プロフィール

Yuta

Yutaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 451

英語で「勘が鋭い」と言いたい場合、 「sharp intuition」または「keen intuition」と表現できます。 sharp(シャープ)または keen(キーン)は 「鋭い」という意味です。 intuition(インツィチューション)は 「勘」という意味です。 例文としては 「Even though we kept our relationship a secret, our perceptive senior somehow noticed it.」 (意味:付き合っていることを内緒にしていたのに、勘が鋭い先輩はなぜか気付いていた。) このように言うことができます。

続きを読む

Yuta

Yutaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 362

英語で「寒気がする」と言いたい場合、 「I have chills」と表現できます。 chills(チルズ)は 「寒気」という意味です。 例文としては 「I have chills.」 (意味:寒気がする。) 「I'm shivering and have chills all over my body. 」 (意味:身体中が震え、寒気がする) 「I have chills, so I'm wearing a warm sweater.」 (意味:寒気がするので、暖かいセーターを着ています。) このように言うことができます。

続きを読む

Yuta

Yutaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 376

英語で「寒気」と言いたい場合、 「chills」と表現できます。 chills(チルズ)は 「寒気」という意味です。 例文としては 「I have chills.」 (意味:寒気がします。) 「I have chills and a fever. I should see a doctor.」 (意味:寒気と熱があるので、医者に診てもらうべきだ。) 「I have chills and a fever, so I'm staying in bed.」 (意味:寒気と発熱があり、ベッドで休んでいます。) このように言うことができます。

続きを読む

Yuta

Yutaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 262

英語で「乾燥注意報」と言いたい場合、 「dry skin alert」や 「dryness alert」と表現できます。 dry(ドライ)は 「乾燥した」という意味です。 skin(スキン)は 「肌」という意味です。 alert(アラート)は 「警戒」や「注意報」という意味です。 例文としては 「There was a dry skin alert.」 または、 「There was a dryness alert.」 (意味:乾燥注意報が出ていたよ。) このように言うことができます。

続きを読む

Yuta

Yutaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 176

英語で「冠詞」と言いたい場合、 「article」と表現できます。 article(アーティクル)は 「冠詞」という意味です。 例文としては 「English has articles, so it's difficult to use them because Japanese doesn't have articles.」 (意味:英語には冠詞があるので、使い方が難しい。日本語には冠詞がないから。) 「An article is a type of adjective used to modify a noun.」 (意味:冠詞は、名詞を修飾する形容詞の一種です。) このように言うことができます。

続きを読む

質問ランキング