質問

Ch****

あまりにもしゃべれない自分に嫌気がさしてへこみました。モチベーション維持は?

質問日時 22/09/14 (水) 18:15

カテゴリ学習方法

英語学習において、モチベーションを保つということがいかに重要かいつも思い知らされます。

毎度のことながら、とっさに言いたいことが言えず、いつもフラストレーションがたまり、つらくなります。

くっそーーっと思いながらいろいろと自分なり努力しているものの、なかなかうまくいきませんね。

ネイティブキャンプでスピーキングの機会をたくさん作り、くっそーーーっていう感情を持ち続けたら、ずっと
やる気が保てるのでしょうか?

時々へこみすぎて、何もしたくなくなるときがあります・・・。

あれこれ手を出して新たな勉強方法に手を出したくなるときもあります。

みなさんの英語学習のモチベーションはどのように保たれていますか?

毎日コツコツと、いくらたっても先が見えません・・・。

できるようになるとは思えないと思う日もあり、苦戦中です。

絶対に思ったことを話せるようになるぞ!!って息巻いてる日もあるんですが。。

  • 6

  • 9

Yo**********

No.0009

回答日時 22/09/18 (日) 06:05

分かります。落ち込んだり、喜んだりの繰り返しですよね。コップなのか、バケツなのか、浴槽なのか分かりませんが、毎日のわずかな水滴を水が溢れるほど注ぐのには時間が掛かるんですよね。それでも歩みを止めるよりはよっぽどマシで、私は毎日の0.1%の成長を溜め込んでくしかないと思っています。

一つ大事なのは振り返りかなと思います。毎日の勉強を成り行きに任せて行うのではなく(それでも量をこなせば質を凌駕すると個人的には思いますが)、狙いに対する学習方法と計画を定めたうえで、進捗確認と効果測定を行いながら、調整していくといいと思います。

  • 2

me****

No.0008

回答日時 22/09/18 (日) 01:06

私もいつも同じ気持ちでレッスンを終了します。

亀の歩みは私だけではないと少し安心してしまいました。

つたない英語で話す私に根気よく付き合って下さる先生方に感謝しながらレッスンをうけています。

毎回のレッスンでちょっとでも進歩したところを探して次につなげています。

一緒に頑張りましょう!

  • 3

H

No.0007

回答日時 22/09/17 (土) 20:40

とても気持ち分かります。

まずは「成長マインドセット」を学んでください。

身に着けてください。

英語だけでなく、すべてのスキルアップに役立ちます。

モチベーションの維持より大事なことです。

マズローとか、わけわからんこと言ってる人もいて呆れますが、(笑)

このアドバイスが役に立つことを祈っております。

  • 1

ak**

No.0006

回答日時 22/09/17 (土) 11:52

ああああ、ものすごくよくわかります。私も自分の英語力に打ちのめされて絶望的になることがあります。
へこむときありますよね~!
私はこの広場を見て、とりあえず1000時間レッスンしてから嘆くことに決めました。
1000時間やっていないのに、出来ないのは当たり前!とにかく回数重ねて1000時間やったうえで考えることにしました。
今40時間くらい(笑)
私は翻訳機能がこの世にあらわれていることを知って、ちょっと楽になりました。
言いたかったこと全部日本語で入れて、英訳してもらうと、なるほど、こんな感じか、とお手軽にわかるのはすばらしい。前は、自分で調べながら文章作るから、果てしなかった。
翻訳機能のカンペ参考にしながら、今日もレッスン準備します。

  • 4

Ma*

No.0005

回答日時 22/09/15 (木) 16:52

モチベーションの保ち方

人間の根源的欲求を意識して、具体的にイメージするのが一つの方法です。

マズローの分類ですと、下の階層から、生理的欲求、安全の欲求、親和の欲求、自我の欲求、自己実現の欲求となっております。

日本に住んでいると、安全の欲求くらいまでは、満たされやすいです。その上の段階である、色恋(親和の欲求)、かっこいいと思われたい等(自我の欲求)、とにかく英語が好きなんだ!(自己実現の欲求)を求めると良いかもしれません。

