• 20/09/17 (木) 19:41

  • Ky***

カランのデイリーレビションについて。ただ今ステージ9です。
ルール上では、マイナス6ページ(7ページ)必要なのに、講師によっては、5ページや4ページだったりして困っています。確実にマイナス6ページ戻って進行してくれる講師を探しています。
また、デイリーレビションのセンテンスをスキップする講師に沢山当たり、酷い時にはパラグラフ丸ごとスキップする講師もいて、カランのやる気が少し減ってきています。
センテンススキップや少ないデイリーレビションでは、自然とnew workが増えます。

宜しくお願いします!

コメント:7

並び替え
  • 20/09/19 (土) 11:07

  • et****

私もステージ9です!あんまり意識してなかったのですが、今までパラグラフを間違える(スキップする)先生にはあったことがないので、そうなんだと驚いています。ステージ8くらいまでは、半分くらいは新規の先生で受けていたので、かなりの数の先生のレッスン受けましたが。(いまは四人くらいで、固定してます)

自分の好みの先生は、リードをしっかり、高速、発音が綺麗で、細かい指摘はあまりなくてもいいです。カランの効果を十分発揮するには、細かい指摘が大切なんでしょうが、とにかく早く終わらせたいです。。なのでNew Workが進むと私は嬉しいです。ステージに時間がかかるとモチベーションが下がってくるので。リードがないのも、プレッシャーがかかるので、負担になってしまいます。最初から、受けていたAmalri 先生は、リードがほとんどないので、最近はあまり受けなくなってしいました。とても明るくて大好きな先生なので、残念なのですが。。パラグラフはしっかり戻ってくれるのでよかったら受けてください。

いろいろと自分なりの勉強方法があると思いますが、子供の英語の取得が早いのは、「細かいことを気にしない」「繰り返すことが負担じゃない」「耳がいい」「暗記力がある」だそうです。暗記力、耳については、手遅れなので(汗)、細かいことを気にせずに、カランは、オーディオ含めて、何度も繰り返す方法でいこうと私は思ってます。

がんばりましょうね!
  • 20/09/18 (金) 20:05

  • ku**

参考にならないと思いますが、コメントさせていただきます。
教材がたくさんあって、選択に迷います。
でも、スパルタ的なカランはダラダラしがちが自分にはバッチリでした。

自分はステージ9ですが、予習・復習しないとついていけないレベルです。
初心者レベルなのに、このメソッドに沿ってコツコツやってきたけど、他の人の数倍、努力しないとついていけないです。あたまでっかち的な感じですね。
それを汲み取っていただける講師は、進み具合より、確実に定冠詞の間違いを指摘してくれたり、自信のない発音を確実にクリアにしてくれたり、しかしながら慣れたところは超高速できいてきます。
カランを学ぶ目的はそれぞれ違うと思います。英語脳、4倍速などなど。。。
カランバッジを取得してる講師にも、さまざまな方がいらっしゃいます。
ご自分にあった講師を見つけることは、難しいけど、相性の合う講師に出会えたときはモチベーション上がります。


また自分の話になりますがここまで継続できたのは、カランメソッドのおかげ。
そして、大好きな講師のおかげでもあります。
その講師は、最初のレベルチェックしていただいた講師です。
でも、4倍速ってなんなんだろうと、いつも思ってます。

挫折しそうな時や、予習復習できなかった時は、その講師にフリートークの予約をとり、色々話をします。調べてもどうしてもわからない長文や熟語(?)、その他世間話等々。その講師はたぶん察してくれてるので、ずっとたわいないトークに付き合ってくれます。そして、よしまた頑張るか!となります。
  • 20/09/18 (金) 17:02

  • Ky***

new workについて。
特にルールはなかったと思います。詳しくは運営側に問い合わせるのが早いと思います。
しかし、講師側はnew workを気にしているのは確かです。new workがないor少ないとクレームを入れる生徒がいると言っていました。
HECEL講師は、ネイティブキャンプ最初のカラン認定講師10人の内の一人で有名ですが、new work無しでも問題無いと言っていました。HECEL講師のレッスンで、new workに進めたければ、復習を沢山して挑まなけれないけません。もちろんお気に入り講師の一員です。

デイリーレビションのパラグラフ数について。
正確には6パラグラフではなく7パラグラフです。マイナス6パラグラフとは、例えば、514➖508は、合計7パラグラフ(508、9、10、11、12、13、14)になります。

講師も増えて新しい推薦講師もいるかもしれないので、もう一度、運営側に問い合わせしてみます。
皆様ありがとうございました。
  • 20/09/18 (金) 10:17

  • Ku****

私はKy***さんと同じ考えです。カランは復習が大切で、newworkの進みが少なくても復習を繰り返しながら進むのがよいと考えていて、それが本来のカランだと理解しています。

サクサク進めて「終わらせる」ことが目標のような人も多くて、効果あるのか疑問もありますが目的は人それぞれなので・・・

1レッスン25分なので、6パラグラフ(4パラグラフ)のdaily revision, newwork、readingの時間配分は難しいと思います。

多くのコメントで、「待つタイプ」とか「生徒が言えるときは待ってくれる」とか「速さを調節してくれる」とか、速すぎる遅すぎる等、進め方の好みで講師を評価しているのを見かけるので、講師がratingを気にして生徒に合わせることがあっても仕方ありません。そのため講師によって特徴がありすぎて講師選び(予約)が難しくなります。

カランの場合どの講師でもルールに沿った同じ教え方をしてほしいと思っています。カラン【メソッド】なのだから。
  • 20/09/18 (金) 06:11

  • Ky***

何故スキップするか?聞いた事は何度もあります。全員、new workの時間がなくなるからと言っていましたね。
運営側推薦の講師はお気に入りになる様な講師ではないか、予約が取れないかでした。

お気に入り以外で、カランの厳格なルールを守る講師を地道に探します。

皆さんありがとうございました。
  • 20/09/18 (金) 06:04

  • Ky***

安心して受講できる講師はもちろんいます。忙しくて、カランは再開したりストップしたりしています。
私はnew workがどんどん進んで嬉しく無いですねぇ。カランは訓練の様なので、デイリーレビションが重要です。お気に入りの講師達とも話したことがありますが、デイリーレビションが重要だと言っていて、何故スキップするのか意味不明と言ってましたね。後、進み過ぎるのを嫌う生徒も多いと言っていましたね。
レッスンの要望を出しているので、講師側から聞かれる事もあります。笑
ベテランを受講してみたら?も試してみたらですが、ベテランでも少ないデイリーレビションでした。5点講師ですが、デイリーレビションだけ不満足だったのですが、それ以外は良かったので5点付けました。残念ながら、評価を極端に減らす事はしません。
お気に入り入り以外の講師のレッスンも受けたいので聞いてみました。

自分の思い通りに云々と仰っている方がいましたが、カランのルールを普通に言っているだけなんですが…苦笑
  • 20/09/17 (木) 21:43

  • Na***

私はデイリーリヴィジョンでは6パラグラフ戻ると聞きました。6ページではないです。前回のニューワークで例えば513まで行うと、次のレッスンのデイリーリヴィジョンは507から始まります。カランレッスンは複数名の先生にお世話になっていますが、皆さん6パラグラフ戻られてます。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。