質問

Be***

ヨーロッパ地域の講師について、どう思いますか? よい面がある一方、悪い面もある気がします。 皆さんの考えも聞きたいです。 《良いこと》 ・よりネイティブな講師と会話ができる。 ・他のオンライン英会話だと、ネイティブの人はレッスン料も高いけれど、ネイティブキャンプは、予約なら200円、今すぐレッスンなら無料で受けられる。 《悪いこと》 ・ほとんど初心者なので、ネイティブキャンプに慣れていない人がほとんど。 ・講師が自宅でレッスンしていることが多いので、レッスン環境が悪い。 ・大半の講師のランプが灰色(出勤していない)になっている。 私は1回しかヨーロッパ地域の講師を受けたことがないのですが、経験のある方、もしくはアドバイスできる方、 意見を聞かせてください。 お願いします! すいません。。講師の悪口みたいで。。。

質問日時 17/09/01 (金) 20:04

カテゴリ

  • 12

  • 7

Mi****

No.0002

回答日時 17/09/01 (金) 21:36

よりネイティブってのが意味わかりませんね。
セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナよりフィリピンの方が日常的に英語を使ってると思われます。

  • 45

sh*****

No.0001

回答日時 17/09/01 (金) 20:32

とりあえずネイティヴスピーカーではないので、予約料金200円は安いと思いません。

良い点は色んな国の色んな話を聞けることかな。

  • 30

Ke*

No.0003

回答日時 17/09/03 (日) 22:50

Be**さんその後挑戦してみられましたか?
私は大学で英語を教えているというセルビアの講師と話しました。クセの無いきれいな発音の聞きやすい英語でした。気候や果物について話しましたが興味深かったです。また、インド・ヨーロッパ語族の中でゲルマン語系とスラブ語系の近縁関係についても話をしてくれました。近隣諸国との関係について触れにくい話題もあるので気を使いましたが、にこやかでいい感じの人でいい出会いだったと思います。時差が大きくレッスンを取れる時間帯が限られますがまた挑戦してみたいと思います。Be**さんも先入観無しで挑戦してみたらいかがでしょうか。

  • 19

Ke*

No.0005

回答日時 17/09/04 (月) 03:01

追記です。
セルビア語はインド・ヨーロッパ語族のうちのスラブ語系でロシア語に近いという話でした。
通信状態は切断は無く、よく聞き取れてこちらの話も聞き返されることはなかったですが、声が遠く部屋の隅と隅で話しているようなもどかしさを感じました。

  • 16

no**

No.0004

回答日時 17/09/03 (日) 23:29

英語学習の目的が、フィリピン人のみとコミュニケーションを取りたいなら『悪いこと』になると思いますが、色んな国の人と慣れることは大事なので『良いこと』だと思います。

レッスン環境は別問題として、違いはあくまで違いなだけであって、それを良い悪いと判断しないことがアドバイスかな。お互い楽しんで頑張ろうっ!

  • 11

ch**

No.0006

回答日時 17/09/18 (月) 05:52

DMMからNCに移ってきたのですが、DMMはセルビア講師多かったです。良い先生多かったですよ。セルビアの先生、若者の失業率が高いのもあり、非常に高学歴な方が英語講師されてました。例えば医師の卵とか。大学院行っていて将来教授目指している人とか。私はフリートーク面白かったです。なまりはフィリピン人の先生もそうですが、先生によると思います。フィリピンなまりとはすこし違いますが。ただ、NCはフィリピン人の先生、親しみやすいですね。以前ELTOを受けて 全員フィリピン人でしたが、生徒からの評価がないためか先生が高圧的でした。NCの先生はフレンドリーな方多いですね。NCに多くの先生が入ってくれたので 良かったです。

  • 7

Hi**

No.0007

回答日時 17/09/18 (月) 07:34

色々な国の先生と話が出来るのは良いと思います。
講師としてどちらが良いかというのは個人差はフィリピン講師にもヨーロッパ系講師もあるので何とも言えないです。

ヨーロッパ系講師が増えて良かったと思うのは、教材以外の会話です。
地理的環境やライフスタイルが違いますから、違う考え方や意見の交換や話題で話すことが出来るのはメリットかなと思います。
ずっとフィリピン講師と話してきたので話題も底をついてきた感があったので、自分で話す内容も違うし、話す内容が違えば使う単語も変わってくるので勉強になるかなと思って意図的にたまにヨーロッパ講師のクラスを受けます。

悪い点を強いて言えばヨーロッパ訛の強い講師はフィリピン訛の強い講師よりも聞き取りにくいかなと感じます。反対側にイタリアもあるしギリシャも近いのでそっち系の独特な英語って感じ。

レッスン環境的には在宅講師で比較すると、通信状態はその時によるのでどちらも同じと思いますが、雑音(家族の声とか動物の鳴き声とか)についてはヨーロッパ講師の授業では聞こえたことはなく落ち着いてレッスンを受けられました。

あと、確かにレッスンの進め方とかは同じ新しい在宅講師と比べても慣れてない感はありますね。
教材使用の場合、あっさりとしたレッスンに感じます。
「私の言ったことすべてタイプしてちょーだい!」なこってり派には物足りないはずです。

  • 2

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。