• 19/03/12 (火) 20:40

  • Ka**

フリートークすると、日本人マニュアルがあるのかと思うことがあります。

親と暮らしてるの?と聞かれることが少なくないのです。
受講者側が提供する話題で進めるよりも、質問をどんどんしてくる講師に多いです。
聞かれるたびにモヤっとします。え、それ今いる質問なの?と。

欧米ではある一定の年齢になったら(20歳前後が多いかも?)
親の家を出ることが慣例のようになる国も多いようです。
日本でも進学と伴い一人暮らしを始める人も多いですが、
仕事を持っても親と同居する場合も地方だと特に多いでしょう。
なんだかこの辺、いろんな文化背景や家庭事情もあるので
興味半分で聞かないで欲しい質問です。
質問が続いたので、Native Campで日本人受講生のマニュアルでも
あるんじゃないかと怪しんでしまいました。。。
なんとなくステレオタイプを作り上げて個々の違いを見づらくしてると言うか、
「日本人」としてラベル貼りされた感じであまりいい気分がしません。

皆さんは、別々の講師から似たような質問を受けたり、
質問の内容に違和感を持ったことはありますか?

コメント:2

並び替え
  • 19/03/23 (土) 10:20

  • ko**

マニュアルが有るかといえば、ある程度は有るでしょう。
仮に私が日本語の先生で25分フリートークしてくださいと言われたら、とてもじゃないけど話が持ちません。

そしてネイティブキャンプ株式会社は日本の会社で殆どのお客様は日本人でしょうから、マニュアルを作成するなら日本人向けになるでしょう。

マニュアルの良し悪しはともかく、海外の方とある程度親しくなってお話する内容として、どんな所に誰と住んでいるかなど家族の話、仕事の話、趣味の話等が当たり障りの無い話題として挙げられます。
→宗教や政治の話などは時と場所を選ばないと地雷を踏む可能性があるので自分からはしませんが、結構聞かれることがあります。

何を何処までお話するかを決めてなめらかにお話できるようになっておけば、先生以外の方とお話するときにも役に立つと思います。

あと、なさっているかも知れませんが、何か聞かれたらHow about you? と聞き返すようにしています。ちょっとした挨拶でも話が広がって面白いですよ。
  • 19/03/15 (金) 07:30

  • Ai****

私もとっさに出てくる会話に対応できるよう、フリートークをよくとりますが(日本人としてのラベル貼り)確かに感じる時あります。個人的な質問が多いのも全く悪気なく、フィリピンの人は家族の絆が強いもので、違う文化を知りたいだけなのかも知りません^^自分の事は濁らせながら、日本では・・と話を広げれば喜んで聞いてくれます^^(ラベル貼りを正す意味でも)個人的な事を聞いたら日本では・・に切り替えます。確かに失礼に感じる時もありますが、悪気がない分、文化の違いだと軽く流すようにしています。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。