• 19/06/19 (水) 21:56

  • Ao*

子育てしながら仕事をしています。
去年8月からネイティブキャンプを始めました。
理由は、英語で話せる先輩がいて、その方に憧れたからです。
本気で英語を話せるようになりたいと思っています。

しかしネイティブキャンプは1日1回しかできず、それ以外の勉強では、英語で日記を書いたり瞬間英作文をしたりして、毎日英語が学べる時間は2時間程度が限度です。
もっとやりたいですが、疲れて眠気に勝てません。

こんなペースで去年8月から続けてきてもうすぐ1年になりますが、自分の中では上達が感じられません。
でも、英語が好き、話せるようになりたいという気持ちは増す一方です。

英語を学びながら働ける仕事に転職しようか悩んでいます。もしそんな仕事をご存じでしたら教えていただきたいです。

また、なにかアドバイスなどあれば参考にさせていただきたいです。

コメント:6

並び替え
  • 19/06/25 (火) 22:29

  • Ch*******

すでに取り組んでいらっしゃるかもしれませんが、英語に触れる時間を増やす方法として、ご自宅でお子さんに英語で話しかけてみてはいかがでしょうか。
子供も英語に慣れてくれれば一石二鳥です(笑)
  • 19/06/20 (木) 23:11

  • Sh******

>英語で日記を書いたり
→この勉強法がベストかの検討は必要だと思います。
瞬間英作文をしたり
→上と同様、この勉強法がベストかの検討が必要かもしれません。
通勤時間に、この勉強をされているのでしょうか?
もし、通勤時間があれば、それを英語学習に使えると思います。(もう使っておられるとは思いますが)

もっとやりたいですが、疲れて眠気に勝てません。
→正常だと思いますよ。あんまりがんばりすぎても、精神疾患を含め、病気になっちゃいますよ。

英語を学びながら働ける仕事に転職しようか悩んでいます。
→いまのお仕事が正規で、収入も一定あるようなら、一般論ですが、慎重に検討した方がいいと思いますよ。
→もし、お勤め先に「休職して、大学なり大学院なりにいける制度」みたいなものがあれば、それを利用して大学なり大学院なりで勉強する手があるかもしれません。
  • 19/06/20 (木) 22:17

  • Mi**

毎日2時間だと3、4年ぐらいはかかると思いますが、確実に上達はしているので、たまにTOEICなど受けられたら上達を感じられて楽しいと思いますよ。2時間て結構な時間です。

「英語を使って仕事」などで検索すると様々出てきますが、
いま2時間確保できるのは子育て支援のおかげかもしれません。そういうのが適用されない同僚たちは長時間残業して、2時間も勉強時間を確保するなんて無理だったりしませんか。

せっかくの会社が与えてくれた状況を生かして、伸ばすのがお勧めだとおもいます。そのあと英語技能を生かして転職するのが良いのではと思います。
  • 19/06/20 (木) 18:54

  • to****

他の方が書いてらっしゃる通り、ワークライフバランス及び夫の育児参加がまだまだ机上の論理である日本では、かなり難しいご希望だと思います。

実は私も同様の希望を持っていますが、やはり既に相応の英語力がないと、英語が使える仕事には就けないのではと思います。

1日の二時間の勉強時間を、どうにか三時間に増やせないでしょうか。隙間時間などを使えば、不可能ではないと思います。かつ、その三時間の質を最大限に高める。具体的には、TOEICテストを定期的に受ける。できれば全回受ける。ように、自分の上達度合いを測れるようにし、足りないところを埋めるような学習を心がける。とか。。
意図的に効果的に学習するのと、なんとなく学習するのとでは、全然違うものです。

応援しています、お互い頑張りましょう!!
  • 19/06/20 (木) 13:56

  • Mi**

元々の英文法知識、語彙力、リスニング力、スピーキング力により英語学習へのアドバイスは変わると思います。

転職に関しては地域性もあるでしょうが、子育てに理解がある職場でお金を貰って英語の勉強が出来るというのは知りません。
人手不足の業界、IT業界なら勉強しながらというのはあるかもしれませんが、勤務時間外でも忍耐強く勉強し続けるのが普通です。そもそも、技術・知識を求められる職種は勤務外でも情報収集・勉強を自腹で継続する人は多い印象です。日本以外だと仕事しながら大学・大学院に通う人多いです。

経済誌によるアンケートによると子どもを理由に早退・遅刻・欠勤する同僚を迷惑と考える人達が多数です。余計なお世話ですけれども、現在の職場が子育てに理解があるなら、英語は趣味のままの方が良いのではないかなと感じます。今でも2時間を勉強時間に費やせるなら、恵まれていると思います。IT業界で就業していた時には12時間以上の勤務が当たり前、深夜にタクシーで帰宅することすらあり、眠る暇・飯を食う暇が無かったです。同僚の中には休憩は取りつつも24時間以上働く人もいました。(勿論、自慢にはなりません。狂った世界でした。)
  • 19/06/20 (木) 12:24

  • Ku****

英語が好きな気持ちが伝わってきました。子育てと仕事の両立だけでも大変なのに、毎日ネイティブキャンプ1回や英語学習2時間とは尊敬に値します。その時間は英語習得には足りないのかもしれませんが、社会人としてはかなりの学習時間を確保できているほうだと思いうらやましく思います。
各個人の基礎知識や経験、学習方法だけでなく能力や才能によっても外国語習得には、個人差があります。私の場合ですが毎日英語に触れても(2年程留学経験があっても)英語を使えるレベルを保つのは困難で、日々衰えを感じつつ低レベルの現状維持がやっとです。いまや会話では文法無視のブロークンイングリッシュなので、何とかしたいとレッスンを受けています。
目標とするレベルにもよると思いますが、1年で成果が感じられないのは珍しいことではないです。でも何とかしたいと思っているならば、目標に達する時間がさらに必要なのか、方法が合わないのか、見直しも必要だと思います。
転職に関してはアドバイスできませんが、自己啓発や趣味のため仕事のスタイルを変えるのも本人が納得するのであればありかと思います。英語ができても仕事に活用できるとか収入が上がるとは限らないので、難しいですよね。
個人的な考えを述べてしまいました。アドバイスにならず申し訳ありません。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。