プロフィール

Yuta

Yutaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 294

英語で「管を巻く」と言いたい場合、 「stir things up」または「rile people up」が近い表現です。 stir things up(スター・シングス・アップ)は 「騒ぎを起こす」または「空気を盛り上げる」という意味です。 rile people up(ライル・ピープル・アップ)は 「人々を興奮させる」または「人々を煽る」という意味です。 例文としては: 「The parties always last until late at night because there's someone who stirs things up.」 または、 「The parties always last until late at night because there's someone who riles people up.」 (意味:飲み会がいつも夜中まで続くのは、管を巻く人がいるからですよ。) このように言うことができます。

続きを読む

Yuta

Yutaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 806

英語で「甘じょっぱい味」と言いたい場合、 「sweet and salty flavor」と表現できます。 sweet(スウィート)は 「甘い」という意味です。 salty(ソルティ)は 「しょっぱい」という意味です。 flavor(フレーバー)は 「味」という意味です。 例文としては 「I like sweet and salty flavors.」 (意味:甘じょっぱい味が好きです。) 「I love the sweet and salty flavor of caramel popcorn.」 (意味:キャラメルポップコーンの甘くて塩っぱい味が好きです。) このように言うことができます。

続きを読む

Yuta

Yutaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 2,355

ちょっとした友達の一言で幸せな気持ちになった時に感謝の言葉を伝える場合は、 以下のようなフレーズが使えます。 「Thank you for your kind words.」 (意味:その優しい言葉に感謝します。) または、 「I really appreciate your thoughtful words.」 (意味:あなたの心遣いの言葉に本当に感謝しています。) このように言うことができます。 ちなみに、英語で「感謝の言葉」と言いたい場合、 「words of appreciation」と表現できます。 words(ワーズ)は 「言葉」という意味です。 appreciation(アプリシエーション)は 「感謝」という意味です。

続きを読む

Yuta

Yutaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 383

英語で「感極まる」と言いたい場合、 「be overcome with emotion」と表現できます。 be overcome(ビーオーバーカム)は 「圧倒される」という意味です。 emotion(イモーション)は 「感情」という意味です。 例文としては 「Many students were overcome with emotion and started crying during the excellent graduation speech given by the representative.」 (意味:卒業生代表の素晴らしい答辞の間、感極まって泣き出す生徒がたくさんいた。) このように言うことができます。

続きを読む

Yuta

Yutaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 590

英語で「感覚がマヒする」と言いたい場合、 「become numb」と表現できます。 become(ビカム)は 「~になる」という意味です。 numb(ナム)は 「感覚がなくなる」という意味です。 例文としては 「As I kept eating spicier and spicier food, my sense of spiciness gradually became numb.」 (意味:どんどん辛い物を食べ続けていたので、だんだんと辛さの感覚がマヒしてきた。) このように言うことができます。

続きを読む

質問ランキング