• 19/06/28 (金) 01:43

  • Al***

上級レベルで、流暢さやイントネーション、発音を強化したい時は、ネイティブに教わる方が良いでしょうか?
普段から話す相手によって、訛りや流暢さが影響されやすい傾向があります。

コメント:4

並び替え
  • 19/07/03 (水) 19:02

  • Ma**

発音強化の目的が『相手に伝わる英語を話すこと』でしたら、ネイティブの方の方が聞き取れる幅が広い分、逆に指摘も少なかったです。

同じネイティブの方でも国や地域で発音が変わることもあるので、特定の国や地域の発音、イントネーションを取得したい場合は講師の方を選んで受てみてはいかがでしょうか?
  • 19/07/02 (火) 21:30

  • Mi**

例えば日本語学習中の【発音を重視する人】に「オンラインで日本人の日本語教師が選べる環境なのですが、発音を強化したい場合は日本人の日本語教師が良いでしょうか?」と聞かれたら、素直にそうした方が良いですよと私なら言います。
 その質問に、「意思疎通できればいいんだから外国出身の教師で十分。ネイティブにこだわる必要ない。方言でもいい。」とは不親切でとても言えないです。

英語は世界で話されているとはいえ、英米基準という厳然たる事実は否定のしようもないので、資金が許すならそうされたら良いと思います。

電話会議だと、アジア圏同士は快適でも、そこに加わったヨーロッパ勢には何度も聞き返されたり、その逆もあります。英米ネイティブなら俄然一発で聴きとってもらえます。
  • 19/07/01 (月) 14:24

  • Ku****

個人的な意見です。
英語を学ぶ目的は、ネイティブとだけ会話するためではありません。英語を使うすべての人が対象だと思います。例えばですが、フィリピン語が分からない自分でも、日本語が分からないフィリピン人の先生たちと十分にコミュニケーションできます。
流暢さや発音を練習する場合、自分がこのように話したいという先生がいれば、ネイティブでもそうでなくても、お手本にして習うことができればいいなと思っています。
もし特定の国で仕事や生活をするため、その国のネイティブスピーカーの先生から学ぶことも意味はあると思います。
自分の目的に合わせて、また特に目的がなければあまりこだわらずに、でいいのかなと私は思っています。
  • 19/06/28 (金) 20:31

  • Mi**

Al***さんがどこまでコストを掛けられるかにもよるかと思います。
ネイティブの先生でも非標準的なアクセントの方も多いです。
普段から理想とする発音のネイティブの先生を取ることも選択の一つだとは思います。予約にお金が掛り過ぎるのが困るならネイティブに近いと思う先生を何人もお気に入りに登録してレッスン受ければいいと思います。

アメリカ英語・イギリス英語のどちらかをまず、選択するのが一般的な方法です。
アメリカ人がイギリス人の英語が聞き取れない位違います。

口の形、舌の位置、何度も同じ音を聴くなどの練習はレッスンに頼るよりも無料サイト、無料動画を探すか、書籍を買った方が解りやすいと思います。
独学練習しながら、気に入った発音のネイティブの先生にチェックして貰うとよいかもしれません。

経験から言いますが余りにも「正しい英語」に拘り過ぎると、慣れない訛りの英語が理解出来ません。非実用的でした。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。