そして、その欲求を満たして、どのようにしたいのか、具体的に考えるのが効果的です。自我の欲求を満たすのなら、英語を使って、世界平和に貢献し、好きなハリウッドスターと会食している素敵な自分をイメージするなどです。

自分の現実の延長線上にないことが効果が高いそうです。たとえば、実際は英検一級を目指しているのなら、映画の字幕の翻訳家になるなど、少しずれている目標です。


知人がタイの大臣と結婚すると息巻いて、英語の勉強をはじめ、次はハリウッド女優になると夢見て、今は英語を使って仕事をしています。

  • 2

EO

No.0004

回答日時 22/09/15 (木) 08:15

手軽なモチベーション維持としては、音読やシャドーイングはどうでしょうか。
一番手軽なのは音読で、発音や流暢さを意識しながら読むだけでも結構気持ちいいんじゃないかと思います。

TED Talksのスピーチとかを何度もシャドーイングすると表現が自分のものになっていくのがわかります。

言いたいことをとっさに言えないフラストレーション、よくわかります。言えなくて悔しい思いをした内容を日本語でもいいのでささっとまとめておいて、時間のあるとき調べて、次までに使えるようにしようと心がけるのもいいかなと個人的には思います。

自分が話したいトピック、使いたい表現は、気負わずとも記憶に残りやすいです。

  • 1

Ka*********

No.0003

回答日時 22/09/14 (水) 22:26

英語じゃなくて恐縮ですが、むかし将棋を習っていたときには負けず嫌いで上達しましたが、反面スランプに陥りやすくて悔しい思いもしました。まさにいくらやっても先が見えない気分になったものです。

将棋では易しすぎる問題をたくさん解くのが脱出の道とよく言われます。英会話でも負担の少ない簡単な会話を楽しむ余裕はありませんか。「勉強」と意識しすぎると私も緊張してうまく話せませんが、好きな趣味のことなら私の拙い英語でも話は滑らかに進むし、「あのときどう言えばよかったんだ?」という振り返りにもつながる気がしています。

  • 7

Ka*

No.0002

回答日時 22/09/14 (水) 21:19

英「会話」スクールでこれを言ったらお終いかもですが、あえて言っちゃいます。上達を「会話」にだけ認めていたら辛くなります。

試しに好きな俳優のインタビュー記事でもググってみてください。その内スペイン語とかアラビア語とかのページにも行きつくと思いますが、当たり前ですがさっぱり分かりません(少なくとも私は💦)そうなんですよ、普段はダメダメだと落ち込んでばかりの英語が、実は他言語に比べたら100万倍もお役立ちアイテムだと気が付くはずです(笑)それでいいんだと思います。

それから「話せるようになりたい」を超えて、英語を自分の趣味/興味に紐づけられたら勝ったも同然です(何にって話ですけど💦)かれこれ40年近くの学習歴になりますが、20代は洋書に、30代はTVドラマに費やしてきました。また根っからのイギリス好きなので、不謹慎ですが今は夜な夜なBBCのライブ動画を見続け、ハリー&メガンのゴシップサーフィンも止められません(笑)

私は「楽しいが正義」だと思って続けています。

  • 8

et****

No.0001

回答日時 22/09/14 (水) 19:23

すごくよくわかります。もっとスラスラ話したいというイメージとのギャップでよく私も凹みます。。最初の頃に比べると格段に話せるようになっているのに。私はそんなときはこんなふうに話したいと思う英語の上手な日本人の(帰国子女でない)youtubeをみてモチベをUPさせてます。コツコツ続けていれば話せるようになると信じて。でも大丈夫だと思います。私もそんな感じで3年続けて、レベル6から8にはなりました。早く9になりたいと思って日々がんばってます。

  • 4

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。