• 17/09/14 (木) 23:00

  • ko**

運営側の方々へ

あらたにネイティブスピーカーのクラスを設けると言う事ですが、もしも料金体系を変えるのであれば、同じアプリケーションからの入り口としても、せめて現状の講師の選択画面とネイティブスピーカの講師の選択画面は全く別ページに分けてほしい。

住んでいる国が違うからといって、講師へのインセンティブが違う事は疑問です。quincy先生やBree先生、Yow先生、Johnny先生など挙げればきりがないですが、ネイティブよりも明快で論理的に話せる優秀なフィリピン人の先生もたくさんいます。講師に求められる事は優しさ、寛容性、人間性が大きいです。

今回の新たな方針が優秀なフィリピン出身の先生がたの離職に繋がらないようにきちんと配慮をして頂きたいです。

コメント:1

並び替え
  • 17/09/15 (金) 07:37

  • Mi**

フィリピン人の講師の先生に素晴らしい方たくさんいらっしゃって、引き継ぎお願いしようと思ってます。

イギリス講師の先生の値段が違うのは差別とかネイティヴ優遇とかでなく、イギリスの物価の問題と需要の問題なのでしょうね。予約に価格差もなければ、フィリピン人やセルビア人講師への予約が減り、イギリス人にかなり集中するはずです。

この値段でもイギリス在住の講師雇うのは努力してくださったのではと思ってます。
本国のカランのサイトから見てみたらとても頼めない価格でした。他のオンラインサイトでも同様です。
ポンド高いですねー!

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。