• 20/03/25 (水) 00:50

  • fu**

カランでStage4を受講しています。少しづつですが、講師のしゃべる英文について、頭の中で英語→日本語の変換ではなく、英語→イメージを描けるようになりました。ですが、講師のしゃべる英文が長い場合は、すぐにイメージが消えてしまいます。このような一時記憶力をアップさせるコツがあれば教えていただけないでしょうか?

例:以下の文について、リーディングだと①~③について順番に頭の中でイメージできますが、カランメソッドだと、①を聞いたあと①のイメージが描けますが、その状態で②を聞くと、①が頭から消えてしまいます(②のイメージで上書きされる感じです)。同様に③を聞き終わったころは、①,②も頭の中にイメージが残っておらず、結局講師が何を言っていたのかわからなくなる状態です。

Will they agree to give you all the money they have in their pockets if you ask them?
 ①Will they agree to give you
 ②all the money they have in their pockets
③if you ask them?

このような、ちょっと長い文(関係代名詞でつながったり、1センテンスの中に複数のS+Vが存在するもの)は、読めばわかるが、聞いた場合にはイメージ化の処理が追いつかない状態です。練習量が足りないのはわかるのですが、なかなかこの状態から脱出できず、何が悪いのかわからず悩んでいます。

コメント:3

並び替え
  • 20/03/26 (木) 23:53

  • fu**

Mi**さん、Ki**さん コメントありがとうございます。カランメソッドを信じて、リテンションを保持できるように、英語順を意識して練習増やしていきたいとおもいます。
  • 20/03/26 (木) 10:29

  • Ki**

言われた文章を自分の中で覚えておくことをリテンションというそうなのですが、
その、リテンションを鍛えるのがまさにカランの目的のひとつでもあるので、
とにかく練習練習また練習しかないと思います。

私自身も、こんなにきれいに忘れて、英語の上達なんて私には無理なんじゃない?って
よく思いますが、ステージが進むイコール数をこなしている、ので、必ず進歩してるはずです。カランの知識の積み上げ方は 絶妙だなーと思います。
ステージが進んでもところどころにサービス問題がでて、難しい問題だけでこちらを追い詰めるようなことはしないし。(話がそれました。)

ちなみに私は、文章の内容を映像としてイメージして、文章をわすれないようにイメージしたりしてます。
あと、リテンションのために リスニングもスピーキングも特に文法を意識してやることを心がけています。

カランしていると、落ち込むことが多いですけど、仲間がここにはたくさんいるから、
お互い頑張りましょう!!
  • 20/03/25 (水) 15:41

  • mi******

もしかして「読めばわかる」とおっしゃってるのは、文章を返り読みして意味が理解できる、ということではないでしょうか? そうであれば聞いた時には理解できなくて当然だと思います。英語の語順のままで前に戻らないように進んで理解できるように、簡単な文章からたくさん読まれるのがよいと思います。それで理解できるようになったら、今度は聞いて理解できるように何度も繰り返しリスニングの練習をされるとよいですよ。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。