• 20/10/29 (木) 19:33

  • ta***

「トピックトーク」と「スピーキング」について

NC歴4か月、そろそろ文法中級の2周目が終わるので、次は「トピックトーク」か「スピーキング」を受講するつもりです。ただ、説明を読む限り、私には似たような教材に思えて選びかねています。

そこで、受講中・受講済のみなさまから、この2つの教材について、おすすめのポイントや、受講してよかったと思える経験などをシェアしていただけると嬉しいです。

また、「こっちを先に受講したほうがいい」などのアドバイスもありましたら、ぜひぜひお願いします。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント:7

並び替え
  • 20/11/01 (日) 19:54

  • ta***

トピ主です。
みなさま、様々な経験や感想の共有、レッスンの進め方のご提案ありがとうございます!とても参考になりました。

今までコロナのおかげで無限大にヒマだったのですが、11月に入って、急に仕事に復帰することになり、そもそもレッスンの時間が取れるのか不安になってきましたが、みなさまのアドバイスを元に、新しい教材を楽しく続けられるように頑張りたいです。

このネイティブキャンプ広場では、いろいろな学習のアイディアをいただけるので、いつも読むのを楽しみにしています。これからもお世話になります!よろしくお願いします。
  • 20/10/31 (土) 23:05

  • SM*

私もちょうど、最近その二つをよく受講しているのでコメントさせていただきます。ご参考まで!
スピーキング:日常会話で使うような問いかけに対する回答の練習。予習せず気楽におしゃべりという感じで活用中。アウトプットを増やすことが目的。テーマ名はあまり関係ない(どれもそれなりに役立つ)
トピックトーク:自分の興味や専門に関する会話の練習。ガッツリ予習して行って語り尽くす。テーマを選び損ない、自分の興味外のテーマを選んだりしてしまうと、何も喋れないで終わる。
  • 20/10/31 (土) 11:12

  • Su****

役に立つトピックを立ててくださってありがとうございます。
インプットとアウトプットのバランス、なるほど…と思いました。

わたしは、トピックトークが好きでよく受講しています。自分に関心のあるトピックに英語でチャレンジするのが楽しいからです。

しかしアンサーを読み、たまに、実力をためすつもりでスピーキングを取り入れてみようと思いました!
  • 20/10/30 (金) 18:14

  • et****

トピックトークとスピーキングどちらも人気の教材ですよね!
私はどちらもやりましたが、スピーキングがおすすめです。
なぜかというと、スピーキングはアウトプット100%なので。
インプットとアウトプット、両方バランスよくやるのが、とても大切だと思います。
特に日本人はアウトプットが不足しているので、スピーキングは何度もやりたいと思ってます。
ひとつづつ進めたいのであれば、

文法(インプット)※終了→スピーキング(アウトプット)→トピック(インプット&アウトプット)→5分間ディスカッション(アウトプット)

はいかがでしょうか?
私は、今は、イラストで学ぶ3と異文化3を同時に進めています。異文化は1からはじめて、2を終わった時に少し飽きてきたので、どうしようかな?と悩みましたが、3はかなりアウトプットで、勉強になってます!
他、カランとDailyNews(初級)セットでとって、一日4〜6レッスン程度できるときは受けてます。
  • 20/10/30 (金) 17:22

  • No***

こんにちは。
トピックトークは10トピックを終えてお休み中、スピーキングは1から順番に受講していて、いまスピーキング2を受講中です(^^)
トピックトークはひとつのテーマについて自分の意見を言うための練習、スピーキングは日常的に使う表現の練習、というイメージです。わたしの印象では、だいぶ違うタイプのレッスンですね。トピックの方が勉強している感じが強く、スピーキングはおしゃべりしている感じです(^^) スピーキングは予習なしで受けて「今の実力」とサンプルアンサーとの比較で勉強するといいと先生に言われたのでそうしています。
トピックトークのいいところのひとつは、words and phrases で初めて知った単語での英作文をするところです。わたしは予習せずに受講していたので、ここまでで1レッスン終わったりしていましたが、瞬間英作文についてはここでけっこう鍛えられた気がします。それと、テーマごとに先生とお互いの国での状況を伝えあったりするので、ほかの国での様子もわかるのも楽しいです。インプットとアウトプットのバランスがいいテキストだと思います。

いま受講していらっしゃる文法のような感じのレッスンがご希望ならばトピックトークはオススメですが、せっかく文法をしっかり習ったのですから、スピーキングで実践力を磨いてはいかがでしょうか?文法中級を終えていたら、それほど難しくなく進められると思います。
ひとつずつコンプリートしたいとおっしゃっているところ恐縮ですが、わたしとしてはここはあえて「スピーキングをメインにしながら、ときどきトピックトークを受講する」というペースをオススメしたいと思います。たとえば、平日はスピーキングで土日にトピックトークを受講する、という感じ。トピックは30個しかないので、全て終わったら気になるトピックを再受講したり、5分間ディスカッションに進むといいと思います。

長々と書きましたが、とりあえず、どちらも一回受けてみるのがいちばんいいかもしれませんよ(^^;;
  • 20/10/30 (金) 13:51

  • ta***

Fu****さま

トピックを挙げた者です。アドバイスありがとうございます。両者の違い、なるほどです。

私もある程度「しばり」があったほうが、話しやすいです。まるっきりのフリートークは苦手ということもあり、予習のできる教材がいいなと思ってトピックトークとスピーキングで悩んでいました。

それと、1つ終わってから次に進みたいタイプなので、どちらを先にやるのがいいのかも悩みどころでした。

Fu****さまのコメントを読んで、まずはトピックトークからかな、と心動いています。

ほかの方からのご意見もぜひお伺いしたいです。
引き続きよろしくお願いします。
  • 20/10/29 (木) 20:25

  • Fu****

トピックトークは、最初のword & phrasesでフレーズが与えられ、それを使って英作し、次のエクササイズでもそのフレーズをできる限り使っていきます。
スピーキングは、質問に対する自由回答です。

私は、話す範囲や使うフレーズを絞ってもらった方が話しやすいので、トピックトークを受講することが多いです。何度か同じフレーズを使わなければならないので、新しい表現を覚えやすいという理由もあります。

スピーキングは定期的に受講し、自分がどれぐらい英文を作り出せるようになったかを測る、実力チェックに使っています。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。