Jun

Junさん

Junさん

うれしいやら悲しいやら を英語で教えて!

2023/07/17 10:00

娘の結婚が決まったので、「うれしいやらかなしいやら」と言いたいです。

Rino

Rinoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

2023/10/30 14:49

回答

・A combination of joy and sorrow
・A happy-sad kind of moment

1.「A combination of joy and sorrow」と言う表現は、「喜びと悲しみの組み合わせ」と言う意味です。使える場面としては、子供が成人し、独立して家族から離れる時や子供が結婚する時など別れのシーンで多く使われます。嬉しい気持ちと悲しい気持ちが混ざった複雑な感情を相手に伝えることができます。


My daughter’s wedding plans are set and I’m feeling a combination of joy and sorrow.
(娘の結婚が決まり、嬉しいやら悲しいやらな気持ちです。)

2.「A happy-sad kind of moment」と言う表現は、「嬉しさと悲しみを同時に感じる瞬間」という意味です。この表現は、特定の瞬間や出来事において嬉しさと悲しみを同時に感じることを指します。


It’s a happy-sad kind of moment that my daughter’s getting married.
「娘が結婚することに対して、嬉しさと悲しみを同時に感じています。」

1.の表現に関しては特定の出来事に限定されず、より一般的な感情状態を表現し、2.に関してはより具体的な瞬間においての感情を表現できます。

Shiho

Shihoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

2023/07/28 16:38

回答

・A mix of happiness and sadness
・Bittersweet feelings
・Caught between joy and sorrow

My daughter's marriage has me feeling a mix of happiness and sadness.
(娘の結婚で、うれしいやらかなしいやらな気持ちです。)

「A mix of happiness and sadness」の表現のニュアンスは、「喜びと悲しみが混ざり合った」という意味です。このフレーズは、複雑な感情が同時にある場面で使われます。 使えるシチュエーションとしては、子供が結婚することや、親しい友人が遠くへ引越しする場合など、喜びを感じる一方で、別れや変化に対して悲しみも抱く状況で用いられます。
また、成功を収めたものの一部失敗もあるケースや昇進するものの、責任が増えるため悩むような場面でも使われます。この表現を使って、2つの感情が同時に抱かれる状況を相手に伝えることができます。

I have bittersweet feelings about my daughter getting married.
(娘が結婚することに対して、喜びと悲しみが入り混じった気持ちがあります。)

I'm caught between joy and sorrow as my daughter is getting married.
(娘が結婚するので、喜びと悲しみの間で揺れ動いています。)

「Bittersweet feelings」は、喜びと悲しみが同時に感じられる状況の際、一般的に使用される表現であり、その感情が比較的穏やかな場面で使われます。
一方、「Caught between joy and sorrow」は、喜びと悲しみの感情がより強く同時に抱かれ、矛盾した状況に置かれていることを強調する際に使われる表現です。

0 707
役に立った
PV707
シェア
ツイート