質問

La****

次の文のmade the cutの意味を教えてください。

質問日時 23/01/24 (火) 03:38

カテゴリ英語に関する質問

The growing practice of “quiet quitting”/—doing basic duties at work but no more, in rejection of competitive careerism/—made the cut./
のmade the cutがよくわかりません。

doing basic duties at work but no more, in rejection of competitive careerismはquiet quittingの説明でしょうか?
とすると、the growing practiceが主語、madeが動詞、the cutが目的語ということになりますか?

make the cut.の意味を調べると
基準に達する
ということですが、

quiet quittingという(増えている)習慣が基準に達する?
とやはり意味がわかりません。

よろしくおねがいします。


Collins Dictionary Word of the Year 2022 Is ‘Permacrisis’
https://nativecamp.net/textbook/page-detail/2/15883
より

  • 0

  • 2

La****

No.0002

回答日時 23/01/25 (水) 15:48

基準に達するというのは、(2022年の10の言葉の)枠に残った
確かに基準に達していますね。意訳力というか、想像力が必要だな、、、、

わかりやすく説明していただき、ありがとうございます。

  • 0

ma**

No.0001

回答日時 23/01/24 (火) 16:20

—doing basic duties at work but no more, in rejection of competitive careerism—
の部分は挿入で、新語“quiet quitting”を説明しています。

挿入を除いた文は、
The growing practice of “quiet quitting” made the cut.

「quiet quitting」の増えつつある実践は、(2022年の10の言葉の)枠に残った(直訳)
→「quiet quitting」を実践する人が増えたから、この語が(2022年の10の言葉の)枠に残った、くらいの読み取りでよいかと。

  • 2

お気に入りに追加しました
お気に入りから削除しました

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。