシニアでは市場の規模がまるでちがうというのも大きそう。

シニアコース希望します。

  • 5

to**

No.0006

22/08/16 (火) 19:16

それいいですね。

  • 4

UG

No.0005

22/08/16 (火) 19:02

トピ主Jo***さんのおっしゃる事はとてもよく分かります。

 私も退職して大分経つシニア初心者です。シニアコースが出来たら是非やってみたいですね。

 ネイティブキャンプは、お願いすればこちらのペースで進めてくれる教材もあります。私は実践発音と文法を主にレッスンをやってきました。

 特に文法は覚えたはなから忘れていきます。寂しいです。とても。25分では終わらないので、ひとつの教材を2回のレッスンに分けてやってみて、納得がいくときは次に進みます。しかし、中級以降になるとどうしても同じ所を3回~5回はやらざるを得ないですね。

 先生がちがえば、指摘されるポイントも違うので、その都度勉強になり理解が深まります。これもまた良しですね。つい先日、最初のToday's goalの2つの例文だけで25分かかってしまいました。このようにして初級・中級・上級とゆっくり一巡したら、また初級に戻って繰り返しています。すでに10回は超えたと思います。

 このように亀の歩みのごとくやっています。最近ネイティブキャンプと平行して多読を始めました。日本に関するものもあり、「新撰組」「坂本龍馬」「織田信長」「日本小史」などは面白くてわくわくして読んでいます。外国人に紹介する際にも、将軍や朝廷、明治維新、尊皇攘夷、大政奉還などが役に立つと思います。

 文法・実践発音等の教材の中に飛鳥時代~江戸時代~近代史までの簡単な流れを10レッスンぐらいにまとめたテキストを作ってもらうと、楽しみながら知的好奇心も満たされ、ありがたいです。

 

  • 9

RANKING

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。