Kuchita

Kuchitaさん

Kuchitaさん

背水の陣 を英語で教えて!

2023/04/24 10:00

試験勉強がなかなか思うように進まなくて、試験日が迫ってきている時に、「試験合格のために残りの学習時間を背水の陣で臨む」と言いたいです。これは英語でなんというのですか?

miyashum

miyashumさん

ネイティブキャンプ英会話講師

2024/04/04 00:00

回答

・Back against the wall
・Last-ditch effort
・Burning bridges

I'm really up against the wall with this exam study. I must face the remaining study time with a do-or-die attitude.
「この試験勉強がなかなか進まなくて、本当に背水の陣だ。残りの学習時間を背水の陣で臨まなければならない。」

「Back against the wall」は、直訳すると「背中を壁につけて」となりますが、これは「困難な状況に直面している」「逃げ場が無い」「窮地に追い込まれている」などの意味を含む表現です。一般的には、困難やプレッシャーが高まり、選択肢が限られている、あるいは全くない状況を表します。ビジネスの交渉やスポーツの試合、困難な問題解決など、厳しい状況で使われます。

I'm going to make a last-ditch effort to study for the exam, since it's just around the corner.
試験がもうすぐそこまで来ているので、最後の努力をして試験勉強をします。

I'm not making as much progress as I'd like with my exam studies, and the test date is nearing. I'm going to burn bridges and focus entirely on this.
「試験勉強が思うように進まず、試験日が迫ってきています。焦土戦術を使って、全力でこれに集中します。」

Last-ditch effortは、他の全てのオプションが失敗した後、成功を達成するための最後の試みを指す表現です。一方、Burning bridgesは、戻る道を断つ、つまり過去の関係や状況と完全に絶つ行為を指す表現です。前者は最後のチャンスや絶望的な状況を表し、後者は自身の選択により後戻りできない状況を示します。

shuya

shuyaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

JapanJapan

2023/05/09 16:50

回答

・one's back against the wall
・last stand

①one's back against the wall
 例文:He try to focus on studying with his back against the wall.
    =彼は土壇場の状況で勉強に集中しようとしている。
    =彼は背水の陣で勉強に集中する。

②last stand
 例文:This game is truly our last stand.
    =この試合は背水の陣だ。

*この表現は英語にはありませんが、背水の陣につわれる代表的な英語表現を用意しました。
どちらも「逃げられない状況に向き合う」ことを意味しています。

0 975
役に立った
PV975
シェア
ツイート