Oku

Okuさん

Okuさん

常温でお召し上がりください を英語で教えて!

2024/03/07 10:00

レトルト食品を購入した時に「常温でお召し上がりください」と言いますが、これは英語でなんというのですか?

Native Camp

Native Campさん

ネイティブキャンプ英会話講師

JapanJapan

2024/06/29 00:00

回答

・Enjoy at room temperature
・Best served at room temperature.
・Serve at ambient temperature

Enjoy at room temperature.
常温でお召し上がりください。

「Enjoy at room temperature」は、食品や飲料を室温で楽しむことを推奨する表現です。ニュアンスとしては、冷やしたり温めたりせず、そのままの状態で味わうのがベストであることを示唆しています。例えば、ワイン、チーズ、チョコレートなどの製品に使われることが多いです。このフレーズを聞いた際には、過度に温度を変えることで風味や食感が損なわれる可能性があるため、最適な状態で楽しむためのアドバイスと理解すると良いでしょう。

This dish is best served at room temperature.
この料理は常温でお召し上がりください。

Serve at ambient temperature.
常温でお召し上がりください。

Best served at room temperature is commonly used in casual, everyday contexts, often seen on food packaging or menus to suggest the optimal serving condition for taste. For example, This cheese is best served at room temperature.

Serve at ambient temperature is more formal and might be found in technical instructions or in professional culinary settings. It's less about personal preference and more about precise conditions. For example, a recipe in a high-end culinary book might state, Serve the dish at ambient temperature.

In summary, the former is casual and preference-oriented, while the latter is formal and technical.

Marine

Marineさん

ネイティブキャンプ英会話講師

2024/03/27 14:36

回答

・It can be eaten at room temperature.
・Serve it at room temperature.

1. 「常温で」は、「at normal temperature」といい、「It can be eaten」で「お召し上がりください」を受動態で言い表すことができます。

It can be eaten at room temperature. You do not need to warm it up.
「常温でお召し上がりください。温める必要はありません。」
*食べ物を「温める、温めなおす」という場合は、「warm ~ up」という句動詞が使われます。「not need to~」は「~する必要はありません。」という意味です。

2. 「serve」は「食べ物を供する」という意味で使われます。

Serve it at room temperature.
「常温でお召し上がりください。」

0 110
役に立った
PV110
シェア
ツイート