• 19/05/31 (金) 21:35

  • sh***

皆さま ネイティブキャンプを頑張っていらっしゃるようですね。私は二ヶ月前から始めたばかりです。中高校と英語を勉強してきましたが、なかなか上達が目に見えてきません。
ここでは、カランメソッドを推奨されているようですが、疑うわけではないですが、本当に4分の1の速さで習得できるものでしょうか。個人差はあると思いますが、皆さんのご意見をお聞かせください。

コメント:6

並び替え
  • 19/06/01 (土) 16:04

  • Ma**

私は7か月くらいカランをやっています。
カランメソッドでは、質問→回答を繰り返すので、まず質問の仕方が考えなくてもわかるようになりました。

それが大きくて、フリートークや他のレッスンでも、この単語の意味はなんですか?この単語の違いはなんですか?など、口をついて質問がでるようになりました。
そこから、細かな単語や意味の違いなどを増やしていくことができたので、フリートークもあまり困りません。
リスニング速度にも慣れたので、結果的に会話という意味ではカランに勝るレッスンはないという見解です。

ただし、TOEICのスコアとは関連しませんでした。恐らくビジネス用ではないのでカバーしている表現や単語に違いがあるからです。

目的や用途に合わせて始められるのがいいのではないでしょうか。
  • 19/06/01 (土) 12:01

  • ko**

カランレッスン、まず1/4の速さは自分には当てはまりませんでした。でも色々な面でメリットを感じ続けています。
リスニングの向上、冠詞.複数形.など間違いやすい細かいルールの矯正、口のトレーニングの他、新しい学びもあり続けるうちに色々実感しています。一方でもうお一方のko**さんが書かれていた自分でレッスンマネジメントができる場合はあえてカランでなくても良いというご意見も納得でき、プラス費用、予約、内容、目的がはっきりし、馴染みの先生とのレッスンも多くなるので、怠けがちの自分には逆に継続しやすく、別トピックにありましたモチベーション維持にも役立っています。邪道かもしれませんが…(笑)
  • 19/06/01 (土) 11:22

  • Sh******

「カランレッスン 口コミ」などでネット検索すると、いろんな人たちの意見(ステマを含む)が見られますよ。

また、ネイティブキャンプでは、カランレッスンに予約(200円相当)が必要なので、そのプラス200円のコスパをどう評価するかですね。
  • 19/06/01 (土) 08:15

  • ka*

半年ほど前からカランレッスンを受けていますが「1/4のスピードで上達」という言葉はどうなんでしょうね^^;
でもやってみた結果、私にはカランが合っていました。英語を話そうとすると正解を求めて言葉にならなかった私は、カランをすることで正解がある安心感を持ちつつ英会話のレッスンができました。そして今は英語脳、レッスンと復習の習慣化、このレッスンを楽しむためのポジティブシンキングなど、英語の知識と共に得たものが沢山あるなぁと感じています。私にとっては謳い文句以上の効果です。
コンスタントに続ければ力になりますが、カランメソッドを理解していないと辛くなったり意味が無いと感じたりすると思うので、自分でやってみるのが一番だと思いますよ。
  • 19/06/01 (土) 07:33

  • Mi**

あくまでも個人的な体験、私の周囲の限られた人達の様子からの私なりの考えを述べます。

元々の英語力によりけりでしょうが1/4は大げさ。
元々はイタリア人向けに開発されたメソッドらしいのでイタリア人なら1/4が可能なのかもしれません。
日本語よりもイタリア語の方が英語に近いので。

特別な能力を持っている方々は別として、一般的な日本人にも効果はあります。
特に短時間でのリスニング力強化には良いです。
また、受講方法が適切であれば翻訳癖を直すのにも効果絶大です。

言語の習得は大まかに「聞き取る」→「理解する」→「真似して発音」→「会話で使いこなす」の過程です。
カランが効力を発揮するのは「真似して発音」までです。
会話で使いこなすのは別のレッスンを取って練習しないとダメです。

カランは英語力0から受講可能と紹介されてますが、実際には中学校レベルの英文法を押さえていないと厳しいようです。特に完了形は日本語である程度学習した上で、適切・不適切な例文を大量に比較して理解が深まります。カランテキストだけでは説明不足です。
  • 19/06/01 (土) 00:08

  • Yo**

習得というゴールの意味がそれぞれ違うと思うのと、トライして自分で善し悪しを考える他ないと思います。
カランは私には何か非人間的というか、機械的で楽しくなかったのでやめました。つまり’これだけは構文’ みたいな物も私には合いません。
プライベートレッスンを2年程続けていますが、’プライベートレッスンで伸びると思ってはいけない、個人の努力次第だよ。とにかく毎日10分でもいいから英語にふれなさい。’ と最初に先生に言われました。そしてまた、毎日2通のemailを先生に送るよう言われました。最初は日記風なものや、自分の家族や友達について書いていましたが、正しい英語ではないのと話題が尽きたので2ヶ月くらいで止めました。その後自分で見つけた英語学習サイト(アメリカやイギリスの)を聴いて、書いて、オーバーラッピングして先生に送り続けています。

NC歴は明日で2年目に入ります。文法は今でも苦手ですが、プライベートレッスンの先生が ’上達しているね' と言ってくれるようになりました。
私にとって英語はcommunication の一手段であり、資格習得や仕事のために英語を勉強しているわけではないので、皆さんとはちょっと目標が違うかと思われますが、どうにか英語を使って、ヨーロッパのある国を3週間、1人旅をして今日帰国しました。ネイティブスピーカーの国ではありませんが、英語を話す人達と交流でき、友達も出来ました。
ポイントからズレたコメントになってしまいましたが、習得には、目標設定と努力が大事だと実感しています。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。