英語学習者のQ&Aコミュニティ

は、英語に関する質問に英会話講師や
ネイティブスピーカーが回答する英会話学習のためのQ&Aコミュニティです。

おすすめハッシュタグ

Masuzawa Fukutaro

Masuzawa Fukutaroさん

〜(しない・する)に越したことはない

2020/09/15 21:47

空港系の求人を見ていると、英語は必須ではないが、できるに越したことはないという条件がやっぱり多いです。

Meg

Megさん

ネイティブキャンプ英会話講師

JapanJapan

2020/09/03 08:38

回答

・better ~ than…
・not required but an asset

"〜に越したことはない"という意味で色々な文脈で使えるのが"better ~ than"です。

ご質問の「英語は必須ではないが、できるに越したことはない」でしたら
「English skill is not mandatory for this position, but it's better to be fluent enough than not being able to speak English at all.」
(このポジションに英語のスキルは必須ではないが、全く喋れないよりもある程度流暢に話せた方が良い)
この様に表現できるかと思います。

また、私が住んでいるカナダで求人情報をみていると
「Experience is not required but an asset.」
(経験は必須ではないが、あれば(選考の上で)有利になる」
という文言をよく見かけます。

ですので、
「English skill is not required but is an asset for any work position at the airport.」
(空港のどんなポジションでも、英語スキルはあれば有利になる)
という言い方もできますね。

参考になれば幸いです。

0 11
役に立った
PV11
シェア
ツイート