SANO TOMOKI

SANO TOMOKIさん

SANO TOMOKIさん

また連絡するね を英語で教えて!

2022/11/07 10:00

I'll be in touch! 以外で「また連絡するね」と言う時に使えるフレーズを知りたいです。

Genta

Gentaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

JapanJapan

2024/01/06 00:00

回答

・I'll get back to you.
・I'll touch base with you later.
・I'll reach out to you soon.

I need to check my schedule, but I'll get back to you as soon as I can.
スケジュールを確認する必要がありますが、できるだけ早くご連絡いたします。

「I'll get back to you」は、「後で連絡します」「返答します」などという意味で、一度調査や確認が必要なとき、または忙しいときなどに使います。ビジネスや日常の会話で広く使われ、相手に対してある程度の時間を要することを伝え、期待を持たせることなく話を終わらせるためのフレーズです。

Sure, just let me work on this proposal, and I'll touch base with you later.
うん、この提案書に取り組んでから、また連絡するね。

Sure, I'll reach out to you soon about the meeting details.
もちろん、ミーティングの詳細については後ほど連絡します。

I'll touch base with you laterは、すでに関係があり、今後も連絡を取り合うことを約束する時に使います。一方、"I'll reach out to you soon"は、新たな案件や情報を提供するために近々あなたにコンタクトする意志や計画を示すときに使用します。そして後者は、この人と新しく連絡を取る計画がある、または提案をするつもりであることを意味します。両方とも日常のビジネス会話でよく使われます。

Yuta

Yutaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

JapanJapan

2023/04/22 00:22

回答

・I'll contact you soon
・I'll get back to you
・I'll reach out to you later

「また連絡するね」を表す他のフレーズは以下のようになります。

"I'll contact you soon."
(意味:近いうちに連絡するね。)

"I'll get back to you."
(意味:また連絡するよ。)

"I'll reach out to you later."
(意味:後で連絡するね。)

これらの表現を使って、
友達や知り合いに「また連絡するね」と伝えることができます。

使い方例としては
「I'll contact you soon! See you!」
(意味:また連絡するね! またね!)

このようにいうことができます。

Ken

Kenさん

ネイティブキャンプ英会話講師

JapanJapan

2022/12/20 19:51

回答

・I will contact you again.
・Catch you later.

「また連絡するね」は英語では I will contact you again. や Catch you later. などで表現することができます。

Thank you for coming today. I will contact you again for the next schedule.
(今日は来てくれてありがとう。次回の日程については、また連絡するね。)

I'm sorry that I didn't have much time, even though you came all the way today. Catch you later.
(今日はわざわざ来てくれたのに、あんまり時間とれなくてごめん。また連絡するね。)
※ all the way(わざわざ、はるばる)

ご参考にしていただければ幸いです。

0 14,850
役に立った
PV14,850
シェア
ツイート